アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年09月26日 (金) | 編集 |

はぁ・・・ついに Free!も終わっちゃいましたね。。
夏が完全に終わった・・・

今年の夏はハードでしたわ、私には。。
まさかこんなに大好きで推し推しの作品が固まってアニメ化されるとは。
もう少し配分を考えて欲しいモノですwww
おかげで来季・・・暇になりそうです(^^;

今度こそ「書く書く詐欺」から抜け出せそうですwww
コミックスの新刊感想が山のように溜まってますからね。
すでに新刊でなくなりつつある作品も多々w

ではいよいよ ラストのFree!の感想に行きたいと思います。
当然のように腐的な視点てんこ盛りですのでくれぐれもご注意くださいませ。

「最初から飛ばしてくれるよな~もう!!」って叫ばずにはいられませんでしたよね!
ハルと凛を迎えにきた真琴の笑顔に瞬殺 (*/-\*)

ハルの戸惑いと思いの変化がしっかり描かれていてもう何も言うことがない
あの表情付けがたまらんですわ。
真琴の「おかえり」で何も言わなくても全てを受け止めてもらえたと感じるハル。
ハルのただ一言「ただいま」「うん」って真琴。

ああ・・・・やっぱりええわぁ!!王道万歳だよwwwwヽ(*´∀`)ノ

渚と怜の二人の気持ちもまとまってるし、作画もいいしで改めて最終回なんだなって
感じちゃいましたね。

凛にもちゃんとお礼が言えたハル。
嬉しそうに応じる凛・・・

たった一言返すだけなんだけど、この一言に万感の想いだね!
早くその顔を宗介に見せてやってくれ!

たっつんといいマモといい、短いセリフでれさせてくれますわ( 〃▽〃)

迎えてくれた3人に早速自分の思いを伝えるハル。

今までタイムや勝ち負けに拘らず泳ぎたいから泳ぐという姿勢を貫いてきたのは
そこに拘れば泳ぐことの意義を失うって思っていたから。

水の描写が綺麗です!

凛のように強い想いがないのに勝ち負けを競う競泳の世界に入るのは違うと感じて
いたし、夢なんて探して見つかるもんじゃないと思っていたから周りの期待や声にも
応えらなくて・・・。

でも、凛にオーストラリアに連れて行って貰って実際に世界の広さを知ることになって
(ハルの場合は感じてだろうね)
泳ぎたい、泳ぎ続けたいと思ったというハル。

これまでなんかもどかしいというか、なかなかお尻の上がらなかったハルでしたが
ハルの場合は実際に感じ、具体的なイメージが掴めないと動けなかったでしょうね。

「これからはタイムにも勝ち負けにも拘っていきたい」というハル。
当然、3人はそれを応援すると!
ずっと待ってた言葉だもんね。
これで岩鳶の心が一つになりました  \(^o^)/

真琴にもひどいことを言ったと謝るハル。
真琴は進路について話します。
自分は競泳には向いてないと思ったらから地元の大学に進むつもりだったけれど
隼人を教えたことで水泳の楽しさをもっと多くの子供達に教えたいと思うようになり
指導者側の勉強をするため東京の大学に進学することにしたと。

それが真琴の夢。
ここのところずっとギクシャクしてた二人でしたがやっと素直にお互いのことを話せる
ようになりましたね。
でも、真琴は推薦ってわけじゃないから勉強をしなくてはならないわけで・・・
これは本来なら結構大変なことなんですけどね(><)

そして鮫柄では・・・
ブーメランをお土産にもらって「イエス!イエス!」って叫んでる百が最高ですwww
無茶をしたけれど、その甲斐があったと凛が話すのを静かに聞く宗介。
遙の表情をみて自分の願い通りに凛のライバルとしてこの先も競泳の世界で
やっていく決心をしたことを察します。

あんなにガンガン攻めてた宗介だったのに、今ではすっかり支える側で・・・
本来の宗介はこういうタイプだったのかなと思ったり。
凛に憧れ、凛と対等でいたいと望んできたつもりだったけど、本当は凛の傍に
いられることが幸せだったりしたんじゃないのかと。
ただそのためだけに彼は惜しみなく自分の全てを掛けられる人なんじゃないかと。

でも、それを決して凛には見せない。
こういうストイックなところが堪らんのですわ! (*/-\*)
っと勝手に思い込んで脳内で話を進める私wwww

試合を前にこれまでのことを思い出して語り合う岩鳶のみんな。
渚のおかげで水泳部が発足し、怜ちゃんが加入。
1期からいろんなことがありましたね・・・しみじみ。。
そして岩鳶水泳部にとって大きかったのが凛の存在。

凛と再会してすれ違って自分を見失って・・・
でもそれがあったからみんなの思いに気づけたと言うハル。

4人の気持ちが地方大会で結集したことで鮫柄に勝ち、全国大会にも出場する
ことが出来た。
そして、来年はもっと凄くなっているという渚。

が、すぐにそれはもう叶わないことなのだと・・・
4人でリレーを泳ぐのは明日の試合で最後。

大泣きする渚と怜。
残された者は寂しいですよね!

が、まだ何も終わってないと真琴。
例え別の道を進むにしてもこの先もずっと繋がっているとハル。

いや~~最終回らしいベタな展開だけどわかりやすくていい!!

全国大会のステージ。
岩鳶を見守る凛が美人さんです (*≧∀≦*)

イルカ、シャチ、ペンギン、蝶に導かれ、それぞれが力の限り泳ぎきることが
できたようです!
普通に泳ぐのではなくこの演出!ワクワクしましたねv

大会が終わり、鮫柄は後輩にチームが引き継がれました。
次の部長は愛ちゃんのようです!
納得の人選ですね。
意外に彼はクールになれるかもしれないwwww

そして、プールを去る宗介に声を掛ける凛。
「治らねぇなんて誰が決めた」
凛は宗介に夢を諦めて欲しくないんですね。
「待ってるから、お前が戻ってくるのを待ってるから」

ふんぎゃぁ~~~~
なんという甘い告白。(///∇///)
物理的な距離はまた離れてしまうけれど「お前を諦めない」という凛からの
い言葉。

「まぁ考えておくよ」
当然、宗介だって凛を手放す気なんてさらさらなく・・・。
一応、ポーズをつけたものの絶対に宗介も泳ぐことも凛も諦めないはず。

以前は連絡なしで一方的に宗介が凛からの連絡を待ってる状態でしたが
今度は凛からも頻繁に連絡が入ることでしょう。
遠距離ではあるけれど、この二人には距離は関係ないんじゃないかなと。
会いたくなったらすぐに凛は帰ってくると思うし(だってあんなに気楽にハルを
オーストリアに誘ってたくらいだよ?)
宗介も治療を本格的に始めてまた競泳の世界に戻ってくると信じてます。
凛たちと同じ第一線では無理かもですが。。

この二人はずっとべったりじゃなくていいから、その分会えた時には激しく
お互いを求め合う関係
であれば十分です (*>ω<*)ノ

そして、東京の大学に無事進学したらしい真琴とハルちゃん。
なんだ、同棲じゃないのかよぉ!!
ハルちゃんが寮生活をしてるわけじゃないんだったら、ルームシェアだよ!!
早く一緒に住んでくれww
この二人は近い距離で生活してくれなきゃ、ハルちゃんが心配ですww

ま、とりあえず二人とも東京ってことでホッとしましたねw
やはり真琴がハルから離れて生きていけるとは思えずwww

タイムカプセルにはビックリでしたが桜のプールは綺麗でした。
鮫柄と岩鳶はずっと仲良しでいたらいいと思いますv

ちゃんと岩鳶水泳部にも新入部員が入ってよかったですよねw
結局、岩鳶は6位入賞だったようで。
発足1年で快挙www

ラストは世界の舞台に立つ遙と凛。
For the future

彼らの夢は dream ではなくて future
進む先にある「未来」なんですね。

必ず手にするもの。

チームのために泳ぎ始めた遙でしたが、最後は自分の夢のために泳ぐことに。
綺麗に着地してくれましたv

やっぱり岩鳶+凛ちゃんがメインであり、宗介、似鳥、百がスパイスって感じ
でしたね。
ラストのまとめには大満足です。
多少勝手に脳内補完しておりますが(^^;

萌え所満載でとにかくキャラがみんな素敵で最後まで楽しませてもらいました!
途中、やや作画が乱れたり、ストーリーに??が付く時もありましたが、こんなに
胸躍る時間を過ごせたのはFree!のおかげです。

1期2期ともOPもEDも本当に素晴らしくて何度見ても飽きませんでした。

爽快感の残る素敵な夏をありがとうですd(≧∀≦*)ok!
まだ続きや番外編も作れそうな終わり方ですが、とりあえず区切りということで・・・

スタッフ&キャストのみなさま、本当にお疲れ様でした!
名残惜しいですが素晴らしい作品をありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ハルちゃん❤」 「だから ちゃん付けはやめろって」 マコハルを離れ離れにしないでくれて本当にありがとう。・゚・(ノ∀`)・゚・。感涙
2014/09/26(金) 01:38:04 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
その1はコチラいよいよ、3年生は引退。御子柴元部長同様のやり方なところが笑えます。「今日は泣かねえんだな」そう。あの涙がつきものな凛ちゃんがこの最終回は全く泣いていない...
2014/09/26(金) 03:25:44 | SOLILOQUY
Free!-Eternal Summer- 第13話(最終話)「はじまりのエターナルサマー!」 自分とみんなの為にーーー そして各々、次のステップへと歩み出す 公式HPより 自分の気持ちと向き合った遙は、未来への自身の思いを真琴、渚、怜に告げた。 気持ちが一つになった岩鳶高校水泳部。 自分の為に、仲間の為に、今、未来へと繋がるスタート台へと立つ――! ...
2014/09/26(金) 03:29:00 | SOLILOQUY 2
Free!-Eternal Summer- 第13話(最終話)「はじまりのエターナルサマー!」
2014/09/26(金) 03:29:14 | SOLILOQUY別館
Free! -Eternal Summer-の第13話を見ました。 13Fr はじまりのエターナルサマー! 自分の気持ちと向き合った遙は帰国すると未来への自身の思いを真琴、渚、怜に告げる。 「真琴、俺…この間お前に酷いこと言った。ごめん…」 「ハル…俺の方こそ進路のことなかなか言い出せなくて。俺、自分は競泳の世界には向いてないと思ったんだ。勝負の世界は俺には向いてない...
2014/09/26(金) 05:17:11 | MAGI☆の日記
13Fr. はじまりのエターナルサマー! 公式サイトから 自分の気持ちと向き合った遙は、未来への自身の思いを真琴、渚、怜に告げた。 気持ちが一つになった岩鳶高校水泳部。 自分の為に、仲間の為に、今、未来へと繋がるスタート台へと立つ――! 空港に遥、凛を出迎えた真琴。会場で練習中だった渚と怜に合流する遥。俺は泳ぎたいだけで競泳の勝ち負けには興味が無かった。でも泳ぎたい世界を見つけた。そこで泳ぎ...
2014/09/26(金) 09:21:18 | ぬる~くまったりと
「俺達はリレーを繋いで泳いできた  だから たとえ別々の道を進んで行くとしても  俺達はこれからもずっと繋がってるんだ  俺たちに終わりなんてない」 For the future―― Free! 2期もついに最終話! 【最終話 あらすじ】 自分の気持ちと向き合った遙は、未来への自身の思いを真琴、渚、怜に告げた。 気持ちが一つになった岩鳶高校水泳部。 自分の為に、仲...
2014/09/26(金) 20:04:19 | WONDER TIME
自分の気持ちと向き合った遥(CV:島崎信長)は、真琴(CV:鈴木達央)、渚(CV:代永翼)、怜(CV:平川大輔)たちに謝罪して、未来の自分がどうしたいのかを語っていました。 ただ泳ぎたいから泳ぐのではなく、これからはタイムなどにもこだわって、水泳の世界で生きて行こうと思っているようですね。 ふっ切れた様子の遥を見て、みんなにご飯を奢ってくれると言う天ちゃん先生(CV:雪野五月)も...
2014/09/27(土) 12:18:50 | ぷち丸くんの日常日記
離れていてもつながっている。 俺達の気持は・・・ 「はじまりのエターナルサマー!」 あらすじは公式からです。 自分の気持ちと向き合った遙は、未来への自身の思いを真琴、渚、怜に告げた。 気持ちが一つになった岩鳶高校水泳部。 自分の為に、仲間の為に、今、未来へと繋がるスタート台へと立つ――! ***************************...
2014/09/28(日) 15:04:51 | おぼろ二次元日記2