FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年07月19日 (土) | 編集 |
嗚呼・・・もう!!
どこから手を付けたらいいのよぉ!!!!
アニメの感想も書きたいけど、取りあえず、どうしても叫びたかったEDだけは
さっきえ叫んだから、やっぱりこっちから!!
公式が本気で狩りに来て もう幸せすぎて自らこの魂げます!!
今月号、この表紙からしてえます! (p≧∀≦q)〃
赤ずきん坊っちゃん。
今はオオカミさんを相手にしてますからね、意味深です。
囮ってことなのかしらん。
そして、猟師とは?
赤ずきんちゃん自ら拳銃握ってますが(^^;
また原画展やってください!!
画集第2弾も待ってます!



そして扉絵!
不本意な晩餐

タナカさんから荒療治はよせと言われていたのに つい喰っちまおうとした
悪魔さま・・・!
扉絵の悪魔のは惚れ惚れするほど性的(*´д`)ハァハァ

先月号の感想はこちら
結構なネタばれ入りですのでご注意を!

ちょ、セバさん、坊っちゃんを戻すための荒療治でやってると思ってたのに
結構マジでう気だったとは・・・!
自らの(過去)と対峙する坊っちゃん。

同じ顔のもう一人の坊っちゃん(たぶんシエル)が声をかけます。
「お前は馬鹿だな 誰もお前に復讐なんて頼んでいないよ」
わかっているという坊ちゃんに
「わかっているならお前は何故復讐をしようとしているの?
僕を犠牲に手に入れた力で

うぇ??????
ここで核心キタ!!!

アニメでも坊っちゃんは「助けて僕たちを」っと叫んじゃってましたよね!?

お前があんな選択をしたせいでたくさんの人が犠牲になったんだよ

あんな選択とは悪魔と契約し力を手にいれたことを指しているんでしょう。
やっぱりシエルが生贄となり悪魔が召喚されたようで、それを坊っちゃんは
防ぐことができなくて結果的に見殺しにしてしまったってことでしょう。
あの時の坊っちゃんには力がないからどうすることもできなかったんでしょうし。

坊っちゃんは払われた犠牲によって悪魔の力を手に入れ復讐を誓った・・・
でも、ずっと心のどこかにその選択を重く感じる弱い部分を隠してたんですね。

シエルが問います。
「僕に許されたかった?」
マダムレッドが問います。
「弱い自分と決別したかった?」
ジョーカーが問います。
「何もかも自分のものにしたかった?」
両親が声をかけます。
「わかってるわ 私たちの無念を晴らすためでしょう」

違うッ!!
全てを否定する坊っちゃん。

では 貴方は何故大きな犠牲を払いその魂をかけてまで
悪魔(わたし)と契約したのです?

悪魔が問いかけます。

自問する坊っちゃん。
僕が誰にも負けない力を欲した理由は・・・

誰かのために命を賭けられるほど高潔でも 
誰かに踏みにじられたままで入られる程寛容でもない
僕はどうしようもなく利己的で独善的な人間だ!

だから!!
僕は僕自身の汚辱を晴らすため悪魔(おまえ)の手をとった

誰のためでもない
僕のために!!

坊っちゃんを閉じ込めていた部屋の壁が坊っちゃんによって破壊されました!
自らの足で立ち上がり、セバスの背を追い走る坊っちゃん。
シエルを 両親を マダムを ジョーカーを ドールを置き去りにし・・・
セバスに手を伸ばす坊っちゃん!!

ああ!!!
やっと坊っちゃんが帰ってきました!!(*>ω<*)ノ
待ってました、待ってましたよ、坊っちゃん!!
ここはね、もう読んで!!
本誌読んで!!
泣くから!!
鳥肌立って、えるから!!!
ふぇ~~~~ん、坊ったん!!!!
そうだよね、坊っちゃんは誰のためでもなく、自分自身のためにおセバの手を
取ったんだよね!!

魂を見定めるかのように冷たい視線をよこしていた悪魔が坊っちゃんの目には
執事の姿となり、口元にはかすかに微笑みが浮かび・・・
セバスチャンだけを必要とし、セバスチャンの姿だけを追い、坊っちゃんの姿も
薄汚れた衣服からシエル・ファントムハイヴへと・・・

次々に幻は散っていきます。
ああ・・・このセバスチャンを追う坊っちゃんの姿が・・・
お互いがお互いを必要とし、愛とか情けとかそんなものを欠片も持ち合わせない
契約という冷たい結びつきだけで繋がってる二人だけど、何よりも強い信頼で
繋がってるんだよね。

ホモだとかセバシエだとかシエセバだとかもうそういうのを全部超越した先にある
究極の萌えの世界だよ。。(*/-\*)
このまま悶絶しながら墓に入るとするよ。

正気を取り戻す坊っちゃん。

セバスチャン!!
キサマ・・・ッ 放せッ今すぐ!命令だ!!

坊っちゃんの変化に気づき坊っちゃんの身体に絡みついていた黒き
収める悪魔。
坊っちゃんが戻ってきたことを感じ取ると執事に戻り傅きます。
「おはようございます。マイロード」
執事の姿をみて微笑みを浮かべると・・・その肩を足蹴にする坊っちゃん\(^o^)/

お帰りなさいませ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

本気で僕を食おうとしてただろ?と問い詰める坊っちゃんに
「9割程度ですよ」と笑顔で答えるセバさん。

あぶねぇだろうセバさんwwww
もう、あんまりウザかったらこのまま食っちまおうってマジで思ってたよね!?
ま、おセバの悪魔仕様がチラリと見られたのはよかったけど。

セバスを見下ろす坊っちゃんのお顔がなんて美しい(/∀\*)
やはり坊っちゃんはこうでなくては!!

どうしてあのような態度をとっていたのかと訊かれた坊っちゃんは
他の者たちにも一緒に話をするからと使用人たちを呼ばせますが・・・
みんな部屋の外で聴き耳を立ててましたwww
後ろの方にタナカさんまでいるよぉwwww

みんなして盗み聞きをしてたようですが、セバさんの黒い闇は見てなかった
ようで・・・
坊っちゃんは使用人たちをベッド脇まで呼ぶと・・・
「すまなかった」
なんと自分の不注意な行動のせいで苦労と心配をかけたことを謝りました! 

主が使用人に頭を下げるなんて・・・
「二度とあんな情けない姿は晒さないと誓う だからどうか・・・
また今日からあらためて僕に仕えてほしい」

イエス マイロード!

そんなの当たり前に決まってますよね!
みんな坊ちゃんが元に戻るのを心待ちにしてたんですし!

早速、坊っちゃんが命令します。
「昨日までの僕のことは忘れろ!今すぐ!」

嗚呼・・・なんて可愛らしいの坊っちゃん(≧∇≦)
坊っちゃクラスタさんが自らのを掘ってる姿が浮かびます  (^0^)ノ
今月号はね、みんな萌死するからwww
誰ひとり生き残ることはできないからwwwwヽ(*´∀`)ノ

坊っちゃんは実は自分もしたくてあんな行動をしてたわけではないといいます。
芋虫さんをしてたのも、パニック状態に近かったからのようで。。
なんでもないことが恐ろしく思えて自制が効かなくなっていたのだと。

戦場ではよくあることだとバルド。
するとセバさんは“呪い”を受けてインパクトのある姿にされていたのには
精神攻撃も狙いのうちなのだと考えられると。。
どういうことかと尋ねられ、セバさんは坊っちゃんに女王からの手紙をみせます。

何やら暗号のようなものが書かれていますが・・・
化学式でいいのかな?
これはセバさんが“人狼の森”の植物と坊っちゃんの治療に使われた“魔法薬”
の成分調査を王室に依頼した結果のようで。
坊っちゃんはそれが何であるかわかったようです。
調べたらマスタードガスだったよ(><)

そしてセバさんはサリヴァンが人狼の求めに応じ“究極魔法”を完成させようと
していることも伝えます。
女王の手紙には続きがあって、サリヴァンを自分の元へ連れて来いと書かれて
いたようです。

うう・・・女王も怖いんだよね(><)
まさか利用しようとしてる?

さぁ、いよいよ次号、坊っちゃんとセバさんが動くようです!
長かったよwww 人狼の森www

明日は頑張ってアニメの2話の感想書くよ (*>ω<*)ノ ハイッ 

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/19(土) 01:43:59 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
私も化学式かな~っと思ったんで調べたらマスタードガスと次亜塩素酸ナトリウム
でした(><)
これかなり危険な毒ガスですよね。
化学兵器として使われるくらいですし。。
2014/07/19(土) 02:28:24 | URL | らいち♪♪ #-[ 編集]
どうも、お邪魔します。
確かナチスドイツで開発されたマスタードガスは通称「ロスト」といいます。
ユダヤ人を使い、実験台にしたそうです。

症状はかなり劇的で、服を着ていても浸透し、人体で柔らかい部位に沈殿。
なので、目や皮膚に集中するそうです。
マスタードガス「ロスト」の実験台にされ生き残ったとしても、確実に失明するそうです。
あと、マスタードガスは悪臭があるためにそう呼ばれますが、悪臭を防ぐ法令などの対象外だそうです。
なぜなら、吸ったら最後死ぬからだということです。
次亜塩酸は、漂白剤でお馴染みです。
マスタードガスの中和剤となります。
2014/08/07(木) 09:12:12 | URL | はつき #-[ 編集]
Re: タイトルなし
すっかりお返事遅れてすみません。
詳しいご説明をありがとうございます。
私もあれこれ調べてみたんですが、とんでもないものに手を出してしまったようです。。
いろいろいと。。

この先、怖いです。。
2014/09/19(金) 02:20:37 | URL | らいち♪♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック