アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年09月16日 (火) | 編集 |

熱い試合が続きます!
土壇場で追いついた烏野。
24-24 デュース

「国見ちゃん、いけるね」
ここが及川くんと飛ちゃんの差。

上手くチームメイトの力を引き出すことができるか、自分に合わさせようとするか。
やっぱり後者では独裁と言われても仕方がないでしょうね。
特にチームとしてのまとまりが勝敗を分けるようなスポーツにおいてはお互いの
信頼関係が大事。

最後までボールを追うことのなかった国見が、及川の元では必死になっているのを
目の当たりにする飛ちゃん。
国見を変えたのは及川さんだと思ったようですね。

日向のジャンプ力が落ちブロードが合わずにフェイントに。
日向よく触りました。
烏野 王手!

ところがここで大王様のサーブ。
「勝つのは俺達」及川くんの想いは既に先の試合へ・・・

サーブはリベロの西谷に。
この場面でリベロ正面はあかんやろってところですが、それよりも何よりもアウト。
おばちゃんたちは足を開いたままでジャッジすると叱られます。
オバちゃんルールは怖いんだwww

一気に流れが烏野に向くところでしたが、岩ちゃんがすぐに立て直しを入れます。
こういう時、岩ちゃんはもしいです。

両チーム必死の攻防が続き、潔子さんも手に力が!!(゜ロ゜)
レシーブする腕の形と動きがいいわ。。

再び、及川くんにサーブが回ってきますが、岩ちゃんがカッコイイ。 (〃∇〃v)
「目の前の相手さえ見えてない奴が、その先の相手を倒せるかよ」

その言葉にいつもの落ちつきを取り戻す及川。
そして、今日一番の最高のサーブ!

大事な場面で及川は国見にトスをあげます。
中学では囮に本気に入らず飛ちゃんとぶつかっていた国見くんでしたが、及川くんは
彼も上手に転がします。
効率よく燃費良く、つまりは前半は体力温存してるんだから(全力じゃないから)
後半、みんなが疲れてきた頃にはがっつり働いてもらうと及川くん。

使いどころを心得てますv

国見は最初から全力でガンガン飛ばすタイプではないんでしょうね。
だからといって最後までやる気をみせないわけじゃなく。。
そこのところを及川くんは上手く使い、国見くんに見せ場をちゃんと用意し、しかも
しっかり働いてもらうとやる気も引き出し・・・
ついでに笑顔にもさせちゃいます。

そんな風に国見を使うことができる人相手に俺はどう太刀打ちすればいいのかと
すっかり飛ちゃんは及川くんに囚われてしまってます。
今はそんなこと考えてる場合じゃないのにね。

そこへ大地が、しっかり返球するから一番と思う攻撃をすればいいと。
さすがの声掛けですわ。
「今は仲間がいる」と菅ちゃん。
もう影山は孤独な王様ではないと。

いい先輩だわ。。
もう泣ける。。

32-31 もうメンタルだけの勝負だよね。

急速に進化するお前に俺は負けるかもしれない。
でもそれは・・・
今日じゃない!

乱れたレシーブ、烏野不利の展開。
何とか西谷がレシーブをあげ、飛ちゃんが追います。

日向が走り、ここしかないというピンポイントへ崩れた体勢からトスを持っていく
飛ちゃん。

が、青城のブロックにまれ・・・(。>д<)。・゜゜
試合終了。

最後は及川くんの読み勝ちでした。
「今の影山に選択枝は一つしかない」
信頼してる神技速攻を使うと。

及川くんは攻撃を読まれたことで飛ちゃんが信頼を覚えたことに気づき、それに
よって攻撃を読むことが出来たと。

「厄介この上ないね」
ホント嫌そうな顔してるけど、本心ではゾクゾクしてると信じてるwwww(/∀\*)

ってどこでユニフォーム着替えてんだよ?
高校生はありなの?
みんな見てるところで下まで変えてるよ??

これはサービスなの?? ( 〃▽〃) 

体育館の外でも日向が猛烈な勢いで飛ちゃんを押ししてました!(*/-\*)
「オレにトスを上げたことを間違いみたいに言うな!」
日向は飛ちゃんが自分を選んだことに対し訂正して欲しくないんですね。
あくまで自分の力不足であって、飛ちゃんの選択ミスにして欲しくはないと。

大事な場面でトスが上がるということは、そのアタッカーを一番信頼してる
ってことですもんね。

揉めてる二人に対し「負けは弱さの証明ではなく試練」だという武ちゃん。
「また立って歩けるのか?」試されているのではないのかと。。
武ちゃんはいいこと言いますわ。。

立ちあがる二人。
「飛べ!」も撤収。
試合には負けてしまいましたが、信頼を覚えた飛ちゃん。
もう孤独の王様ではなくなりました。
まだ1年生ですからね。
始まったばかりです。

とはいえ、負けて凹んでる烏野。
3年にとってはこれで終わりになるかもしれないわけで。。

そんな彼らに鳥飼コーチは
「ちゃんとメシを食え」

筋線維ぶっちぶちでも食べてそれ修復するのだと。
素直に従い泣きながら食べる烏野メンバーたちに
「確実に強くなれ」と願う鳥飼コーチ。
自分たちもそうやって悔しさを乗り越えてきたんでしょうね。

ミスもたくさんあっただろうけど、思いっきりやった試合に関し叱ったり、ミスを指摘
したりしません。
いいコーチだわ。 (ノД`)
反省する点は各個人で気づいてるでしょうし、練習で活かせばいいですもんね。

今回は試合の盛り上げ方といい、ラストへの持って生き方といい演出が光って
ましたね!
作画も素晴らしかったです!

結果はわかっているとはいえ引き込まれました。
そして、ラストのお惣菜の美味しそうなこと!
ツッキーは非常にお上品に食事ができてましたね。

ああ、ハイキュー!!も次回で最終回ですか。。
寂しいですね。
ぜひぜひ2期を期待してますv
絶対来ると思ってるけどwwwwww

 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
きっとオレを超えていくんだろうね。 でも、「負けるのは今じゃない」。 「脱・“孤独の王様”」 あらすじは公式からです。 青城戦ファイナルセット、土壇場での日向・影山の連携プレーで、デュースに 持ち込んだ烏野。 苦しい時間帯にも関わらず、影山のかつてのチームメイト・国見の力を、 巧みに引き出す及川を前に、影山は--。 ********...
2014/09/16(火) 17:54:59 | おぼろ二次元日記2
ハイキュー!!の第24話を見ました。 第24話 脱・“孤独の王様” 緊迫する試合の中で青城がマッチポイントを迎えるが、烏野も土壇場で日向と影山の連携プレーでデュースに持ち込む。 苦しい時間帯にも関わらず、かつてのチームメイト・国見の力を巧みに引き出す及川を前に影山は驚く。 ――3年間一緒のチームだった…けど、試合中に普通に笑う国見を今日初めて見た…。何なんだ、アンタ…...
2014/09/16(火) 21:22:57 | MAGI☆の日記