FC2ブログ

いや~黄瀬くんの作画がいいですね。
作画が美麗だとテンション上がりますv

バスケのプレイの作画も素晴らしく惚れ惚れでしたわ。
これがアニメならではですよね!

帝光中時代のお昼ご飯風景の続きから。
食事の仕方で家庭環境がわかるというものです。

左利きでもお箸の持ち方がちゃんとしていて姿勢が美しい真ちゃん。
さすがです。
躾てくれた方に感謝ですね。

灰崎の食事マナーやむっくんのお箸の持ち方にもダメだししててwww
うん、誰かが指摘してあげた方がいいと思うよ。
むっくん、社会に出たらそれではマズイからね(^^;

当然のように完璧に食事をするのは征ちゃん。
この方の場合は躾とかのレベルを越え、もはや上流階級の人間としてどこへ
出ても恥ずかしくない所作。
食事中も無駄話はしません。

で、意外にもきちんとしてるのが青峰くん。
お箸の持ち方も綺麗です。
灰崎が黒子のお皿に手を伸ばしたことに対しても窘めてましたしね。

灰崎は隣の芝が青く見えるタイプなのか、人の物を奪いたくなるようです。
困った子です。
人のものが欲しくなるのは人の基準でしか自分を計れないってことだし、人の
心を折ることで満足感を得るのも結局、自分で価値あるものを見つけ出せない
からなんでしょうね。

中学時代のお話はいったん終了で試合へ。
それにしても中学時代からみなさんカラフルでwwww
このおかげで私は判別できるようになったんですが、あり得ない色やわw

笠松はペースを乱されるなとアドバイス。
気負ってた黄瀬に落ち着きが戻り・・・

こういう先輩いいですよね。
りになるわ。

が、灰崎のプレイスタイルを見て一番腹を立てたのは笠松かも。
先輩に対し全く敬意を払わないどころか「テメエ」呼びし、コートの中で叩くとか
あり得ない行為に「一番嫌いなタイプ」だと。

いくら灰崎がいないとキセキの世代のいるチームとは試合にならないといっても
アカンものはアカンですよね。
灰崎のような子はチームプレイに参加させたらダメだと思う。

こういう形でのプライドの折られ方を容認するなんて何のためにバスケしてる
のかってことになりますよん。
負けてもいいから自分たちが納得できる試合をする方がいいんじゃないのかな。
それでも勝ちたいという思いが強いから我慢して彼を遣っているのだとは思い
ますが・・・

「先輩を敬え」という笠松でしたが、灰崎は止まりません。
笠松のプレイをすぐさまコピーしてみせ、森山の独特のシュートもいとも簡単に
一度で成功させてみせ・・・

作画が見応えありありです!!

灰崎は黄瀬とプレイスタイルが似ていて見たものをすぐコピーできる。
似た者同士だからこそ、灰崎は黄瀬に対し仲良くなれないと感じたようで。

灰崎は味方のボールすらカットし全部自分にボールを集めろという横暴っぷり。

日向もリコもうちに来たら躾直してやるとお怒りですが、灰崎相手には誰も
調教しきれないのではないかと思われ・・・(^^;
根本からバスケに対する姿勢が違いますからね。

でも、調教するとことを見てみたい気もww

盛大なコピー合戦が続くかと思われましたが、海常に違和感が・・・
悪い流れを断ち切るかのようにリバウンドを取って見せる早川でしたが、彼も
すぐさま、その瞬発力のあるジャンプを灰崎に真似されることに。
灰崎の身体能力、センスとも抜群です。

相手の戦力が上の方がコピーする技術が多い分だけ灰崎にとっては有利に
働くし、技術力の高い海常の方が灰崎相手では逆に不利になるってことかと
思いきや、そういうことではないんですね。

チーム力自体もこれまで隠していたかのようにレベルの高いプレイを見せる
福田総合。
その上で灰崎が海常のプレイをコピーし自分たちの得点に変えてしまうという・・・

いつのまにか、海常は灰崎にコピーをされたプレイに失敗が続くようになり・・・
実は灰崎のプレイは黄瀬のスタイルと同じように見えてったんですね。

見た技を一瞬で自分のものにするところは同じでも、灰崎はリズムやテンポを
自分流に変えていた
んですね。

黒子は「見た目はまったく同じで、リズムがわずかに違う技を見せられた相手は、
無意識に自分本来のリズムも崩され、その技を使えなくなる」
と説明。
つまり、灰崎のプレイはコピーではなく、その技自体をのだと。

それで海常はみんな自分のプレイをわせ調子を崩してしまったのですね。

う~~~ん、でも、一回変なもの見ただけでこれまで何回と練習して身につけて
いたプレイが出来なくなるってどうよ・・・?

こんなプレイに惑わされず、これまで培ってきた自分のプレイを今一度修正して
欲しいですよね。
それをさせないのが灰崎の恐ろしいところではあるのですが。。(><)

海常は自分たちのプレイがかみ合わず、力が出せずにテンションが低くて…
おいおい、ヤバいよ~~って状態です。

監督は黄瀬くんに「行けるか?」って訊いてますが、ケガ以外でそれを聞くのか。
ここで「無理です」なんて答えるような子いないでしょ。
当然、「行けます」と答えます。

それにここはエースとはいえ彼にだけ頼るのではなく、チーム全体で士気を上げ
たいところ!
今こそ、主将の力量が問われるところです!!
笠松くんも頑張れ~!

帝光時代、灰崎に勝負を挑んだものの黄瀬は本気の灰崎に全く手が出ず・・・
灰崎になら勝てると思ったようですが、普段の練習の手を抜いていただけで
灰崎の実力は本物

圧倒的を見せつける灰崎。
その上、黄瀬が付き合っていた彼女も奪ったようで。。

まぁでもバスケ勝負はともかくとして、彼女の件は黄瀬くんも見る目がなかったと
反省した方がいいかも。

自ら挑戦して負けたとはいえ、そのことを「ダサい」と言い捨てる女なんて灰崎に
払いだしてあげたらいいのです。

しかし、中学生だというのに大人の階段登り捲りのようですね。
けしからんわwww

この時の敗北感は黄瀬くんにとっては痛かったでしょうね。
後にキセキの世代の一人として呼ばれるようになっても、忘れられない悔しさ
だったことでしょう。

今こそ、その想いを晴らす時。
さぁ、黄瀬くんはどう動く?

今の黄瀬くんならあの時と違い、信頼できる先輩や仲間がいますし、落ちついて
自分たちのプレイを取り戻して欲しいですね。

作画もいいし、次回も楽しみにしたいと思います♪

 

スポンサーサイト

デス・パレード 第2話「デス・リバース」ざっくり感想

黒執事 Gファンタジー2月号「その執事、遭逢」感想

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 6 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ第3期 第2話「オレのもんだ」

黒子のバスケ第3期 第2話「オレのもんだ」「コピーではなく技を奪う」いよいよ、海常VS福田総合 Tipoff!!公式HPよりもうひとつの準々決勝、海常VS福田総合の試合が始まった。...

trackback avaterSOLILOQUY

2015-01-20 21:25

黒子のバスケ 第3期 第2話「オレのもんだ」

黒子のバスケ 第3期 第2話「オレのもんだ」 「コピーではなく技を奪う」 いよいよ、海常VS福田総合 Tip off!! 公式HPより もうひとつの準々決勝、海常VS福田総合の試合が始まった。黄瀬にとって灰崎は、一度も勝てなかった因縁の相手。 帝光中スタメンの一人だっただけあり、灰崎の実力は確かなものだったが、 チームを省みない傍若無人な態度に海常メンバー...

trackback avaterSOLILOQUY 2

2015-01-20 21:25

黒子のバスケ 第3期 第2話「オレのもんだ」

黒子のバスケ 第3期 第2話「オレのもんだ」

trackback avaterSOLILOQUY別館

2015-01-20 21:25

黒子のバスケ BS11(1/20)#52

第52Q オレのもんだ 公式サイトからもうひとつの準々決勝、海常VS福田総合の試合が始まった。黄瀬にとって灰崎は、一度も勝てなかった因縁の相手。帝光中スタメンの一人だっただけあり、灰崎の実力は確かなものだったが、チームを省みない傍若無人な態度に海常メンバーは憤りを感じる。堅実なプレイで攻める海常だが、灰崎を止めることができない。さらに灰崎は見せつけるように森山の変則3Pを打ってみせる...!...

trackback avaterぬる~くまったりと

2015-01-21 10:39

黒子のバスケ #52「オレのもんだ」 、感想

コピー?そんなんじゃない。 オレは「技を奪う」・・・キセキの名も! 「オレのもんだ」 あらすじは公式からです。 もうひとつの準々決勝、海常VS福田総合の試合が始まった。 黄瀬にとって灰崎は、一度も勝てなかった因縁の相手。 帝光中スタメンの一人だっただけあり、灰崎の実力は確かなものだったが、 チームを省みない傍若無人な態度に海常メンバーは憤りを感じる。 ...

trackback avaterおぼろ二次元日記2

2015-01-21 17:55

アニメ「黒子のバスケ」第52話(3期2話)あらす...

海常ピンチ-----------!!ついに始まった海常と福田総合の試合。最も危険な男・灰崎登場。まぁ、可愛げの欠片もない、花宮とはまた違った最低さで、ヒール役を担ってくれそうだわ。怒...

trackback avater◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

2015-01-23 20:45