FC2ブログ

薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒執事 Gファンタジー1月号「その執事、脱走」感想

さ~て 連載100回を迎えた「黒執事」私の感想は何回目なんでしょうか?
いつから書いてるんですかね??

本誌を購入し始めたのは29話の「その執事、醜行」からだから・・・
その後毎月感想書いてたとしたら72回目?
これまで勝手に感想書いてはやな先生を応援してた(つもり)の私ですが
この度、100回を迎えられたということで勇気を出してファンレターなるもの
を書いてみようかと・・・

私、これまで一度も書いたことないのですよね。
頑張って年内にはこれまでの感謝とこれからの応援の想いをお届けしたい
と思っております。
先生が元気でモリモリとお仕事されることが私の願いです。

っということで記念すべき100話目の感想いきます。
先月の感想はこちら

 

   表紙.jpg

 

カラー扉絵の感想は先程書きましたが、先月号の扉絵も「こんなに笑っ
てるセバさんって初めてじゃないでしょうか??」なんて書いてましたのに
あっさりと更新ww

では本編感想いきます!
って、本編もいんですよ!?

もうね、今月号は腰が抜けたまま立てないww

サリヴァン、坊っちゃん、使用人'sたちはどうやら二手に分かれて逃げた
ようです。
が、ドーベルマンを使って匂いをかぎ分けヴォルフラム率いる主要部隊が
サリヴァンのいる方を追います。

サリヴァンを背負って走るのはスネーク。
バルドも一緒です。
蛇は耳ではなく肌で振動を感じるようですが追手が近づいてきてるのも
わかっちゃうなんて凄いですわ。

すぐにヴォルフラムたちが追いつきますが、スネークの指示でエミリーたち
が頭上から大量に落下
これはかなり衝撃的w

ほとんどみんなやられちゃいました。
ドーベルマンたちでさえ足を止められて・・・
でも、ヴォルフラムはぎゅーってしてる (((((゚.゚;)

締められた子は大丈夫なのかしらん。。

ひとまず、バルドがヴォルフラムを足止めしスネークを先に行かせることに。
「“お嬢ちゃん”を落とすなよ」
そりゃそうだ。

スネークはサリヴァンを背負い先へ。
「まずはコイツを使うか」ってバルドがマーマレードの缶を出してきますが
何するのかな~って思ったら・・・

ジャム缶手榴弾のようです。

あの至近距離ではヴォルフラムも・・・
っと思ったらすぐに彼はそれが何であるかを理解し伏せたようです。
しかも反撃に出てるし。。

さすがのバルドも野生動物のような速さをみせるヴォルフラムの動きを
封じることはできなかったようで・・・
スネークはヴォルフラムに追いつかれ・・・
ああ・・・腕やられちゃったよ(><)
スネーク痛そう・・・

ヴォルフラムはスネークが転倒したことで投げ出されたサリヴァンを助け
起こします。

っと・・・

なんと、サリヴァンと思われたのは・・・坊っちゃんですと!??
久々の坊っちゃん女装いただきました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

必見!!

坊っちゃんたち、衣装チェンジしてたんですね。
ウイッグまで用意してたとは。
これにはヴォルフラムもビックリ!

「“心づけ”(チップ)だ 取っておけ」

ああ・・・坊っちゃん・・・黒い・・・素敵です (*/-\*)

本物のサリヴァンはフィニが抱っこして逃走。
タナカさんはフィニにぶら下がってますwwww
なんて脅威の腕の力なんだwwww
やっぱりタナカさんは悪魔さまのはずwww

追手から銃撃を受けますが、フィニは頑張ります。
サイヴァンを森から脱出させることを最優先とするためにフィニが彼女を
連れていくよう坊っちゃんが指示したようです。

「その名の通り、誰より速く森を駆け抜けろ」

サリヴァンを逃がすだけならセバさんが坊っちゃんとサリヴァンの二人を
抱っこしてさっさと逃げたらいいのにと思いますが、あの人狼たちは処分
しておかないとまずかったのでしょうね。

それはさすがにセバさんにしかできないでしょうし。

坊っちゃんからもらった特別な名前「フィニアン」

坊っちゃんはお屋敷に来たときに名前の無かったフィニに名前をつけて
あげたんですね。

「Fenian cycle」の主人公は美しい金髪で”野ウサギよりも速く森を駆け
抜け、牡鹿よりも力が強い。
その主人公に似ていることから坊っちゃんは主人公の呼ばれていた名前を
とったんですね。

それを横で見ていたセバさんは「少々大仰ですがよろしいのでは?」と。
そして
「少なくとも・・・犬の名前よりはマシです」

セバスwwwww
やっぱり犬の名前は嫌だったんだwwwwww
嫌味ったらしいいい顔してる!!!

坊っちゃんは「Fenian cycle」の本を渡すと「早く文字を覚えて読めるよう
になれ」とフィニに声をかけます。
「うんっ」って答えたフィニのしそうな顔・・・

うう・・・これは泣けるわ。。

セバさんも「そんな人間らしい表情は初めて見ました」って言ってます。
でも、嬉しさのあまり力が入り過ぎたのかハードカバーのはずの本はフィニが
抱きしめたため折れ曲がって・・・

それからフィニは使用人らしい言葉使いと人間らしい力加減を覚えていった
ようです。

フィニは坊っちゃんに名前をもらった日“被検体12番”から“フィニアン”に
なったんですね。
「でも、今、坊っちゃんが12番の力を必要としているのなら・・・」っと
本来持つ解放

おお~~~!!!
まるで妖精みたいなフィニ!!

が、フィニが崖を飛び降りたところを今ならと銃で狙う兵隊たち。

うわ~~~ヤバ~~~
っと思ったところで、メイリンキマシタ━━━━(゚∀゚) ━━━━!!!!

狙撃により次々に倒れていく兵たち。
おお!!!メイリンの太股がしすぎる(/ω\*)

崖の上にいた兵たちはメイリンが殲滅したのに、グレー手が別ルートで
フィニに接近。
至近距離からの発砲・・・!
さすがにこれにはメイリンも対応できなくて(><)

今度こそヤバい!!!!

のはずが、弾丸がパカッと・・・真っ二つ!?

背負われていたはずのタナカさんが・・・抜刀!!!
石川五右衛門やってます(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

さっきまであんなに小っさかったのにwww
どこからそんな日本刀をwwww

タナじぃがろしいまでに カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!!
でも、絶対おかしいwww
やっぱり悪魔さまだよwwww

等身変えたり、突然日本刀出してきたり、絶対人間じゃないよぉwww

その頃、悪魔執事は人狼を一掃し、朝食の時間を心配しておりましたv
この状況でどこで朝食を準備するつもりなのww

いや~~使用人'sの活躍いいですね!!
次号はタナカ無双になるのかしらん??

これは楽しみです!

スポンサーサイト



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画

[ 2014/12/19 03:56 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する