薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

Fate/stay night [UBW] 第10話「五人目の契約者」感想

今回の作画は最初から素晴らしい!

アーチャーが英霊になった事件の夢をみる凛。
誰にも理解されず、その生涯に意味はない
って寂しいわ・・・
やり切れない・・・

士郎との協定はパートナーが悪いというアーチャー。
まだキャスターの方が魔術師としてもすぐれていると。
でも、凛はキャスターのようなやり方をする者とはとても組む気にはなれず
協力者としての不満はないから方針は変えないときっぱり。

士郎ほど甘くはないけど譲れないものがあるってことのようで。
士郎と関わるようになってからの凛の行動には合理性が無くなってると指摘
するアーチャーでしたが、主の不調を支えるのが臣下の役割と影から見守る
ことにしたようです。

アーチャーには士郎が不満で仕方ないようで・・・。

士郎の方もアーチャーは気に入らないようですが、アーチャーの剣さばきは
気に入ってしまったようで、それがまた気に入らない様子ww

今回は三角関係が多発w
葛木先生と一成くんが親しげなことから士郎はその関係を質問。
士郎と一成くんはいつも二人だけでお弁当を食べる仲だし、前回は脱がし
ちゃったりでただの男友達だけではないとみられwww

ところが、葛木先生と一成くんが同棲してると聞いてびっくりな士郎!!
何!?そこまで・・・
しかも 下の名前呼びだと!???
うわ~~一成くんバレテルヨww

っと、そこへ立ち聞きしてた凛ちゃん乱入!
今度は士郎と一成くんの関係を探りに!?
って訳はないですわね。

寺で何か変わったことはないかと単刀直入。
一成くんの体を庇う仕草がwwww
まさか二人で襲ってくるつもりなのか!?

って思ったとか思わなかったとかwww

一成くんから葛木先生が近々結婚すると聞いて凛は即、先生がマスターで
あり、許嫁がキャスターだと断定
早速、今夜にでも仕掛けるぞ!

って凛はやる気満々。
試しに葛木先生がマスターであるかガンドを撃ってみるようです。

ほぉ~一般人なら二日風邪で寝込むくらいのものなのですね。
あくまで軽く撃てばってことですよねw

一人でも決行するという凛に仕方なく士郎も作戦に乗ることに。
道場に夕日が入ってとても綺麗です。
「欲を言えばアイツの剣みたいに・・・」
士郎はアーチャーみたいに竹刀をくるくる回したいようですwww違うかw

士郎とセイバーが待ち合わせ場所に来てみると凛だけでアーチャーの姿は
なくて・・・
凛はアーチャーとキャスターを合わせたくないから置いてきたと言いますが
それって・・・。

もうやだ、今回至るところに三角関係がwwww
(ズレた愉しみ方をしてる私w)

葛木先生が帰ってきたところを試しに凛が撃ってみます。
すると持っていた傘が燃え・・・
え~~~ヤバいやんwww

現れたのはやはりキャスターv
「獲物は釣れた」と葛木先生。

3秒だけ待つから姿を見せろと言うキャスターに凛は作戦通り進めようと
しますが、士郎は勝手に出て行ってしまい・・・
どうしても葛木先生に聞いておきたいことがあったんですね。

先生はキャスターに操られているのかどうかを尋ねます。
でも、操られている者にそんな質問をして「はいそうです」って答えるの
かしらんと私が疑問www

葛木先生は逆にその質問をする理由を尋ねてきます。
士郎にしたら先生はまともな人間なのにキャスターがしていることを認めて
いるのかどうか知りたかったんですね。
もし、分かった上で好きにさせているのなら容赦はしないと、自分が倒す
べき相手がキャスターだけなのか、先生も含まれるのかを確認したかった
ようで。

っと葛木先生は士郎から聞いたことは初耳だと。
士郎はやっぱり先生は知らなかったか操られていたんだとホッとしますが
なんと葛木先生は「キャスターの行いはそう悪いことなのか?」っと士郎に
とっては信じられない質問で返してきます。

他人が何人死のうが私には関わりのないことだ。

正義の味方になりたい士郎とは真逆の考え。
「私はお前たちの戦いに何の責任も負わないし、お前たちも私の命に責任
を負う必要はない」

キャスターに好きにしろと葛木先生。
キャスターはにっこり。

そこへセイバーが現れていざ戦闘開始。

ところが・・・!!
葛木先生がかったwwww
スゲぇ!!!

なんだこれwwww

セイバーが戦闘服に変わる作画もすっげぇ~~~!!って思いましたが
セイバーの見えないハズの剣を膝と肘で挟み込んでしまう葛木先生に
腰が抜けるほどいたwww カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!!

拳が魔力で強化されてるようですが、それにしても動きからして人間離れ
してるというか・・・作画素晴らしい!

なんじゃ、あんたサーヴァントと互角なのか!?
セイバー相手にこれではライダーがああなってしまったことにも納得。

あんな拳で首締め上げられたら一瞬でOUTなはずですが、セイバーは
放り投げられたことで助かったようで・・・

見逃してくれたの???
止めはキャスターが刺すようですが・・・

その間に他のマスターを担当する葛木先生。
ガンドよりも早くて凛は一瞬で気絶。

士郎もボッコボコにされますが、自分がここで倒れたら凛が死ぬってことで
持ちこたえました。
これ普通死んでてもおかしくないレベル。

そして、士郎が・・・!!

覚醒しました ヽ(*´∀`)ノ
    トレース・オン!

アーチャーの持っていた夫婦剣をイメージし物体を生成!
いわ作画!!!
今回、ホント鳥肌レベルの見応え!

剣を生成するだけでなく使えてしまう士郎。
葛木先生も自分の拳に士郎が付いてきてることにビックリ。

ま、剣と拳が勝負してることにもビックリなんですが(^^;

一瞬の隙をついてセイバーが葛木先生に攻撃を!
っと即座にキャスターが回避させ・・・。

おお・・・なんか今回はこの大人の二人がいいですね。d(≧∀≦*)ok!

葛木先生の安全を最優先するキャスターにサーヴァントよりも前に出て
う葛木先生。
そして、キャスターの行動には一切関知せずのスタイルなのに、いざって
ときは制御。

これは・・・れるわwwww(///∇///) 

ただでさえ、結構この二人は好きだったのですが、今回は完全に持って
かれましたわ。。
作画がよすぎてカッコよさ倍増 (*≧∀≦*)

キャスターたちが退いた後で士郎は凛に叱られてます。
まさか投影ができるなんて聞いてないと。
士郎もこれまでは欠陥品ばかりだったのに初めての出来に本人も驚いて
いて。。

そして・・・
出て来たよ金髪さんwww

慎二~~~誰の肩に手を置いてるんだwww
知らないってことはいわwwww

「お前」呼びされて「お前」呼びで返してるしwww
良いわ慎二www

で、さんがwwwww
いいのかこれはwww
滑らかに走り回っていてwww



 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/stay night

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

Fate/stay night[UBW] BS11(12/13)#10
第10話 五人目の契約者 体は剣で出来ている。これはあいつが英霊になった過去と言うこと?なんてバカなの。凛はアーチャーの過去を夢で見たのだった。 いつまで休んでいるのだ。聖杯戦争の進展具合を凛に問い質すアーチャー。手を組むならキャスターの方がましだ。外道と手を組む気はない、衛宮くんは裏切らない。 士郎も寝覚めが悪いらしい。一成と葛木先生が仲が良いのを不審に思って尋ねる。兄貴分みたいな人、今は...
[2014/12/17 10:01] ぬる~くまったりと