今年はテニス大注目でしたよね!
錦織選手かった!
試合運びとか見応えありました。
まだまだ来年もやってくれそうです。

ということで随分遅れましたが、「ベイビーステップ」33巻感想です。
こちらもアニメ化されて注目されてます。
第2シリーズも決定ですし、原作は以前から面白かったですがますます
原作が売れてるようで嬉しいです。

ま、展開としましては上手くいきすぎって感じがしないでもないですが、
それに見合うだけの努力をエ―ちゃんはしてますので、こういうドリーム
もありなんじゃないかなと思います。
だって漫画なんだしv夢がなくちゃね♪

前巻の感想はこちら

 

ベイビーステップ(33)

ベイビーステップ(33)
著者:勝木光
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ベイビーステップ 1-33巻セット

全日本選手権予選決勝でエーちゃんは、伝説のプロ・浅野と激突!
経験に裏付けられた浅野の多彩な技術と戦略に翻弄されながらも
独自の戦術とパワーで食らいつく。
本戦出場が懸かった、この接戦を制すのは!!?

やっぱり、予想通りにエ―ちゃんが2セット目も取りましたね。
試合中、浅野はエ―ちゃんの成長を嬉しく感じてしまう場面も。

浅野が一度見せた戦略にエ―ちゃんは即座に何らかの策を講じてくる
ため、なかなか二度同じように通用せず。。
浅野としては次々と違う戦略を立て続けなくてはならず・・・

エ―ちゃんとしても次にどんな球が来るか全然予想がつかなくて浅野の
戦略の多さに驚きますが、それでも浅野に対抗しなくちゃならないため
エ―ちゃんの戦略パターンも増えていくことに・・・

浅野が使った戦術も即座に試合中に組み入れていくエ―ちゃん。
浅野は自分の戦術が相手に吸収されてる感覚を覚え・・・

でも、それはそう簡単なことではないはずで・・・。
浅野が長い時間をかけて培ってきたモノなのですからね。
エ―ちゃんの若さで、しかも短時間の間にできてしまうなんて浅野としては
考えられなくて・・・

が、実際に浅野の戦術に対して浅野にはないパワーと、スピード、反応
を上手く使って
エ―ちゃんは対応。
そして、浅野を追い込みます。

浅野は自分がプロに入り目指してきたテニスを今、目の前でエ―ちゃんが
展開していることに自分が追い込まれていると言うのにびを感じてしまう
のですよね。

結果はエ―ちゃんの圧勝
これまでは現役を続けることに拘っていた浅野でしたが、エ―ちゃんとの
試合はターニングポイントになりそうです。

自分の目指すテニスで世界の頂点に立つのは「自分自身じゃなくてもいい」
のかもしれないと感じ・・・

これはエ―ちゃんがプロになるなら彼がコーチになる可能性ありってことです
よね?

で、やっぱり寧々にプロポーズしましたね。
が、あまり寧々の反応はよくなくてwwww
え~~~~
そこは即決してあげてwww
って焦らしてるだけでしょうけどね♪

そして、いよいよ本戦。
1回戦に勝てば、なんと次は逞と当たることに・・・!

こんな早くに当たるんですか!?
ちょっと意外というかビックリですわ。
もう少し先だと思ったんですけど・・・

これはどっちにも勝って欲しいところ。。
う~~ん、さすがにエ―ちゃん難しいのかしらん。。
っと思っているのですが、ナツはエ―ちゃんが逞に勝つと信じてるようです。

もし、そうなら本当にすごいことだわ。

1回戦はプロ3年目の玉越。
マイペースな人のようで、去年は2回戦敗退だったので今年はもっと上を
目指しているようです。
が、エ―ちゃんがランキング無しなため、ちょっと余裕・・・。

二人目のプロとの対戦。
予選でエ―ちゃんは「最低限のリスクで高いパフォーマンスを出す戦い方」
「データをしっかり集めて実践すること」「戦術」を覚えたことでエ―ちゃんの
テニスが飛躍的に進歩したようです。

体の方も予選をスムーズに戦って中一日休みがあったことでベストの状態。
心技体全てが想像を超えた効果をもたらし・・・

玉越相手にこれまた圧倒的な試合展開を見せます。
自分のペースが掴めず玉越は焦りますが、力が出し切れなかったのは自分
の調子が悪かったのではなく、力を出させてもらえなかったのだと気づきます。

エ―ちゃんの試合を初めてお母さんも観戦。
プロ相手に圧勝してしまった息子にかなりいた様子。
これにはエ―ちゃんが本当にプロでやっていけるかもしれないと思ってくれた
のではないでしょうかね。

エ―ちゃんのお父さんの若い頃がエ―ちゃんの成長後って感じのイケメン。
これはエ―ちゃんも期待していいのかwww

テニスタイムズの宮本記者は池世代の活躍に大注目してます。
早速、若い選手たちにインタビューをしていきますが、ほとんどみんな池に
対する意識について話をするものの、みんなの話の中には決まっていつも
エ―ちゃんの名前が出て来て・・・

みんなエ―ちゃんと試合をしたことで勝っても負けてもそれが刺激となった
らしくて。。
これには宮本も注目しないわけにもいかず。。

池や逞にインタビューをしてもやっぱりエ―ちゃんが刺激になってるって話に
なって、宮本記者はますますエ―ちゃんの存在が気になることに。

そして、2回戦。
逞との試合が始まりました!

最初から飛ばしてくる逞。
逞のサーブは230キロって・・・!?
以前は一球も逞のサーブを返せなかったエ―ちゃんでしたが、今はどうなの
か!?

逞のスマッシュはサーブと同じ剛速球。
力でねじ伏せるべく攻撃的に試合運びをする逞。
さて、エ―ちゃんは逞のサーブをブレイクできるのでしょうか?
どうやって逞を攻略しようと考えるのか??

これは楽しみですわ。

スポンサーサイト

「進撃の巨人」15巻感想ですv

年末年始の予定とかいろいろ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)