薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

ハイキュー!! 第10話「憧れ」感想

もうね、ナイスカップリング!!って叫ぶしかないような
熱い回でしたww
飛ちゃんの日向へのラブコールが熱烈過ぎて!

いやいや飛ちゃんだけじゃなかったですよね。
あっちでもこっちでもカップル成立というか、入り乱れての乱立というか、右も左も
わからないというかwww
基本、私は美人強気な方が右なんですが、烏野に関しては固定ができないwww
なんかどっちもイケる子たちばかりで、総当たりも有なんじゃない?とかww
あまりにみんないい子たちばかりだし、ツッキーだって可愛いしw

チームプレイって聞くだけでとんでもない妄想まで引き起こし兼ねない私なんですが、
逆にここまでくると一切の腐心を加えず清い心だけで純粋に見るべきだろう!!
とか思ってみたりww
オールマイティに何でもあり過ぎて、敢えて全て封印!って感じでいきましょうかw

旭@細やんも前回こそ、ちょっと気になるかなぁって思ったんですが、今回は全然気に
なりませんでしたね。
旭のビビりのへなちょこさ加減が可愛いくらいで意外性が丁度いいのかも。

それにしてもホント青春だよねwww
私も町内会チームに入れて欲しいくらいでしたわ。
それで高校生の青春について語り合いたいww
私にしたら町内会メンバーですら可愛いんだけどね(爆)

ここまで曝け出して本音言い合って羨ましいですね~
青春まっただ中であれば、こういう青臭いことだって出来ちゃう!って思いがちですが
実は結構難しかったりするんですよね。
あれ?女子だけ??

男子はそういうことないのかしらん。
本気で本音ぶつけあってちゃんとチームとしてまとまれるなんて理想ですわん。
こういうチームにいると自然にいい流れに巻き込まれて多少、捻じれていても矯正
されちゃいますよね。
飛ちゃんだって、ついこの間までは捻じれ側だったのに、今じゃ誰より熱いしw
日向に対しては喧嘩腰だけど、それだって、嫌味とかそんなんじゃなくて思いが強いが
故の当たりのキツさだしね。

なんか、もうみんな町内会メンバーも含めて可愛い奴らばかりで嬉しくなっちゃいますわ。

旭のぶち抜くスパイクもよかったですが、日向と飛ちゃんの速攻もピッタリ決まりました!
これには旭も西谷もビックリ。
彼らが二人の速攻を見るのは初めてですもんね。

そして烏養くんもびっくり♪
日向が全くボールもセッターも見てないことやサインも声すらかけてなかったことに
ビックリ。
しかも、ずっと同じチームでやってたわけでも幼馴染でもなく、つい最近会ったばかり
という関係にもビックリ。

そんなことは絶対にあり得ないからね~
大体、取りあえずブロックのいないところを探して飛んでボールを全く見てないのに
全力スイングなんてするような人はいないもん。

それを当然のようにやって見せる日向も凄いけど、その日向へピンポイントでトスを
持っていく飛ちゃんの技術は天才としか言えないレベル。
天才ですら出来るのかと思ってしまいますね(^^;
なんとなくこっちの方向だ!!ってトスを出すことは出来たとしても、アタッカーが
腕を振り下ろすタイミングとポイントに持っていくなんてのはまず無理。

でも、少年ジャンプなんだからそれくらいのマジカルプレイは許容範囲ってことでv
っていうか、この程度で収まってるんだから、むしろ褒めてwww

が、その圧倒的な技量を持つ飛ちゃんとは対象的に積み重ねた信頼と経験から
安定したトスをあげる菅ちゃん。
コンビってのは時間をかけて呼吸を合わせていくものですもんね。
誰がどんなトスを好むのかとか癖とかを掴むのも一朝一夕にはできないことで・・・

こればっかりは1年の飛ちゃんにはまだないもの。
烏養くんもどちらを使うか悩みどころですよね。
セッターってのは本当に重要なポジションで、ここに誰が入るのかで全く変わって
来ますからね。

日向は試合中、旭のブロックをぶち抜くスパイクに憧れと同時に嫉妬心を覚え。。
試合に集中できず・・・
ってあんなスパイクが来るのにぼーっとしてるなんて危ないよ(><)

そんな日向の心中はお見通しの飛ちゃん。
せっかくブロックの手を教えてあげてたのにスルーされてましたしねw
相手コートから旭、菅ちゃん、西谷が日向を心配してやってきてますが、同じ
チームのツッキーは「ボケっとしてた日向が悪い」と寄っても来ませんw
確かにその通り。

そして、飛ちゃんは・・・
先輩をもビビらせるほどの剣幕で近寄ってきて・・・
日向の嫉妬心を指摘し、「試合中余計なこと考えてんじゃねーよ」と。
そうなのよぉ~
練習だとはいえ、試合中にそんなこと考えてるのはよくないよ日向。。
背の高い飛ちゃんには分からないことだとはいえね。

そこで、飛ちゃんはエースにはなれないかもしれないけど、日向にしかできない
役割を実際に体験させることに。
予め次は日向にトスを上げるから全力で止めて欲しいと先輩らに依頼。

「今のお前はジャンプ力があって素早いだけの下手クソ。でも、俺がいれば最強だ
「俺がトスを上げて、ブロックに捕まったことがあるか?」
きゃ~~~~なんていの!!! (/∀\*)
飛ちゃんにしたら
「俺がお前を完璧に使いこなしてやるから文句言ってないでけコラ!!
ってところなんでしょうが、熱烈ラブコールとしか聞こえないwwww

お前には俺がいるから安心して身を任せろ的な?
私には「俺こそ最強の嫁だ!!」って宣言してるとしか思えませんがwww

ブロックを振り切り日向のスパイクが決まったところで、もう一度、囮の役割について
飛ちゃんが確認。
日向が打つと分かっていたのに相手を撹乱する日向の動きと飛ちゃんの巧みなトスに
よってブロック陣は止めることが出来なかったという事実。
エースのようにブロックをぶち抜く力はなくても、ブロックを振り切り決めさえすれば
同じ1点。

「お前は誰よりも得点を取って だからこそ相手はお前をマークする それでもお前は
今のお前の役割がカッコ悪いと思うか!?」

日向にトスを上げる飛ちゃんもそれを打つ日向の表情もなんともエロかった(*/-\*)
いやいやご馳でしたv

そして、町内会チーム嶋田の大人げないサーブがいいですねぇ。
ジャンプフローターサーブに見惚れる山口くん♪←ここ重要。
自称おっさんという嶋田@まえぬが高校生を楽しそうに翻弄してますwwww
ま、おっさんって言ったところで私にしたらかわいいもんよ。
町内会チームが次に出てくるのはかなり先だっけ???

それにしてもレシーブがボロボロ過ぎですwwww
メンバー復活でいい感じでまとまりつつある烏野ですが、課題も山積ってとこですね。
まずはレシーブが上がらないことには話にならないですから。
円陣組んで気合を入れる烏野ですが、ツッキーと山口くんの表情が笑えますw

さぁ、いよいよ音駒が姿を見せましたね。
東京駅が美しいwww
次回の合宿も楽しみにしたいと思います。



スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ハイキュー!!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

ハイキュー!! 第10話「憧れ」
ハイキュー!! 第10話「憧れ」「エースってスゲェなぁ」守護神とエースが戻った烏野だが・・・公式HPより烏野町内会チームとの練習試合で、エースの貫禄を見せる東峰。日向は身長...
[2014/06/10 03:23] SOLILOQUY
ハイキュー!! 第10話「憧れ」
ハイキュー!! 第10話「憧れ」 「エースってスゲェなぁ」 守護神とエースが戻った烏野だが・・・ 公式HPより 烏野町内会チームとの練習試合で、エースの貫禄を見せる東峰。 日向は身長・パワーと自分にないものを持つ東峰に、羨望のまなざしを向ける。そんな日向の様子を見た影山は、日向を試合に集中させるため、思わぬ行動に出るのだった--。 この嬉...
[2014/06/10 03:25] SOLILOQUY 2
ハイキュー!! 第10話「憧れ」
ハイキュー!! 第10話「憧れ」
[2014/06/10 03:25] SOLILOQUY別館
ハイキュー!!第10話「憧れ」見ました♪
今日はもう、何と言ってももう影山君の 田中君への「ねっ!?」が もう可愛くて可愛くてもうどうしましょうか、毎週毎週こうもみんな可愛くてっっっ(*^▽^*)いや、旭さんが...