アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年07月22日 (火) | 編集 |

今回はタマが漫画家を目指していることと若干腐女子傾向にあることが判明w
タマは半田先生に漫画家志望であることを語っただけでなく、勢いで原稿まで
見せてしまったことを後悔。

島中にヲタクだとうわさが広がってしまうのではないかと恐れますが・・・
半田先生はそれどころではなくwww
タマの原稿を見たのがショックでwww

少年誌に投稿するっていってるのに、少年誌が求めるテーマとは全然方向性の
違うスプラッタモノを描いてるタマ。
独自の世界に突っ走り過ぎてて・・・
半田先生の理解の範疇を超えたようですwwww

で、もっとマンガを勉強してねってことでタマがマンガを貸してくれますが・・・
さすがスクエニものがそろってますv

タマがBLものを知ったのは親戚のお姉ちゃんが送ってきたマンガから。
大人の世界は汚い!!!!っと衝撃を受けますが興味は捨てきれず・・・
いつの間にやら浸かってしまったようですね、腐海にwwww

そして半田先生宅ではヒロシと抱き合ってる二人を見てしまいwww
実際はダメージを受けて体力を失いヘロヘロな半田先生をヒロシが支えて
たってだけなんですけどね。
タイミング良く見てしまったものだからタマの心はあらぬ方向へwwww

ま、タマも笑えるキャラですので頑張ってもらいましょう。

今回はもう一つ。
もちひろい大会がありました!
書展に出品した半田先生ですが、会心作というまではいかなくても、そこそこ
自信作であったのに、結果が準賞だったことにしく落ち込み。。

俺から書道を取ったら何も残らない。
だから一番でなくてはならない・・・
それなのに自分よりも歳の若い者が大賞だとは・・・
相当ショックだったようで、家の空気が淀みまくりwww

タマは状況を判断し美和を連れて出ていきますが、残ったなるは・・・
「先生は今楽しいのか?」と。
そうでないのなら遊びに行こうと誘います。

なるがピンポイントで核心を突いてくるのもいいなぁって思いますが、楽しいかと
訊かれてハッとするとか、半田先生も変化してますよね。

なるが誘ったのは「もちひろい」。
家の新築とかの祝いでやる餅投げではなく、ここでは新品の船を海に下ろす際に
船から餅をバラまく行事
のようで。
美和たちから「もちひろい」の極意を教えてもらう半田先生ですが、全くもちひろいに
参加できず。。
輪に入ろうとすればすぐに弾き出されてしまい・・・

やっぱり「もちひろい」の世界にも取れるものと取れない者がいるのだと考え・・・
もう、書道も辞めてしまおうかなと思った時、餅拾いのエキスパートヤスバァが
やってきて・・・
上ばっかり見てないでゆっくり下も見てみろと・・・
チャンスは意外にも下にあるもんだ
と。

なるほどと思いながらも、それでも取れなかったら「自分よりも上手い者がいて
拾えなかったら?」
ヤスバァに知りたかったことをズバリ聞くと・・・

「お先に」っと言って譲ればいいと。。

家に戻ってみるとパンチに取られてしまった餅がぜんざいになって戻って来てて!
パンチはもちひろいに来れない人のために餅を拾っていたんですね。
で、先生が来てはいたけど1個も拾えなかったことも知っていてwww
だったら1個くらいあげたらいいのにねwww

ちゃんと先生のところにもぜんざいを置いていってくれるところがニクイですv
もちひろいを通じてちょっと先生にも変化が出てきたようで。
「不覚にも楽しかった」と認め笑顔を見せる半田先生。

少しずつ島民にも慣れてきたようです。

ハハハハハ 頑張れ半田先生


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック