FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年09月05日 (金) | 編集 |

宗介が肩を痛めていることを知った凛ちゃんはどうするのか?
宗介は凛がリレーを大事に思っていることをわかっているから自分が出ることで
記録が悪くなるだろうことについてどう考えるのか?

もしかしたら宗介は出ない決断をするかもしれないと思ったのですが、泳ぐことを
選択
しましたね。
例え、もう競技ができなくなったとしても凛と一緒に泳ぐことを選んだようです。
ま、そういう形にならないと話にならないでしょうけど(^^;

でもね、私はこういうのを美談としてしまうのはどうかなって思うんですよね。
故障してる体を無理させてでも泳ぎたいって気持ちはわかるんですけど、野球に
せよ、若い子がその時の想いで体に負荷を掛け過ぎて潰れてしまうのは忍びない。

無理をしないで済む様な練習法だとか、指導法が確立されてこういう哀しいことが
ないようになって欲しいなと。

小学生の時はチームで泳ぐことに意味を見いだせなかった宗介。
誰かのせいで負けたり、勝っても自分だけの力じゃないのはつまらないと思ってた。
自分と凛は互いの為に何かをしてやるとか支え合う関係じゃなくてライバルという
関係が気に入っていたようです。

小学生が「しっくりくる」なんて言わないと思うから、こういう表現はもう少しどうにか
してって思ってしまいますわ。
1期にもありましたけどね。

二人はいつも競い合う仲でありながらも、一番の友人であったようで。
でも、凛はある時、一緒にリレーをやりたいヤツをみつけたといって転校していって
しまって。。
残された宗介はショックを受けたのかと思ったんですが、自分の夢のために前に進む
凛を快く送り出していたようです。
宗介大人です。

中学では凛が一人、オーストラリアに留学し頑張っているのを励みに自分も頑張った
ようで。
いつか世界の舞台に立った時、きっとその場所に凛もいることを夢見て。

が、凛のことが好き過ぎて必死になって練習しまくった結果、誰にも負けない位置に
いたのに、オーバーワークのせいでで肩を痛め、リハビリと故障を繰り返すことに。
いつしかみんなに抜いていかれ・・・

宗介の様子がずっとおかしかったことと、たぶん、似鳥から宗介が冷却スプレーを
使っていたことを聴いて凛ちゃん気づいてしまったようです。

凛の追求にもう隠せないと諦めた宗介は凛がジャージを脱がすのにも素直に従い、
されるがままに。
視線を外すところとか激萌え。。 (*≧∀≦*)

2年前に既に肩を痛めていたという宗介。
すぐに治療をすれば大事にはならなかったと思うのですが、凛が頑張っているのに
自分が立ち止まってなんていられないと思ったんでしょうね。
無理を重ねるうちに本当に酷くなってしまったようで・・・

スカウトをもらっているというのもやはり嘘でした。
「俺は水泳を辞めることにした」

最後に同じ夢を追いかけてる凛の姿を見ておきたくて昨年の地方大会を見に来て
いたという宗介。
ところが、そこで宗介が眼にしたのは苦しむ凛の姿。
まさか、凛がそんなことになっているとは思いもしなかった宗介は驚いたようですが、
その後、ハルたちとのリレーで別人のように生き生きと泳ぐ凛の姿を見ることに。
すると、空っぽだった宗介の中に新しい希望が生まれたようです。

「またお前と泳ぎたい」

でも、それなら凛を立ち直らせたハルたちに感謝こそすれ、「俺なら凛にあんな
真似はさせない」なんて言ったんでしょうね。
自販機ドンまでして・・・
単に嫉妬から嫌味な行動をとってしまったってことかしらん。

小学生のときは仲間と泳ぐことの大切さに気づかなかったという宗介。
「最後にお前と本当の仲間になりたい」

仲間と泳ぐことが大切かどうかは人それぞれだと思いますが、自分が一番凛の
近くにいる存在でありたいと思う気持ちに気付いたんでしょうね。
まだ鮫柄に来てすぐの頃はその想いを口にできず、凛に突っかかっていた宗介
でしたが、やっとその気持ちを素直に認めることができたようです。

「何でもっと早く言わない」と凛。
宗介が一緒に泳ぎたいと本当の気持ちを伝えてきたことは凄く嬉しかったと思うの
ですが、それ以上に宗介の肩を思うと辛くて・・・
動揺が隠せず・・・・

どうしてそんな大事なことを教えてくれなかったのか、どうして一人で抱えこんで
苦しんでいたんだ・・・って思いでしょうね。。
それに宗介が肩を痛めていることを知っていれば宗介を選ばなかっただろうし、
これ以上宗介の肩に負担をかけるようなことはしなかったのにって・・・

「言ったらお前、泣いちまうだろ」

ひぃ~~~~!!!
なんてラブストーリー!!(///∇///)

「泣かねぇ」と言いながら、もう凛の目には涙が・・・・
そんな凛を優しく見守る宗介・・・

たまらん (。>д<)。・゜゜

こっちが涙だよぉ!!!!!

凛ちゃんのこの泣き顔があのOPだったんですね。
マモも細やんも熱演で ああ・・・放心。

リレーに出ると言う宗介を凛は止めますが、でも「お前たちと泳ぎたい」と宗介の
想いは強く。。
っと、そこへ二人の会話を聴いていた似鳥と百が「泳ぎましょう」と声をかけてきます。
彼らもまた凛と泳ぎたいのだと。

2期ではハルの位置に凛ちゃんですね。
みんなが一緒に泳ぎたいと・・・。

一人一人のパワーが集まって奇跡が起こるのがリレーと百。
良いこと言ってくれますが、もし全国に行くようなことがあったとしたら宗介の肩は
どうするつもりなの(><)

「この4人で最高のリレーを泳ぎたい。
俺たちにも見せてくれ。見たことのない景色を」

ここまで宗介に言われたら凛ちゃんも宗介の想いを受けるしかないですよね。

そして、凛と宗介のやり取りを偶然聴いてしまったハルも・・・
彼らの想いに本気で応えたいと。

それぞれがライバルと言葉を交わし、お互いに「これが最高のチーム」
宗介は途中で痛みのため失速してしまいますが、暗闇の中で聴こえたのは自分の
名前を呼ぶ凛の声!

宗介の肩の異変に気付いた鮫柄水泳部はざわめきますが、元部長・御子柴の
「何をしている!?おまえ達がやるべき事は仲間への声援を送る事だろう!!」
の檄で心を一つに応援を続けます。

そして、いつの間にか応援の中心にいる元部長。。
いいわぁ・・・この人www

結果は僅差で岩鳶高校が一位。
全国大会出場決定。

負けたものの、精一杯の力を出し切れたことで鮫柄メンバーは大満足。
嬉しさのあまり飛び付く百。

「ありがとうな」と宗介。
やっと見つけることができたと呟きます。
「仲間と泳ぐ楽しさ」「仲間」自体でしょうね。
これまで仲間を作ることのなかった宗介ですもんね。

「おせーよ」
ああ・・・もうこの二人の間には誰も入れない。。(*/-\*)

宗介は肩を壊すということがなかったら、ずっと気付かなかったんでしょうね。
でも、アスリートとしてはこの選択はどうだったんでしょう?
才能を潰してしまうことになるし・・・
もうトップアスリートの道は閉ざされてしまったってことでこれからは凛ちゃんを応援
していくってことになるんでしょうか?

凛ちゃんとしてはこれからも夢に向かって進むのなら過酷な道になるでしょうし
支えてくれる人が出て来てよかったですよね。

ハルは同じ夢を追いかけるかどうかわかりませんし、もしそうなったとしても凛に刺激を
与えても支える存在にはならないですもんね。
ハルは支えてもらう方だし。

それはマコちゃんの仕事だと思っているのですが、次回予告では、何やらマコちゃんが
動きをみせるようで・・・?

ついにるんか!?って感じですけど、うう・・・なんか気になりますよね。。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Free! -Eternal Summer-の第10話を見ました。 10Fr 涙のシックスビート! 「どうしたんだ?宗介。何かあったのか?愛が心配してた」 試合の続く中、凛とかつて交わした会話に一人思いを馳せる宗介のぼんやりとしたその様子に、心配した凛は声を掛けるのだが、宗介は何でもないと返事する。 コーラの缶を投げ渡して肩を痛めていることに気付いた凛はいつからなのか...
2014/09/05(金) 04:57:39 | MAGI☆の日記
泳ぎたいんだ、お前と。 本当の仲間たちと一緒に。 「涙のシックスビート!」 試合の続く中、凛とかつて交わした会話に一人思いを馳せる宗介。 ぼんやりとしたその様子に、心配した凛は声を掛けるのだが――…… 一方、リレーに臨む岩鳶水泳部。 内心揺れ動く遙をよそに、いよいよ勝負の時が来る。 ******************************...
2014/09/05(金) 12:49:58 | おぼろ二次元日記2
試合が続く中、凛(CV:宮野真守)と交わした会話に思いをはせる宗介(CV:細谷佳正)の姿がありました。 凛が岩鳶や外国に行った後も、一人で頑張って来た宗介ですが、頑張りすぎて肩を壊してしまったんですね。 宗介は、凛が荒れていた頃もしっかり見ていたらしい。 水泳をお互いに頑張っている間は一緒にいない方が良いと思った宗介は、凛はしっかり頑張っていると思っていたのに、荒れている姿...
2014/09/05(金) 15:39:56 | ぷち丸くんの日常日記
「なぁ 凛、俺たちにも見せてくれよ 見たことの無い景色を」 宗介の新しい夢、本当の仲間になりたい―― ついにリレー勝負が始まる!    【第10話 あらすじ】 試合の続く中、凛とかつて交わした会話に一人思いを馳せる宗介。 ぼんやりとしたその様子に、心配した凛は声を掛けるのだが――…… 一方、リレーに臨む岩鳶水泳部。 内心揺れ動く遙をよそに、いよいよ勝負の時が来る。 地...
2014/09/05(金) 21:20:54 | WONDER TIME