アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年08月14日 (木) | 編集 |

声楽部のローレライの歌声は美しく・・・
が、その実態は結月。

佐倉の友人で、悪い奴ではないんだけど素行はトンデモナク問題児。
運動神経が抜群によく、バスケ部の助っ人で呼ばれるもそれはラフプレイへの
対処練習のためwww
まぁホント困った奴ですが笑らかしてくれますww

野崎くんがバスケ部の練習を覗くと中学時代の後輩・若松の姿が~
野崎くんも中学の時はバスケをやってたんですよね。
長身だし、スタメンとして活躍していたようですが、今は突き指が怖いからって
やってませんw

若松くんはがっかりなんですが、野崎くん自身としては今の自分の方がイケてると
思ってて。
理由は「ベタフラッシュが描けるようになった!」
イケメンドヤ顔いただきましたwww

目下、若松の悩みは女バス助っ人の瀬尾結月のこと。
彼女の度を越したラフプレイのおかげでますます不眠症に。
でも、どうせ眠れないなら家に来て消しゴム掛けをしてくれという野崎くんww
優しくするなら最後まで優しくしてって若松くんデリケートww

野崎くんはBGMを探しますが、誤ってローレライの歌声を流してしまい・・・
結月が苦手な若松くんのはずなのに、なんとローレライの歌声を聴いた瞬間
爆睡ww
若松くんは不眠症解消のためにその曲を譲って欲しいといいますが、野崎くんは
若松くんのために譲るべきか止めておくべきか悩み・・・
が、漫画の手伝いをすると聴いた途端に「どうぞ」って渡してるしwwww

今回の野崎くんのマンガはサブキャラのストーリー。
いつもある男の子と喧嘩ばかりしてる女の子には応援してくれる人がいて・・・
実はその応援してくれる人が喧嘩相手の男の子。
いつ正体がバレルかドキドキだね♪って佐倉に「それは全力で俺が阻止する!」
っと野崎くんwww
モデルは・・・もちろん、結月と若松くんですからねwww
男女逆転してるのが野崎くんらしいw

ストレスでずっと眠れなかった若松くんでしたが、ローレライの歌声を聴くように
なってからは快眠だとかww
が、そのストレスの元も結月ってことでwww

バスケの練習も自分ばかり狙われるという若松。
が、原因は彼自身のようでww
しっかり怒ってることを理解してもらおうと目が合えば睨み返し、でもそれだけでは
まずいからとちゃんと挨拶もし、遠くからでも駆け寄っていくという・・・

それって懐いてるだけではと思う野崎くん。
じゃあ漫画を参考にしようと野崎くんの漫画を読んだ若松くんでしたが、果たし状の
書き方が分からずラブレターを参考にwww
もう、おバカとしか言えないよねwww

屋上に呼び出して、若松くんはもうバスケ部に来ないで欲しいと言ってるのに結月は
あだ名で呼んで欲しいと思っているのだと勘違いw
「若松だから“若”でどうだ?」

若松くんはどれだけ結月が自分に対し酷いことをしているかを羅列しますが、終いには
自分だけご飯おごってもらってるとかお土産貰ってるとか・・・
それは気に入られてるってことだと思う野崎くんwww

最後に絶対、女の子がショックを受けることを言ってやろうと少女漫画を参考に誰かと
比較することを思いついた若松くんは ローレライを引き合いにwww
結月相手にあったことはないけれど、どれだけローレライの心が綺麗かを語り始める
若松くんw

もう、かわいそ過ぎてみてるのが辛いよwww
陰で聴いてて身悶える野崎くんwww
分かるよ、その気持ちwwww

「あの人無しでは生きていけない!あの人は俺の女神さまです!!」

喧嘩を売ってるはずが、結月にもう一回言ってくれと言われ若松くんはもうどうしていいか
分からず、思わず手袋を(決闘のように投げつけるのかと思いきや)手渡しましたww

全く結月に相手にされず、どうしたらよかったのかと絶望する若松くん。
とりあえず、文句言いたかったってことだけは伝わったと思うぞと野崎くん。

ところが、結月はなんか色々言われたけど、全部手袋を渡すための照れ隠しだったと
思っててwww
佐倉も一緒になって羨ましがって大事にした方がいいよ♪って言ってるのに、早速飛んでる
虫を手袋で叩く結月www

 

野崎くんが学校を休み、佐倉にSOSのメールが。
これは看病イベントだと佐倉は大喜びで野崎くんの家へ・・・
でも、もうすっかり慣れっこでこれは締め切り前の修羅場だと思った佐倉は差し入れに
墨を買ってきてて・・・

ところが本当に野崎くんは熱を出していたというwww
その後集まった若松くんも堀先輩もみんな墨を買って来ててwww

明日が締め切りだというのに野崎くんは本当にフラフラで・・・ここは!ってことで残ってる
作業のトーン貼りをやってみる佐倉と堀先輩。
が、二人ともこの作業は初めてで・・・
ことごとく失敗。

なんと一番上手いのは超初心者の若松でしたww
あとは効果トーンだけってことになりますが、セリフが入っていないため、どんなトーンを
貼ればいいのか想像するしかなくて。。
自分たちの身近な人物を想像し頑張る3人。

熱が下がった野崎くんが翌日原稿を確認してみると・・・
まるで、見当違いなトーンが貼られまくってて・・・
締切を伸ばしてもらうしかないと。。

もうホント腹筋が辛いよwwww
そして野崎くんがローレライの音源をどうやって手に入れているのか気になる若松くん。
プライドと交換にという野崎くんに、もしかしてこれは危険な入手法を使っているのでは
っと心配になる若松くんでしたが・・・
確かにプライドと交換だよねwww

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック