アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年01月11日 (日) | 編集 |

これ面白かったです。
レンタルで読んだのですが、購入に切り替えようか検討中。
やっぱり二ノ宮センセの描く男性キャラきですわ。。

今回は初っ端からちょっと謎めいてるというか、この先どうなっていく
んだろうってミステリーっぽい雰囲気があり~の、でもやっぱり笑い
あり~のでとっても期待大です。

七つ屋志のぶの宝石匣(1)

七つ屋志のぶの宝石匣(1)
著者:二ノ宮知子
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

『のだめカンタービレ』から4年、待望の二ノ宮知子最新作のテーマは
「宝石×質屋」!東京下町の老舗・質屋を舞台に、
宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶとイケメン宝石外商・顕が
織りなす、キラッキラの人間ドラマ。
新・二ノ宮劇場の開幕です!!

「87CLOCKERS」も読んでますが、そっちはストーリーは面白いのですが
キャラが分かりにくくて。。
こちらの方が断然面白いです。

なんってったって、主人公男性キャラが質流れになって質屋の志のぶの
婚約者って設定がwwww

人間を質に入れるってどういうことだよ!?って思いますが、元はとても
いいところのお家の子で、なにやら事情がありそう。

これがどういうことなのかとか、彼が探す石についてとか縦軸となるお話に
も興味がありますし、志のぶの宝石を見る目が超一流というか、石のオーラ
をみて本物かどうか見分けてしまうとか、もう特技が素晴らしいww

私も以前、石に関わっていた者としましてはドストライクな内容なのです。

この二人の関係も面白いですけど、顕がまたイケメンでwww
しかも、自分の探し出したい石のためなら自らをお客様の誕生日プレゼント
にされようとも平気というwwww

まだまだ始まったところですし、キャラも増えてきてますし、楽しみな作品
です。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック