薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

悪魔のリドル 第6話&第7話 ざっくり感想

こちらも結構面白い。
作画がいいんですよね。
女の子たちが可愛いv

第6話「綺麗な花には□□がある」
この答えは棘?毒?どっちだったのかな~

これまで1話で1人脱落だったのに、一気に3人退場者出ましたね。
チョット巻きが入った?
1人1話ペースではちょっと無理がでてくるからどこかでペアとか同時がくるかなと
思ってはいましたが、トリプルとはびっくりでしたw

ロミオとジュリエットに準えた千足と柩は綺麗にまとまってたと思いますが、剣持しえな
ちゃんは一体何者だったの!?
暗殺予告を出したものの、晴ちゃんに辿りつくどころか、柩にあっという間にやられ
ちゃって。
これ、アサシンってレベルじゃないよねwww
もしかして、後からラスボスよろしく再登場するのかしらん。

最初こそシリアス展開だと思っていたんですが、今じゃこれはギャグだと思ってるwww
まるでアサシンに向かない女の子たちが寄り集まって何やってんだろ???って楽しむ
レベル。
千足は晴ちゃんの暗殺が目的で黒組に来たわけではないって言ってましたが、それは
周りを油断させるための偽装だと思ってたら、本当に目的は晴ちゃんじゃなくてこれにも
ビックリw
なんだよ、それwwww

エンゼルトランペットを殺すことが目的だったようですが、このお話も1話でまとめて
しまうにはもったいないなぁと思いましたね。
恩師の娘さんが殺されたから・・・って元々彼女は暗殺者だったんでしたっけ?
それとも、一般人なのに敵討をしようと思ったんだっけか?
大体、敵の情報(顔すらわからない)ってのに暗殺しようとするくらいだから相当腕の立つ
アサシンかもしくはズブの素人のどちらかだと思うのですが、どうも後者っぽいです(^^;
剣の腕が立つのかもですが、今どき、剣で暗殺はないわww

柩がエンゼルトランペットだろうってことはすぐにわかりましたけど、この辺りももう少し
ミスリードかと思わせるような仕込みがあってもよかったのにと思いましたね。
尺の関係上、無理なことはわかるのですが、面白そうな設定が十分生かされないのは
もったいない。
柩の過去については何も描かれてなくて、どうして見た目小学生なのかとか、何か理由が
ありそうだったんですけどね。。
毒殺ってのは暗殺向きだし、人形の中に毒針を仕込んだ銃を隠すなどなかなか面白い
からもう少し、柩についても掘り下げがあるとよかったですね~

この二人がロミオとジュリエットよろしくもっと深くズブズブなくらい惹かれあって完璧な
レズの関係になってて、それでもお互いの正体を知り殺し合わなくてはならない・・・
ってことだったらもっと見応えがあったでしょうね。
もっと葛藤し悩む場面が欲しかったです。
どのお話も設定は面白いのにくてダイジェスト版みたいなのが残念。

それにしてもまるで晴ちゃんと関係のないところで呆気なく3人も退場してしまって
兎角さんもラッキーでしたねv

第7話「永遠に追い越せないものは?」
6話に続き、ちょっと切なかったです。
首藤 涼さんはハイランダー症候群ってことで肉体が老いない病気だそうで。
なんか羨ましい気がしますが、そうとも言えないようで・・・。

この作品、毎回お風呂シーンがあったりするのですが、今回は水着でしたね。
誰がどんな水着を着るかにも注目でしたわwww

鳰は普段から肌の露出がほとんどありませんが、今回も完全武装。
彼女も晴ちゃん同様に身体に何か隠したくなるような傷があるのか、それとも肌を露出
できない理由が他にあるのしらん?

晴ちゃんの方はあんまり傷を隠すこともなく嬉しがって水着になってましたね。
最初、兎角にみられることも恥ずかしがっていたのに大浴場に入るようになって見られる
ことに慣れちゃったんでしょうかww

必ず誰かがスクール水着を着ることになるだろうと思ってましたが、担当は真昼さん
でした。
真夜もおとなしくスクール水着でしたねwww
伊介さまは予想通りの露出多め。
兎角もま、こんなところだろうというスポーツ系の水着でした。

晴ちゃんに爆弾を大ぴらにつけた時点で もはや暗殺でも何でもないですし、ゲーム
だなんて楽しんでるくらいだから涼さんはあんまり切羽詰まった理由で黒組にきたわけ
じゃないと思ったらやっぱりそうでした。
この人もアサシンらしくないですよね。
最早「誰が本当のアサシンなの!?」って感じです

4枚のカードは見つかるのか?ってドキドキしましたが、尺の都合上サクサクと見つ
かってストレスを感じる間もありませんでしたwww
スイカの中にどうやってトランプを仕込んだのでしょうw

それにスライダーの途中にトランプ仕込むのも大変そうwww
おばあちゃんなのに涼さん、頑張ったんですね。
暗証番号が自分の誕生日ではないところが切なかったですが、これって溝呂木先生が
いらんことしにやってこなかったら解けなかったですよねw
そんなことで大丈夫なのか!?

そして、溝呂木先生は本当に一般人なのか、それとも・・・???
ヒントになるようなことをわざわざ教えにきたことといいしい。。
CVたかぴろだけに深読みしてしまいますわwww

水中ちゅうもあって、兎角さんが照れてたところがなかなか百合百合しくてよろしかった
ですねwww
そんなことまるで気にしないように訓練されてきたのかと思ったら何ともウブでした。
ホントみんなこんなで大丈夫なんでしょうかねwww
ちゃんと暗殺者としてやっていけてるのか心配で心配でwww

兎角さんだって業界トップって割に隙だらけだしwww
でも、そんな危ういところが面白いく楽しめるので次回も期待してます♪

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ・感想

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する