アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年05月03日 (土) | 編集 |

原作の5巻部分「つながる想い」完結ですね。
まだまだ先は長そうでwww

心霊探偵八雲(第11巻)

心霊探偵八雲(第11巻)
著者:神永学
価格:605円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

原作の感想はこちら
アニメとの絡みで書いてますのでちょっと読みにくいかも。
コミックスはアニメと違いほぼ原作通りなので面白いです。

コミックスの感想は8巻から書いてなかったんですね。
あらま、どうしたことやら。

う~~んと・・・
きっと八雲が監禁されてしまって動きがないから特に感想書く気が起こらなかった
ってことかしらんwww
多分、そうだと思うw

せっかくなので、9巻と10巻のあらすじを。

15年前に起きた猟奇殺人事件の現場でビデオカメラに映り込んだ女性の幽霊。
その相談を受けた直後、八雲が消えた。
また時効直前の犯人を追っていた後藤まで行方不明に。
二人は一体どこへ?
晴香は八雲を捜せるのか。

突然の八雲失踪と、後藤の行方不明事件...
取り残された晴香と石井は命を懸けて二人の捜索にかかる。
そして次第に明るみにでる八雲の過去...
事件を裏で操るあの男が、ついに晴香の目の前に!!

そして、11巻は・・・

「つながる想い」編ついに完結!
八雲失踪の背後には、やはり父の存在が!! 
絶体絶命の危機を救ったのは、憎まれていると思っていた母の存在だった...。

ってことで・・・

11巻の感想ですが、ここ最近ずっとそうなんですけど、今回もノ―ストレス。
いやいや すずか先生、良かったっすv
最初の頃は、ホント申し訳なかったんですけど、コマ割りとかアングルとか・・・
すごくストレスを感じていたんですよね。。
なんか流れが切れてしまって繋がりが悪いなぁと感じたり、人物の動きが固いなぁ
と感じたり・・・
正直読みづらかった(><)
折角画力が高いし、凄~~~~く魅力的な表情とか描かれるのでもったいない
と思うことが多かったんですよね。

何しろ、絶対に内容が気に入らないとコミックスの購入に至らない私が、生まれて
初めて、後にも先にも未だこの作品だけなんですが、表紙買いをしたんですよね。
なので絶対いい作品になって欲しくて時に辛口評なんかを書いてみたり・・・。

が、今は何も言うことはございません。。
どころか惚れ惚れwww (*/-\*)
キャラの魅力は上がる一方で思わず踊ってしまいそうwwww
最近の晴香の私服は可愛いし、原作以上に好感の持てるキャラになってます。

レイプ魔の八雲父もイケメンながら嫌な男っぷりが素晴らしいですし、八雲母も強く
別嬪さんなところがカッコいい!!
で、何より、七瀬美雪が完璧な美少女鳥肌!!\(^o^)/
こんな美少女が家にいたらそりゃおっさんも手を出したくなるわ。。

八雲父の手足となって動く彼女はどうやって生まれたのかというと・・・
美雪は実の母と祖父の間に生まれた子。
美雪の母は祖父の愛人だったんですね。
その腹いせか、戸籍上の父は毎晩10歳の美雪をレイプ・・・。
とにかくこの作品はいたるところにレイプが蔓延ってます(^^;

美雪はたったひとりの味方だった祖母に真実を教えたために祖母は精神崩壊
発狂して包丁を振り回す祖母を3人が殺害。
それを見ていた美雪は3人がそれぞれ一人ずつになったところを狙って殺傷。

つまりは美雪は10歳にして3人の身内を殺した殺人者だったんですよね。
祖母についても直接彼女が手を下したわけじゃないですが、殺されるようにしむ
けたのは彼女といえるでしょうし。
が、それは八雲父が八雲母を精神的に追い詰めるために仕組んだ事件だった
ようで、実は美雪は利用されていただけ。

だけど、美雪にとっては八雲父は自分を地獄から救ってくれた人で、利用されて
いると分かっていても、彼女にとっては父であり愛しい人になったわけですよね。
彼女は八雲父にとって特別な存在になりたいと思っているし、愛されたいと思って
いるんですが、彼の関心は八雲に向いていて・・・
だから、彼女の八雲に対する憎しみは尋常ではないという。。
その存在を抹消してしまいたいほどなのに、八雲父からはそれを許されてないから
彼女のストレスはMAX。

それにしても美雪は美少女でしたど、大人になってからもその美しさは変わらない
ばかりが見事なナイスバディってのがいいですね。
たわわなの張り裂けんばかりの主張に眼が釘付け!!
悪いオンナではありますが、氷のような冷酷な表情も目の保養でありますww

そしてまぁ 今回も八雲が美麗!!(≧∇≦)
こればっかりはもう・・・涎が止まりませんwww
どこのコマのどの表情みてもめかしくてエロエロしくてしいってどうよ!?
たまりませんわ。
こちらの体力が持たないww(/∀\*)
全コマ見れてページが進みませんwwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

今回は特に、これまで見せたことのないような表情も見せてくれちゃってますし・・・
ああ・・・ホント好きだわこの顔 (*/-\*) 

まるでマンガの感想になっておりませんが、ストーリーも面白いのでぜひぜひお読み
いただくのが良いのではないかと。。
とにかく八雲がヤバいwwwヽ(*´∀`)ノ

で、新章は「失意の果てに」です。
これね・・・辛いのよ(><)
だって・・・一心さんが・・・

コミックスでどう料理してくれるんでしょうか・・・
心して待とうと思います。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック