アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年08月25日 (月) | 編集 |

いや~~菅ちゃんもいいセッターだし、二人とも活躍させてあげたいよね!
でも、烏野がもっと上を目指していくのであれば・・・
それを考えると自分の役割が見えてくる菅ちゃん。。

ずっとコートに立ち続けていたい想いは飛ちゃんと同じなのにね。
だけど、それでは烏野は勝ち進んでいけないんだよね。
菅ちゃんが悪いんじゃなくて、攻撃のパターンが単調になってしまうから。
より、多彩な攻撃を持ってないと・・・。

だけど、菅ちゃんだからこそできることもある。
菅ちゃんにしかできないこともある。

そこんところは胸を張って欲しいよね。

「先輩のプレイをみて落ちつけ」
ってことで一度コートから出される飛ちゃん。
それは以前のように必要ないから外されたのではなく、使い時ってのがある
ってことで。。
それにまず、落ち付けってことだね。

1年が二人同時に凹むと困るなと心配する菅ちゃんでしたが、まるで問題ない
様子ww
「お前を倒すのは俺!」って今それ言うことじゃないだろ?って日向の言葉が
却って平常心を取り戻してくれてるようでw

菅ちゃんもコートに入ると早速、みんなに声を掛けて回り・・・
菅ちゃんの愛が意外に痛そうでwww

「俺の仲間はちゃんと強い」
菅ちゃんがみんなを上手に使い流れを変えていきますv
外から見ていたことが役に立ってるんですね。

が、青城は及川サーブ。
これでまた流れを持っていかれてしまって。。
「もしもバレーに究極のプレイがあるとしたら、サーブだけで25点とること」
相手に攻撃のチャンスら与えない。

そりゃそうだ!
誰にも取れないようなサーブが打てたら一人で勝てます。
やってみたいなぁwwwww

「青城の速攻はうちより少しだけ遅いから少し溜めてから飛ぶように」と日向に
アドバイスする菅ちゃん。
すると、日向がドンピシャ!
っと思ったらアウト。残念。

第1セットは青城がとりましたが、これには及川くんも警戒。
本能だけで動いていた日向が菅ちゃんが入ることで考えて動くようになったと。

鳥飼コーチもみんなを平常心に戻すメンタル的な狙いで菅ちゃんをいれたことが
思いの外、青城を混乱させることになり効果が大きかったと。

2セット目もこのままのメンバーでいくことに。
飛ちゃんもらっきょくんの速攻のタイミングに気づいたようで。
「俺が入ってる時の得点、お前が入ってる時の得点、合わせて烏野の得点」だと
菅ちゃん。
そして、お互いに自分のベストを出せばいいと飛ちゃんに声掛け。

それに「これまでは狙われればビビっていたけど、後ろに影山がいると頼もしい
これには飛ちゃんも救われてましたね。
コートから出されることは「いらない宣告」だと思ってきた飛ちゃんでしたが、そうでは
ないのだと。

一人で奮闘していた飛ちゃんでしたが、やっと周りが見えるようになってきたようで。

先輩は決めるとたくさん褒めてくれるという日向。
縁下はそれは菅ちゃんが声を掛けながらスパイカーの調子をみているのだと
思うと飛ちゃんに教えます。
ここのところの手を握り合いながらスキンシップを計る飛ちゃんと日向が仲良し
さんで微笑ましいわwwwww
試合中だというのにw

縁下はうちのアタッカーはレベルが高いからこそ、どんなトスでもそこそこ打てて
しまうけど、100%の力を出せるトスならブロックが立ちはだかったって戦えると
言います。

ハッとする飛ちゃん。
菅ちゃんの試合での様子やトスワークをみることでグイグイ成長してるようです。
コートを出されるってことはプライドの高い飛ちゃんにしたらショックでしょうが、
それを上回るくらい貪欲上達したい気持ちがあることに気づいてる武田先生。

2セット目は及川サーブ対策として二人レシーブ体勢を取る烏野。

でも、及川くんみたいな強烈でしかもコントロールのあるサーブだと凄くリスクが
高い気も・・・
コーナーぎりぎりとか狙われたら届かないんじゃないのかと心配。
下手に人がいると思いきって動けないってことはわかりますけど・・・。

が、無事及川のサーブをカット出来ました!
田中を信頼しトスを上げる菅ちゃん。
期待通り、田中が決めてくれます!
とはいえ、徐々に離され始め・・・

菅ちゃんのトスワークは教科書通りで青城には読みやすいようです。
それに日向を上手く使えないから囮として生かせず、結果レフト攻撃が主
なってしまい・・・
攻撃が単調になればブロックに捕まりますよね(><)

飛ちゃんがコーチに呼ばれてるのに気づく菅ちゃん。
自分がコートに残れるのは後1プレイだと覚悟したとき、旭が声を掛けます。
「俺に上げてくれ、絶対に決める!」
おお~~~~エースのメンタルも成長しています!
これは菅ちゃんへのエールでもあるし旭の意地でもあるでしょうね。

旭が決めてメンバーチェンジ。
いい流れで飛ちゃんが入ってきました。

どちらもコートに立っていたいというい想いがひしひしと伝わってくる演出
でしたね。
残りたいって菅ちゃんの気持ちが切ない。。

飛ちゃんは1年だからこれからだけど、菅ちゃんは3年で、負けたら終わり。。
「勝てよ」って声を掛けるつもりが「勝つぞ」に変わった瞬間がよかったですね!
飛ちゃんに託すのではなく、自分も共に戦い勝ち取るという意識。

鳥飼コーチに「次」の話をされた時の菅ちゃんの顔が泣けますわ

みんなの力をちゃんと引きだしたら青城とだってちゃんと戦える
でも、その先へ進むためには烏野最強の囮が100%機能しなくてはいけない
それができるのは飛ちゃんだけだと思う菅ちゃん。。
そうなんだよね。
それがわかっているだけに・・・
菅ちゃんどこまで走るんだ(><)

そして飛ちゃんED。
うう・・・これはもう前回とかもそうだけど、飛ちゃんEDしかないわ。
これは最初はびっくりだったけど、今思うと上手い演出。

さぁ、飛ちゃんが入って烏野はどうなるのか!?
先を知ってるけど楽しみですわ!

 



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
花火より帰って参りました(笑) いや〜〜〜、時間があったら書きたいのですが昨日は初めて大曲の花火を見に行ってきたんです、が!帰りに道を間違えて ナビがとんでもない山道を...
2014/08/25(月) 14:31:33 | みやさとの感想文と(時々)感想絵
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」「勝つぞ」後輩にずっと譲りながらもこの人なりの経験値が影山に通じるか?天才ではないけれど、努力の人。烏野のもう一人のセッター・菅原あら...
2014/08/28(木) 09:55:16 | SOLILOQUY
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」 「勝つぞ」 後輩にずっと譲りながらもこの人なりの経験値が影山に通じるか? 天才ではないけれど、努力の人。烏野のもう一人のセッター・菅原 公式HPより 烏野のかみあわないプレーを見て、試合のリズムを変えるためセッター交代を決める烏養。 影山に代わりコートに入った菅原は『コートの外から見ていたからこそわかる事』を活かし...
2014/08/28(木) 09:55:28 | SOLILOQUY 2
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」
2014/08/28(木) 09:55:41 | SOLILOQUY別館
ハイキュー!!の第21話を見ました。 第21話 先輩の実力 烏野の噛み合わないプレーを見た烏養は試合のリズムを変えるためセッター交代を決める。 「凹むなよ、一回リズム変えるだけだ」 「すんません…」 影山に代わりコートに入った菅原は『コートの外から見ていたからこそ分かる事』を活かし、烏野の反撃が始まった。 チームの面々に声をかけながらプレイする菅原の姿に日向は...
2014/08/28(木) 21:15:14 | MAGI☆の日記