アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年06月05日 (木) | 編集 |

カバー下のチカが可愛いよねwwww
何なんだろうwww
ホモっ気しか感じないよwwww いいマンガだww
これまでの感想はこちら

出てくる女の子キャラはみんなしっかりしてて気が強いから結構好きかな。
といっても、私の中では女の子はモブって感じになっちゃってるけどw
絶対に男女の恋愛に発展しない方向でお願いしたいよねw

今回も哲生くんがちょろっとしか出てませんがイイ男っぷりを発揮してくれてましたv
料理も得意って凄いよね~
チカは毎日、哲生くんの家に当たり前のように帰ってくるようですが、うん、うん
それでいいと思うよv

で、さり気なく哲生くんはチカが箏曲部のことで悩んでることにアドバイス。
ま、要は部長である武蔵の力になりたいんだけどどうしていいのかわからないチカに
後輩の心得ってものを教えてるだけですけどね。
この哲生のフォーローが出過ぎず、弱過ぎず、いいんですよね。
益々れるわwwww

今回は、合同勉強会に参加させてもらい、姫坂女学院の演奏を聴いて自分たちが
如何に未熟であるかを実感する時瀬高校箏曲部の面々。
取りあえず、自分たちが下手クソであることは理解できたようで。。
とにかく、さとわに追い付くよう頑張ることに。

そして、今回は武蔵くんの問題が解決。
これまで全国を目指すといいながら、元同級生には笑ってごまかし、顧問に対しても
ちゃんと向き合って話をすることすらできてなくて。。
顧問の滝波に「部長のお前が自分の気持ちにすら自信を持てないようでは 到底
全国は無理」
って言われちゃうんですよね。

自分が落ちた高校に合格した弟にもちゃんと向き合わうことをしなくなり、距離をおく
ようになってしまっていて・・・
でも武蔵が一人で箏曲部を守ってきたことを知った両親はそれを「十分立派なこと」
めてくれて。。
武蔵は自分が素敵な仲間に囲まれているのにそれを実感できてなくて、自分のことで
いっぱいいっぱいになって周りが見えてなかったことに気づきます。

それに、ひとりで後輩の指導について悩む武蔵に来栖も副部長になると名乗りを上げ
協力することを宣言。
武蔵は自分が自信よりも大事なものをすでに持っていることにも気づきます。

おお~~青春だねww
ちょっと綺麗過ぎる展開ではあるけど。

改めてみんなと一緒に全国大会を目指したいという武蔵。
一人一文字を書き、新たな目標も定めます。
「目指せ 全国一位!!」

これまで苦手だと思っていた顧問の滝波とも正面から向き合えるように。
部活に対して「めんどくせえ」が口癖の滝波にやる気がないんだったら顧問を辞めて
くれとまで言うように。。
ここの武蔵はビシッとしててかっこよかったですね!!
やればできるやんっとww

これには逆に滝波がビックリで、武蔵が真剣なことを理解し、ちゃんと協力してくれる
ようになりました
これまで学生の自由意思を尊重だとか何とか言ってあまり関わりを持たずにきた
滝波ですが、きっと彼には隠された設定があると思うのですよね。
実は凄い能力を持っていた~ってヤツねwww
音感があるとかリズム感がいいとか、特別何か楽器が出来なくてもそんな感じの
特殊能力があるんじゃないのかしらん。
ただのイケメンの無精なおっさんってわけではないはず。
彼の隠された顔を早くみたいものですww

そうそう、武蔵は弟に向き合えてなかったことも解決しちゃうんですよね。
っていうか、弟の武流の方が兄を認めることになるというか・・・
明陵の桐生くんは実は武流の友人だったようで、世間は狭いですわねw
兄を褒めらこっそりぶ武流くんが可愛いったらないわ!!
何、こんなとこにもホモっ気がwwww
って 私ワクワクしっぱなし♪

さて、武蔵の問題も解決し、みんな新たな目標に向かって一致団結し、顧問も少し
やる気を出してくれていい方向に進んでる時瀬・箏曲部ですが、まだまだ実力的には
とんでもなく劣っていて、どこから手をつけていいのかわからないくらいのレベル

そこで合宿をすることになるのですが・・・
みんなが頑張って上達を見せ始めると、ここで新たな問題が発生。。
三人組のひとりコータが思いの外リズム感が悪いことがわかり・・・
どう練習をつけていけばいいのか分からず、来栖も悩みますが、まずは厳しくガンガン
行こうってことで。。

コータ自身も自分の音のせいで余計に合わなくなっていることを自覚し一生懸命
練習をしますが、他のみんなはどんどんと良くなっていくのに自分は足を引っ張る
一方であると落ち込み・・・。
うわぁ・・・なんか暗雲立ち込めヤバいよ・・・って思っていたら・・・
みんなとの間に距離を感じてしまったコータは夜中に荷物をまとめて消えてしまいます。

人懐っこくていつも明るいコータだけど、あまりに上達しない自分にネガティブになって
しまったんでしょう。
自分がいない方がいいと考えてしまったのか、それとももうやりたくないと思ったのか。。
いやいや、嫌になったわけじゃないと思うんですよね。

夜中だし、足がないから遠くにはいけないし帰ることもできないはず・・・。
コータはどこへ行ってしまったんでしょ。

みんなが壁にぶつかったり、問題を抱えたりしながら成長していくってことなのでしょうが
割とサクサクと進んでくれるので次回、きっとコータの問題も解決するはずv
早くまた三人組の笑顔がみたいですわ。

あと、次回も哲生よろしく(/∀\*)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック