薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒執事 Book of Circus 第6話 「その執事、交渉」感想 その3

まさかの分割その3まできてしまいました(^^;

情事の後で何事もなかったかのように坊っちゃんのお世話を始めるセバさん。
熱を確認するために髪をかき上げる手が非常にイヤラシくていいです  (〃∇〃v)
あ~んなことや、こ~んなことをしてきた後だというのにまるでそれを見せず・・・
ただ、手袋だけはしてなくて・・・
坊っちゃんに気づいて欲しい気持ちがなんともねwww

坊っちゃんはソバカスが横で寝てたことはもう好きにさせてたようです。
手袋をしてない為に契約印も丸見えなのを指摘されると、にっこり嬉しそうに
「少々汚してしまいまして」と答えるセバさん。

坊っちゃんはまるで理解の範疇外のようですwww
もうここにいる必要はなくなったってことで坊っちゃんを抱っこ。
ここで同衾を出してきましたかwwww
なるほど!

テントを出ると外にはウィルが。
でも、飼い主付きであればどこへ行こうと関係ないと。
黄緑の瞳は死神の証。
名簿の見せ方もいいですねv
ウィルもこれで安心して移動ができるとのこと。

さて、タウンハウスへ戻ると・・・
俺に黙ってどこへ行っていたんだとソーマがご立腹
たった二日の出来事だったんですね。
随分と長く感じるんですけど。

熱がある様子に心配するソーマですが、坊っちゃんは相手にせず。
セバさんは坊っちゃんの体を拭くと外出のお着替えを。
刻印の持ち主の名前を伝えると、坊っちゃんは以前パーティで挨拶くらいはした
覚えがあるようで。。

いよいよ出てきましたよ、ケルヴィン男爵!!

名前さえわかれば十分だと坊っちゃん。
「出かけるぞ」
セバさんがドアを開けると・・・
そこにはアグニが通せんぼ。

風邪を引いているシエルを絶対に外へは出さないというソーマ。
アグニは坊っちゃんの呼吸音が喘息特有のものであることに気づいたようです。
凄いです。
いろんなことを知ってるようです。

それでも外へ出ようと二人をどかせるよう命令する坊っちゃん。
セバさんも従いますが・・・
アグニが「それでもシエル様の執事ですか!?」と爆発!

ご主人様のお身体こそ第一!
ご主人さまにいつも朗らかで健やかでいていただく そのために命をかける
それが執事の美学というものではないのですか!?

セバさんは主人の望みを叶えるのが自分の役目だと思っているようですが、アグニの
考えも一理あるかもと・・・
納得しちゃったようです。

3人は坊っちゃんをベッドに運び、無理やり着替えさせ、薬を飲ませることに。
めかしいスタイルの坊っちゃんが出来あがりv
不貞腐れる坊っちゃんでしたが、熱が上がってきたようで、今日のところは休んでも
いいのではとセバさん。

嗚呼・・・熱がこんなに・・・
近づくセバさんの手がまたエロwww

「全ては明日にいたしましょう」

その頃、サーカス団ではドールがピーター兄さんから折檻を受けていて。。
スマイルを信じたことでサーカス団に危険が及ぶことになっちゃったんですもんね。
スマイルだけでなく、ブラックとスーツまでもが姿を消し、早く移動する必要に迫られ
ますが、今回のターゲットを攫うまでは移動するわけにもいかないようで。

お父様から“特別”だといわれていることからも失敗は許されず。。
ジョーカーを待たず明日の夜、決行することに。

ビーストは自分の弱さからブラックに情報を漏らしてしまったことへの責任を感じますが
口に出すことができず・・・
ジョーカーに報告に行く役を買ってでるも、戦力が欠けるという理由でドールが行くことに。

「俺のせいでごめん」と謝るドールに「アンタは悪くない」としか言えないビースト。
うわぁ~~~ん 
ビースト姐さんも切ないよね(><)


一方、死神は・・・

「さて、元々同期によるミスの尻拭い しかも管理課の私には管轄外の業務
さらに公務員にあるまじき1カ月強の過酷な宿直を強いるとは・・・」

しかし、明日で全てが終わる

ウィルが立っているのはある男の屋敷の屋根の上。
そこへやってきたのはジョーカー。

坊っちゃんの上着にブラシをかけるセバさん。
シルエットで描くのがいいですね。

上着のポケットからドールにもらったファントムハイヴ社製の飴が・・・
何の感慨もなく暖炉に放り込むセバさん。
この先のドールたちを暗示してます・・・(><)

明日で終わりにしてしまいましょう。

原作でも「全ては明日」って形で集結するのですが、舞台の演出みたいですよね。
いいところで引きです。

今回は構成も演出もコンテも本当にくよかったです!
次回も予告を見る限り期待大です!
ゾクゾクですよね。

ここから一転、お話はダーティな世界へ突入。
救いのない結末へと向かいます。。

話も一気に加速しますし、何しろあのケルヴィン男爵が登場ですからね!
どなたが声をされるのか!?

直前までシークレットなんでしょうか?


この先のタイトルとあらすじはGFに掲載されてましたね。
しっかりサーカス編を描いてくれるようです。
使用人回も楽しみですし、あのシーンやこのシーンともう見どころだらけですね!

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2014/08/19 01:32 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する