薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒執事 Book of Circus 第9話 「その執事、従容」感想 その1

これは素晴らしい!!!
堪らん神回がまた一つ。

最高でした!!!   d(≧∀≦*)ok! 

今日は舞台の初日で、こちらも素晴らしかったようですね!
ああ・・・本当に飴が多すぎて食べきれないwww

今回はサーカス編、一番の見せ場というべきシーンが!
原作でここを読んだ時は鳥肌というか、本当に震えましたね!

リラックスしたい時におススメのアップルカモミールティを飲みながら興奮MAX
でいきます。

アバンには前回のシーンが。
終わりが近づいてる感じがして寂しいですわん。

ファントムハイヴ家の使用人。
それは坊っちゃんとセバさんが選び雇用した私兵

「何があろうとファントムハイヴ家の秘密と誇りを守る」

いくらサーカス団が殺しのプロといえど、レベルが違い過ぎて・・・
ターゲットを探すために屋敷の中へ侵入するダガーとビースト。
待ち受けていたのはバルド。

バルドぉ~~~~~!!!!
どうした!?超イケメンじゃないかぁ!!
パパン並みの美形になってるwwww
どうしたバルドwwww

手にはフライパンだったはずが、格上げされてるしwwww
ろうそくに火を付ける棒はなんていうの?
名前あるの?

今回のアニメ化によって特筆すべきはバルドロイさんの待遇ですwww
バルドがバトルもこなしてるwww

そして再び、フィニとメイリンが登場。
ホラーばりのかっこよさv

これがアニメならではの原作隙間の膨らませ方だよね!

「よし」
ダガ―とビーストは既にバルドたちの誘導に嵌っていて・・・
毎晩夜中に罠を張ってるってことですよね。
メイリンだって、いつ侵入者が現れても対処できるようにあれだけの銃をセット
してるってことでしょうし。
いつ侵入者が現れるかわからないけれど、その時のために欠かせない仕事。
これこそが彼らの本業。

早速、罠にかかったダガ―たち。
バルドはメイリンとフィニに指示を出します。
いつものへなちょこぶりが嘘のようにキビキビ動く使用人たち。
フィニがガンガン石像を投げつけてますが、さすがにセバさんに叱られそうww
メイリンが当てなかったのもわざと厨房へ誘導してたからですね。

機関銃をぶっ放すバルド。
執事にも内緒の代物のようで(^^;
坊っちゃんは知ってるようですけどね。
バルドがホントイケメンクラクラww( 〃▽〃) 

ビーストを守ってダガー絶命。
ああ・・・ワークハウス時代のビーストを想うダガ―が・・・( p_q)
怒り狂い鞭を振るうビーストに対し、小麦粉の袋で対応するバルド。

「下ごしらえ完了」

フィニに合図を送ると厨房の外へ。
小麦粉をまき散らしたのは可燃性のガスと同じ働きをさせるため。
「悪いな姉ちゃん、これが俺たちの仕事なんだよ」
使用人は仮の姿みたいなもの。

靴の底でマッチを擦る仕草がかっこええですわ、バルドはん!
タバコに火をつけるとそのままポイ。

最期にジョーカーや仲間たちの姿を思い出すビーストが切ないです(><)
彼らも罪を犯していたとはいえ、やるせないです・・・

ファントムハイヴ邸厨房大破。

ここでのお仕事はグレルの担当。
原作ではビーストたちの魂を死神が審査するシーンはなかったのですが、これは
上手い事ハメテきましたv
退屈そうにビーストのシネマティックレコードをみるグレル。
セバさんはいないし、好みの男ひとりいないと愚痴。

面倒臭そうに仕事するグレルでしたが、なんとビーストとセバさんの情事場面を
発見してしまいました!
そりゃビックリするわwwww

謹慎明けに「セバスちゃんに会える~♪」って喜んできたのにセバさん留守。
その上、セバさんが人間の女とHしてたのを知っちゃったわけですからねww
そこ代われってwwww
グレルにかかればビーストも肉まんじゅう&子豚ちゃん。
セバさんが着痩せするタイプだと言ってますが、セバさん脱いだんでしょうかね?
ベストのボタンすら外さない悪い男のはずなんですけどwwww

ビーストのシネマティックレコードがすっかり薄い本状態ですww
グレル@じゅんじゅん楽しそうv

いいとこ持っていきましたよね。

ではここで分割。
つづきは後ほど。


 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2014/09/06 01:51 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する