FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年03月31日 (月) | 編集 |

いや~2期最終回、盛り上がりましたね!
作画もよかったですv
途中、なぜか主人公チームの作画がおや?ってことになってもいましたが
全然問題ないレベル。
それよりもキセキの世代や氷室、木吉と美麗絵が多くて大満足でしたわ♪
つらつら感想を書いてたら字数制限に引っ掛かりましたので分割します。

今回もさらっと腐感想入ってますのでご注意を。
苦手な方は回れ右でスルーよろしくです。

さぁむっくんが髪を括って本気モードに入りました。
氷室もこれまでは余裕を見せて来てましたが、もうそんな状況ではないってことで
火神への対抗心も捨て、ただ全力で向かうことに。
もう、恰好を構うんじゃなく我武者羅にでも勝ちをもぎ取りに行くって感じでしょうか。
とにかくあらゆる手を使い、絶対に負けはしないという強い意志をみせます。

対する誠凛も黒子が「負けるのは嫌だ」と受けてたちます。
いつもの紫原ならば、無駄なことや面倒なことは敢えてしないのに、これまでと違って
本気モードをみせたことにしそうな黒子。

黒子としては紫原に「真剣にバスケと向き合って欲しい」って想いがあったんでしょうし
その片鱗を見ることができてワクワクしたんでしょうね。

とはいえ、火神の消耗は激しくて・・・
でも、今の誠凛には火神なくしては戦うことはできず。。(><)

陽炎シュートを放とうとする氷室に即座に対応する火神。
すでに読まれていることはわかっている氷室はシュートではなく紫原へパス。
紫原のシュートにも反応する火神。
もうどうやって動いてるのかだわ。
ゾーンってより加速装置??

すると紫原は氷室へパス!?
え~~~~な むっくんのパス!!!

これまでボールをもらったら必ずリングに叩きこんできたむっくんが、チームのために
パスを出しましたぁあ!!!
むっくんはちゃんとパスできるんだよ! って当たり前www

逆に誠凛は火神をポイントガードに!!
ひとりでサクッと抜いていくと自らシュートも決め。。

ここへきて、皮肉なことに陽泉はチームとしての連携プレイをとり始め、誠凛は火神頼りの
個人プレイ
に。
チームのプレイスタイルが逆転しちゃいました。

青峰くんがしっかり解説してくれるので助かりますv
ちょっとアホっぽそうな彼ですが、決して賢くないわけじゃありませんのよ。
ゲームに負けるとみんな優しくなって語り出してくれます。
これが黒子効果か・・・。

「両チームともディフェンスに決め手がない以上、取りこぼせば命取り」
冷静な青峰くんの解説が続きます。
誠凛も火神を中心によく喰らいついていくも、後ちょっとが足りなくて・・・。

すると・・・残り1分で彼がやってきました!!
「楽しんでこーぜ」
木吉の登場で誠凛のムードが一気にUP
いかに木吉が誠凛と言うチームを精神的に支えているのかが伺えるってものですよね。
火神頼りだったところにもう一人のエースが復活!
火神は確かにプレイとしてはチームを引っ張って行ってるけど、みんなの士気を高め
チームを振るい立たせるのはやっぱりこの人ですよねv

今日ほど彼を頼もしく感じたことはない!!ってくらい日向を高揚させたんじゃないで
しょうかwww
木吉の声かけによって緊張感は維持しながらもみんなから力みが取れたようで。。
誠凛のプレイにバリエーションが生まれます。
で、こっからがいのです

とても残り1分とか50秒とかって思えないwwww
本来の50秒なんて笠松先輩の喋りだけで終わっちゃいそうな長さですもんね。

木吉は紫原から氷室へのパスを読み、さらに氷室の陽炎シュートも先読み。
さすが木吉!!
かと思ったら読み切れないことはわかっているから、リリース後の2度目のシュートだけを
むためのでした。

リリースポイントの低い一度目のシュートであれば、高さの劣る選手でもカットできる。
ここの日向はせてくれましたね♪
旦那を囮に嫁が飛ぶというwww
さすが息がぴったりだよ!
その後にも3P決めちゃいましたしv
俄然元気が漲ってますww
旦那が帰って来て嬉しいんだろうね。うん、うん、わかるよwwww

ついにあとシュート1本で逆転まで追い付く誠凛。

全体に作画は素晴らしかったですが、このあたりから試合の作画のクオリティが!!
もう みんなの動きに見れます!!

紫原に異変が起こり、誰もがあり得ないと思われたことが・・・
なんと彼もまたゾーンに!!
ってことで 実はむっくんも本当はバスケが嫌いなわけじゃなかったことが証明されました。
何よりもバスケが好きで無心になれなければ入れないのがゾーンですもんね。

黒子はずっとむっくんとバスケに対する思いで対立してきてましたけど、本当に嫌いなら
キセキの世代として試合に出続けないですよね。
いくら求められたところで汗流してわざわざシンドイ思いするなんて。。
勝てるからって理由だけではなかったはず。
メンドクサイとかウザいとか口では言っていても本当の思いはそうではなかったってことで。

ゾーンに入った状態でシュートを放つ紫原。
同じくゾーンに入ったのなら、力で勝る紫原に火神は勝てない。
ここはむっくんが押し勝ってシュートを決めるよね。
って誰もが思ったその時、大きな手が火神の背後から!!

「諦めるな!勝つぞ!必ず!!」
木吉が加わってきました!
うわぁ~~~~ん 木吉いよ!!
さすがにこの二人相手ではゾーンに入った紫原も跳ね返されることに・・・

誠凛はすぐさまカウンターへ。
ところが、ゾーンに入ってる紫原はすでに戻っていて・・・
っていくらなんでも速過ぎるww
あり得ないwww
もはやむっくんは人間ではなくなってしまったようです。うん、納得v
人間やめたむっくんの集中には鳥肌

が、そんなむっくんにすら火神は怯むことなく攻撃を仕掛け・・・

リングのかなり手前からジャンプし、これでは届かないと思われた火神でしたが、紫原を
越えると勢い衰えることなくシュートをき込み!
お~~~~!!
これがアレックス直伝のメテオジャム!!
ゾーンに入った今だから出来るってことで最後の力を振り絞って成功させました!!

いやぁ~~盛り上がるわ!!

では一旦ここで。 

続きはこちら

 

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
黒子のバスケの第50話を見ました。 第50Q 勝つ! 黄瀬の言葉に目を覚まさせられたことで土壇場でゾーンに入った火神は紫原を圧倒する。 「俺が喉から手が出るほど欲してるものを持っているお前が、あっさり勝負を投げようとしている。…っ…怒りで、気が変になるぜ、いい加減…」 「うわ~引くわ。そういうの心底ウザイ。ってかありえないわ、泣くとか。何となく気づいてはいたけど、ここ...
2014/03/31(月) 09:21:13 | MAGI☆の日記
楽しんでこ~ぜ!!最後まで主役は木吉で、そして今回は一番アニメ化で見たかったシーンが見られて感動でした(^^)髪を無造作に束ね、やる気を出した紫原は、今まで以上の迫力を...
2014/04/02(水) 08:36:21 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
最終回 第50Q 勝つ 公式サイトから土壇場でゾーンに入った火神は、紫原を圧倒する!勢いに乗る誠凛に対し、紫原は試合を投げ出そうとするが、激昂しながら 諭す氷室の熱い思いを受け、これまでとは違う真剣な表情を見せる。本気になった紫原を中心に、陽泉はまさかのチームプレイを展開、一方の誠凛は火神を中心に必死で喰らいつくが、 陽泉優勢のまま時間は刻々と過ぎていく・・・。そして残り1分、6点差、焦燥す...
2014/04/02(水) 10:27:39 | ぬる~くまったりと
諦めない! ブザービーターのその時まで! 「勝つ!」 あらすじは公式からです。 土壇場でゾーンに入った火神は、紫原を圧倒する! 勢いに乗る誠凛に対し、紫原は試合を投げ出そうとするが、激昂しながら 諭す氷室の熱い思いを受け、これまでとは違う真剣な表情を見せる。 本気になった紫原を中心に、陽泉はまさかのチームプレイを展開、一方の 誠凛は火神を中心に必死で喰らい...
2014/04/02(水) 15:34:57 | おぼろ二次元日記2