アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年04月06日 (日) | 編集 |

これちょっとビックリでしたわ!面白かった!
前評判とか原作とか全然知らなくて、息子が録画してたんで見たんですがヤダこれ。
息子より私のが絶対ハマるwwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

登場するキャラはほぼ女の子ばかりで私としてはこういう女の子率の高いアニメは
苦手なんですが、天然ぽよよん系とかアホキャラではなく、みんなギラギラしてるのが
いいんですわwwww

クラスメイト全員暗殺者(アサシン)だってことなので「暗殺教室」のパクリなのかと
思ったんですけど、全然違いましたわ。
もっとイカれた女の子たちの集まりでした \(^o^)/

作画もイイし、キャラ絵も気に入りましたv

第一話(公式より)
ミョウジョウ学園10年黒組、ついに開講。
お互いの素性が伏せられた中集められた暗殺者12人と、ターゲットである1人で始まる
学園生活。
東のアズマ"と称される一族のエリート暗殺者、東兎角、そして自分が標的と知りながら
生きて卒業するという強い意志を持った一ノ瀬晴。
学園の寮で、この二人が同じ部屋になり...!?

私立17学園からミョウジョウ学園10年黒組に暗殺者として送り込まれた東兎角。
私立17学園ってのは暗殺者養成学校みたいなとこなのかしらん。
そこで一人だけ訓練に合格したからってことで選ばれたみたいだったのですが
後から、その成績はあまり関係なかったことが判明

なんだそりゃ??って感じなのですが、私立17学園から兎角を暗殺者として送り込んだ
カイバって教師がしさMAXでもう理由なんていいかな~って思ってしまいましたわ。

見た目もかなりアレなんですが、声が杉田さんってwwww
これはいいですわwww
杉田さん楽しそうwww

サイコロが好きなんでしょうかね。
これを指先で弄ぶところの作画もなかなか。
あれこれと兎角に絡みたがってるようですがこの先どんな楽しいキャラになっていく
ことやら。

そして、兎角がビジュアル的に黒執事の坊ちゃんにそっくりでびっくりwwww
坊ちゃん女体化!?とかマジで思ってしまいますよwww
OPではなんか百合路線を推奨してるのかしらんと思わないでもないのですが、
それはそれで。

ちょこちょこと兎角のシャワーシーンが入ってくるのですが、男性好みのおっぱいが
デカくてエロい身体じゃないんですよね。
これサービスになってる???ってくらいなんですが、私としてはこういう体型の方が
えますわ。

決して色っぽい身体が嫌いとかではないんですけどね。
ほら見て御覧!!って主張が強い身体より、控えめな方がなんか視てみたい的な?

でね~
何が気にいってるかって言うと出てくるキャラ、出てくるキャラ、みんな目つきが悪いのww

どうやらターゲットらしい一ノ瀬晴だけは笑顔を絶やさない健気な女の子って感じなの
ですが、他の暗殺者たちはニコニコしてたとしても一転して別の顔を見せてくるというv
ダーク過ぎて爽快www
この作品、特に演出が私好みですわ。
ホラー&ミステリーっぽい場面展開のさせ方とか、表情の付け方とか、何度もドキッ
させられましたわ。

台詞はちょっと狙い過ぎかなって思うところも無きにしも非ずですけど、第1話ですし
キャラを見せるにはこれくらい挑発的でもいいかなと。
まぁ、とにかく、暗殺者の女の子たちのれっぷりに期待できそうです。
まともな子が全くいなくて、みんな強烈
お互い個性的過ぎて逆に個性が埋もれてしまわないか心配になるくらいですよ。

みんな好戦的で頼もしいです (〃∇〃v)
っていってもまだ全員の紹介があったわけではないので、これからもうちょっとタイプの
違うキャラも出てきそうです。
キツそうな女の子たちばかりなのでぼんやりさんとかアホキャラが苦手な私でもちょっと
そういう別タイプがいてもいいかもと思うくらいww

ターゲットと思われる一ノ瀬晴の望みは
「みんなと友達になって、人生をエンジョイすること」「必ず卒業すること」のようですが
かなりイワクあり気ですよね。。
自分が無事卒業することによって何かが変わるとか、何かが達成されるとか、そういった
ことがあるんでしょうかね。

自分がターゲットにされてることを分かった上で卒業すること(生き延びること)を目標に
してるようですし、これはサバイバルゲームなのかしらん。
アサシンたちを寝返らせたら勝ちみたいな?

晴の太ももの傷も気になるところですよね。
「スカートをめくってみせろ」からのヒロインによるスカートめくりにもビックリでしたが
サクサクとテンポがいいです♪
他のキャラとの絡みの場面もゆるゆるかな~っと見せかけての突然の緊張感
画面全体の色彩の使い方とかも面白いですし、演出にワクワクですv
クールな表情を浮かべてからのニヤリってのも好きですわ。

「世界は□□に満ちている」
この□の中に入れる言葉、晴なら「許し」がいいと言った場面もインパクトありましたよね!
兎角の過去?
誰かが殺されている場面。
あれは何だったのか!?
晴は何者なのか?
兎角はどうして暗殺者になったのか?
他の者たちはどうして集められたのか?

いきなり説明なしでだらけですが、こういうのは心地良い謎ですわwww

そして、寮の各部屋にある監視カメラ!!
なんて数なのww
それを楽しそうに見てるのは・・・
これが理事長ってことなのかしらん??

榊原良子さん!!! (p≧∀≦q)〃
いや~~~~ん もう見ないわけにはいきませんわ (*/-\*)
全然前評判とかキャストとか調べてなかったので嬉しい悲鳴www

「12人を相手にどこまで頑張ってくれるかな。ハルちゃんは」
ってことですから ターゲットが晴であることは確かなようですし、残りの12人はアサシンで
決定ってことですね。
もしかして、晴は普通の子っぽい演技をしてるのかとか、走り鳰が実はターゲットだったり
しないかしらん??とか思ったんですが、そういう展開はなさそう。。

やっぱりここからアサシンたちを晴が懐柔して行く話でしょうか??
12人全員、暗殺に失敗すればいいってことですよね?
初っ端 兎角はすでに晴のことが気に入ってしまったようなんですが(^^;
OPからしても仲良しさんになるのは必至w

クラスメイトを殺害するってことではダンガンロンパを思わせるような流れですけど、
こちらの方がずっと演出が上手いと思いますわ。
これは次回が楽しみ。

そうそう、10年黒組の担任、溝呂木辺もしさダダ漏れでいいですよね。
ニコニコして好青年って感じのところが演技臭くていいですわwww
声も櫻井たかぴろくんですからね!!
これは絶対にけるはず!!
あの兎角の後ろを簡単に取ってましたし、アサシンであることも間違いないでしょう。

メインの女の子たちの声優さんはほとんど知らない方たちなんですが、それはそれで
新鮮。
なんかワクワクしながら見れそうです。
この調子でいけば視聴&レビューいこうと思います。
もしかして今季一番のお気に入りになるかも。

OPもEDも凄く気に入ってます!


悪魔のリドル(1)

悪魔のリドル(1)
著者:南方純
価格:605円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

悪魔のリドル(2)

悪魔のリドル(2)
著者:南方純
価格:605円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック