FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年08月22日 (金) | 編集 |

すっかり遅れてしまってますが・・・(^^;
頑張って2話一気にアップ。
通常通り、妄想系感想ですのでご注意くださいませ。

小学生の頃の宗介にとって凛は憧れだったようですね。
ハルに対するマコちゃんと同じ。

試合前は炭水化物がいいってことですが、渚の味覚は一度診てもらって方が
いいレベル(><)
亜鉛足りてないんでは??

リレーは4人で泳ぐ。
この4人で泳げばどこまでもいける。

全国を目指す岩鳶メンバーズv
1期と違ってハルが積極的。

鮫柄のメドレーに似鳥は入れなかったんですね。
凛と一緒に泳ぎたかったけど、凛と一緒に泳ぐレベルにはいないことが辛いですね。
この夏が最後だったのにとがっくりする似鳥に本気でやれば、またどこかで泳ぐ機会が
あるはず
だと宗介が声をかけ・・・

凛ならそういうはずだって付け加えてましたが、あれは彼の言葉だったんでは。。
彼自身もそうなのかもしれないし。

似鳥のこっそり声援を実は聴いていた百太郎。
この二人もいいですよね (〃∇〃v)
似鳥がどんどん可愛くなっていくし、江ちゃんは望み薄そうだから乗り換えたらどうだ?

全国からスカウトが来ても気にしないとハル。
「俺は泳ぎたいから泳ぐ。」
そういうハルを寂しそうに見つめる真琴。
進路が別れる覚悟をしてるのかしらん。
自分はハルと同じステージに立つには実力不足だと諦めてしまったような・・・。

試合に臨む岩鳶メンバーがOPみたいでかっこよかったですね。
そして、ロッカーでの凛と宗介のローアングルもいいv

小学生の時以来のリレー。
やるからには勝つという二人。
ハルに仲間に救われたという凛の言葉を思い出す宗介。
「それでも俺はお前を認めねぇ」

ハルの存在そのものを否定したいのか、ハルが凛と同じ場所にいることを否定
したいのか?
いずれにせよ、嫉妬心であることは間違いないでしょうね。
凛の中からハルを追い出したいってことで。

凛はそんな思いで宗介がハルを見ていることに気づかず、ハルたちとの勝負に
ワクワク。
「どちらが勝っても恨みっこなし。ただし、地方大会へは勝ち進めよ」
明らかに鮫柄が勝つこと前提w
タイムだけなら当然、鮫柄でしょうしね。

スタートで出遅れてしまう真琴。
渚もいつも後半で伸びる泳ぎがきいてこなくて・・・
怜ちゃんも健闘しますが・・・

凛は宗介の泳ぎに何かを感じたようですね。

ラストはフリー。
ハルは必死に凛を追いますが・・・
結果は鮫柄一位。
岩鳶は二位でしたが、予選通過で地方大会進出決定。
ヒヤっとしましたが、そうですよね。
よかった、よかった。ヾ(´∀`*)ノシ  

とはいえ、個人成績では鮫柄に追いつかない岩鳶。
ハルだけが上位ってことで。
でも、その割に鮫柄とリレーで競うことができていたんですから凄いですよね。
ハルにもスカウトの話が来てるようですが、ハルは嬉しそうにするでもなく。。
ハルの進路はどうなるのか。

筋トレ時の凛と宗介の筋肉がエライことになってますww
ちょっと盛り過ぎてやしませんか!?
凛にもスカウトがたくさん来てて、宗介と同じ大学からも来てるようですが、どうも
宗介の様子が変。

レースでも失速してたんですね。
凛は見逃さなかったようです。
理由を聞いても答えない宗介。
リレーを泳いでみて“何か”はみつかったのか訊く凛でしたが、宗介は「わかんねぇ」

真剣に向き合ってるリレーに対し、宗介はそうではなかったのかと思った凛は
宗介の胸倉を掴むと幹ドン!

「本気のレースがしたいのにお前は本気じゃなかったのか!?」
が、宗介は
「お前と泳ぐのに本気じゃねぇわけないだろう!」
頂きました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

だよね、宗介!
ああ・・・なんて熱い告白なんだろ。。
凛ちゃん気づいてあげて!

本気だからこそ分かった振りは出来ないという宗介。
凛の手首を掴む宗介に激萌でございます(*≧∀≦*)
苦しそうな宗介がまた美味!

「これだけは言える。もっと泳ぎてぇ。足りねぇんだよ
足りねぇ 足りねぇ 足りねぇ (/∀\*)

あ、泳ぎ足りないってことですね。
凛ちゃんが足りないのかと勝手に脳内が暴走ww

「何度でも泳いでみせろ」と凛。
その言葉に「ああ」と答える宗介の瞳はもう柔らかく戻っていて。。
凛は気づいてないようですが、宗介を救いだせるのは凛しかいないんでしょうね。
宗介の肩がヤバそうなのはほぼ間違いないようですが、宗介が探してる“何か”
とは?

泳ぎたいと思う原動力みたいなものなのかな~
凛にとってハルたちと泳ぐことがそうであるように。。

マコちゃんは地元の大学へ行くことになるのでしょうか。
ハルの力強い泳ぎに憧れて水泳を始めた怜は「本当のフリーとは何物にも
囚われない心」
のことだと思うと。。
ハルがハルのままならそれはフリー

怜ちゃんいいこと言うなぁ。。

ハルはより一層リレーに積極的になり、自分で練習メニューを考えてきました!
記録で負けている分、引き継ぎをスムーズにできるようにと。

オレはお前たちと泳ぎたい。
今はその気持ちを大事にしたい。

凄くいい感じだけど、高校3年だよハルちゃんww
あんまり悠長にもしてられないよ。
でもこれまでずっと受け身だったハルちゃんが自分から働き始めてきましたね。
まだ攻めに転じたわけではなく。

鮫柄では宗介が練習を休み一人どこかへ・・・
これ絶対病院だよ(><)

 

 

 



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック