薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

ミュージカル「黒執事」-地に燃えるリコリス- 大千秋楽 感想その1ですv

生執事 大千秋楽行って参りました!
舞台はいですね!
そう、何度も見たくなってしまうからwwww

私はせいぜい2回が限度ですが、これは許される限り劇場に足を運びたくなる
ってもんですわ。

台風の影響が心配されましたが、全く問題なかったです。
無事に帰宅することができてよかったです。

そして、まずは大千秋楽の感想ですが、かった!!
よかったよ!!よかった!!
素晴らしかったです!!

今回はライブビューでご覧になられた方も多かったと思いますが、きっと皆さん
感動されてるはず!

昨日もキャストのみなさん凄いなぁって思いましたが、今日の方がずっとずっと
良かったです(私比)

今日で最後なので出来るだけ感動を残しておこうとメモをとってみたのですが
これ何?

めも.jpg

今日は一番隅の席だったのでメモが出来たのですが、それにしても酷過ぎww
「りんとしてぼっちゃん」だけ読めるんですが、「凛としてカッコいい坊っちゃん」
って意味だったかとwww
真っ暗で手元を見ずに書いてますからねwww

まぁこんな調子で興奮してたってことですwww

昨日と今日とで一番違ったのは私の座席。
昨日は割と前の方だったのですが、前の方は舞台を真横から見てる感じに
なるので舞台上にライトで模様が浮かんでも全く見えないのですよね。
あと、舞台上のセットがライトに照らされているところも見えてなかったようで・・・
なので随分と単調な演出だなと昨日は感じてました(^^;

音響もスピーカーが近かったのか、凄く音がデカくて伴奏がガンガン響くだけで
役者さんの声が聞こえなかったり、もしくは役者さんが声を張り過ぎているのか
マイクで拾う音が割れて歌詞が聴こえなかったりで、折角のミュージカルなのに
ほとんど曲が楽しめなかったという・・・

マダムだけは例外でしたが。

それが今日は後ろで隅の席だったせいか、座席に傾斜があったので前の人の
頭が全く邪魔にならず、昨日見えなかったセンターでの出来事がしっかり見えま
したし、照明によって舞台上に浮かび上がる模様や、セットにライトが当てられて
色が変わっているところとかも見ることができました。
なんだ、そうなっていたのか!っと。

前だと自分にもライトが当たってなんか眩しいだけでよくわからなかったんですよね。
役者さんの表情はよく見えるのですけどね。

昨日は舞台がフラットに感じるだけで、全く立体感奥行きを感じることができ
なったのですが、今日はそれらも感じることができて全然違う印象になりました!

そういえば、前の舞台のときも座席によってそうだったよなぁ・・・なんて今頃思い
出してみたり(^^;

ただ、音響については後ろでもかなりデカかったですわ。
役者さんもお歌は上手いのだけどちょっと声を張り過ぎかな?っと感じるところも
ありました。
音楽については昨日はどれも似たような曲に聞こえ単調に感じていたのですが、
今日はそれほどでもなかったです。

昨日の段階で感想を書かなくてよかったですww

確かに前作に比べると舞台自体が小さいので舞台装置も小じんまりとしてますし
役者さんの数も全然比じゃないくらい少ないため、全体としての舞台のスケールは
かなり小さくなってます。
どうしても数の迫力では劣りますよね。

でも、その分、役者さんたちの演技はストレートに伝わり面白いところでもあります。

ぶっちゃけ、演出や音楽は前作の方が遙かに優れていたと思うのですが、耽美さや
世界観の作り方とか。。
モノトーンに統一されていて、19世紀のイギリスのどんよりとした重たさや黒執事の
ダーティさは上手く表現されてました。

今回、照明の色が多すぎて随分と賑やかに感じたのですよね。
黒執事のシリアスな面よりもギャグが強調されている作りでしたから、最初からその
方向性だったのかもですが。
それでもあの舞台の大きさで限られたセットの中においては十分満足のいくものだった
かなと思います。
今日、改めて後方から全体を見てみたら照明の使い方もよかったですし。

んんん・・・だけどやっぱり音楽は曲調が似ていたり、ちょっと歌詞がわかりにくい曲が
多かったかなっと。

もちろん、降りやまぬ雨~♪とか、無敵の駒~♪とか、いいなと思う曲もありましたが
ミュージカルというにはもう少し印象に残る曲があってもよかったかなと。

前回は「死神派遣協会」とか凄く印象に残りましたもんね。

私が宝塚のレビューを見過ぎたせいもあるのかもですが、ミュージカルはただセリフを
音楽に乗せてしゃべるというのとは違うと思うので、ちゃんと曲として聴かせるもので
あって欲しかったなと。

逆に無理して歌にしなくてもセリフでよかったのでは?っと思うところもありましたし。

ただ、脚本やミュージカルとしての構成とかはまとまりがあってよかったと思いました。
ギャグ要素は多いものの原作をベースに脱線せず黒執事らしく展開していたと。

上から目線でごめんなすって。

そうそう、昨日はなゆた坊っちゃんの姿勢がちょっと気になったのですが、今日は
遠かったせいか全く気になりませんでした。
昨日はもしかして背が伸びてることを気にして(最年少&最大身長差が売りだし)少し
でも小さくみせるために猫背気味にしてたのかしらんと思ったりしたのですが・・・

今日は堂々とした立派な坊っちゃんでした!

では、内容に沿って覚えてる範囲で感想を書きたいと思います。
あのメモですからね。
どれだけ書けるかわかりませんがwww

舞台には巨大なチェスの駒が・・・
キング、クイーン、ルーク

クイーンの中にわれてる坊っちゃん。
私はてっきり坊っちゃんはキングってことで最初キングの中にいると思ってたんですw
そこへナイトの駒が現れて・・・
ぱっくり割れると中からセバさんが桃太郎のごとく登場。

これは笑ってはいけないところですよね。
でも、セバさんがお馬でえっこら坊っちゃんの元へ駆けつけたのかと思うと笑いが・・・
いえいえ、ここは悪魔の登場シーンですから笑っちゃいけません!

いや、でもその演出どうよ?って思いませんでしたwww?
でもね、セバさんの第一声がこれまでよりもずっと低くて色っぽくなってたんですよ!?
優セバすっごい成長してるって思いました!
特に今日は最初からかった! (*≧∀≦*)

坊っちゃんもです!
最初のびでゾクっときましたねv
気合の入ってる感じがそのまま契約の勢いに繋がって、初っ端から大千秋楽への
意気込みがビシビシと伝わってきました!
その想いだけで泣きそうになる

ダンサーの人らもキレっキレでしたね。
で、昨日は契約シーンの演出も単調に感じてたんですが、しっかり舞台上に契約印
らしき模様が浮かんでました。

全体に昨日よりもセリフ回しがみなさん早くなってたように感じたのですがどうでしょう?
後が押してくるだろうって予想の元に若干サクサクしてたのかしらん?
それが却ってテンポよく感じました。

その分、間が必要なところにはしっかりと取れていて、セバさんの余裕や坊っちゃんの
凛とした感じが凄く出てたと思いました。

私の気のせいかしらんwww

使用人たちも明るくてファントムハイヴ家の雰囲気を上手く作ってくれてました。
そしてドジっぷりを三人が披露したところでWチャールズの登場。
使用人たちもそうですが、また、この二人の再現率が!

特にフィップスの方は元々無口キャラで原作の時から私の好みだったのですが、この
舞台では・・・超絶イケメン!
みなさんイケメン揃いなんですけどね d(≧∀≦*)ok!
フィップスくん声がいい!!お歌が上手い!!
れましたね!! (*/-\*)

ぜひ、次の生執事でもWチャールズ登場してください(勝手に次があると思ってる)
原作ではリジーが坊っちゃんの駒鳥姿を見つけそうになってヒヤヒヤするのですが
ここではその役がWチャールズでした。
これも面白いなと思いましたね。

そうそう、今回、セバさんがコート着てるんですよ!
やっとコートを着せてもらうことが出来たようです\(^o^)/
これまでも葬儀屋さんのところへ行くのも燕尾のままでしたもんね。
よかった、よかった。

また、このコートが優セバが良く似合うのですわ。
立ち姿も綺麗だし、イエス・マイロードで跪く姿も背中が丸くならなくなって綺麗に!
やっぱり舞台は様式美っていうか、仕草によってカッコよさが決まりますもんね。

もしかして、今回AKANEさんが参加されてたし、燕尾をきれいに見せるコツや
仕草とかのアドバイスがあったのかしらん。
燕尾に関しては宝塚は本場みたいなものですもんw

ホント今回のセバさんは立ち姿も原作から抜け出てきたみたいにセバさんそのもの
でしたし、声のトーンも随分と低くなって、小野Dに被ることしばしば。
あれがセバトーンみたいにインプットされてますから、私には完璧セバさんとして
映りました。

坊っちゃんが最年少ってこともあってじゃ、ゆったりとリードする姿も執事そのもの。
これまで滑舌とか心配な面もありましたけど、今回はそれらを全く感じさせることなく
素晴らしいセバさんでした!

坊っちゃんを見つめる表情も執事の顔、悪魔の顔と使い分け、これまでの中で
最高の仕上がりだったと思われますO(≧∇≦)O
もう、ここまで来たらこの先、何も心配することはないですよね。
これから先も何人もの坊っちゃんを喰い散ら・・・支えて行って欲しいと思います。

 

ってことで、まだほぼ登場シーンだけで前半すら終わらないんですが字数制限の
ため分割。

どれだけまったり感想書いてるんだよって話ですね(^^;
全く進む気配がないwwww

これからマダムやグレル、劉や葬儀屋さんたちメインさんらが出てくるのですが、
残りは明日にでも。

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ

[ 2014/10/06 03:19 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する