FC2ブログ

OPでも出てくる男の子と女の子の人形とその絵本
ですよね。

特に人形。。

ノーナも読んでたし、黒髪の女も読んでて。。
私ずっとノーナのことをノームだと思ってました(^^;

今回は藤井という横柄な態度の男と、二郎という大人し目の少年。

ノーナが裁定者になって82年。
まだぺーぺーレベルのようですけど。

ビリヤードでノーナと勝負するのが楽しみな神にもっとも近い男と自称する
オクルスは何者でしょうね。
頭に花咲かせてます(^^;

ノーナの真面目なところはデキムに似ていると言います。
「退屈凌ぎくらいが丁度いいんですよ」

裁定者は裁定をやめることはできないのだからと。
神なんてとっくにいないと言ってますが。
惑星でビリヤードするあたり只者ではないですよね。

最後にしっかり太陽系の惑星が順番に並んでましたw。
月は惑星じゃありませんが。

太陽系9ゲームとはねw

まだまだこちらの人達は謎だらけ。
この先ちゃんと明かされることはあるのでしょうかw

藤井は以前、このバーにきたことがあるようで。
二度とあんな思いはごめんだと二郎を人質にとりますが、デキムの糸によって
自由を奪われ・・・

ところが、急に藤井は意識を無くし、少年の様子を伺いにいった黒髪の女も
倒れてしまって・・・

どうやら二郎が何やらした様子。
デキムの名前を知ってるし、不審に思ったデキムは少年を糸で捕獲。
っと、少年の姿はギンティに!

あら、なんか、黒髪の女のことをりに来てたようですね。
細やんだぁ~

ほぉ~~黒髪の女はデキムが裁定出来なかった人だったんですね。
クイーンデキムに来た時、自分が死んだという記憶を持っていたからゲームに
誘導できなかったようで。

記憶を消し、裁定の期限を延長してもらっているのだとか。
それで、もう一度クイーンデキムに来た時、自分の名前もわからなかったって
わけですね。

お手伝い期間が3カ月かと思ったのですが、あながち間違ってはいません
でしたが正しくはデキムが黒髪の女を裁定する期限のことだったようです。

デキムが黒髪の女に裁定の手伝いをしてもらっていると聞いたギンティは
「人間ごときに正気か?」っと。
ギンティは人間をかな~~り下に見てるようです。

デキムは生をまっとうした人間を尊敬していると言い、彼女の言動が興味深い
というとギンティはイライラするから黙れとデキムに攻撃を仕掛け・・・

ギンティは水を扱うのですかね。
デキムに突進していったところで、なんとノーナさんに押さえつけられることに!

おお~~~!!
ノーナさんい!!

そして、細やんのけない声がいいwwd(≧∀≦*)ok!
ギンティなんかとか言われて、ギンティもなかなかひどい扱いを受けてるようでw

「本題わかってる?」っと訊かれて「ふぇ!?」ってビックリしてるデキムの
出来ない子っぷりもまたまたかわいいwwwwO(≧∇≦)O

ほんとダメ子ちゃんみたいですw

実は今回の件は記憶のテストだったようで。
少年の方の記憶が転送されてこなくて、一応警戒はしていたというデキムでしたが
藤井の方に気を取られ注意がそれてしまったようです。

心の闇を出来るだけ吐かせて裁定を下す。
その極限状態を作り出すには人間の記憶が必要不可欠。
だから記憶が転送されない時点でゲームは中止

そうしなかったことでデキムはテスト不合格。

裁定者5年目のようですが、出来はよくないようです。
ギンティよりはましのようですがwww

今回、カストラさんというまたまたな格好の方が登場。
裁定者たちに死者を振り分ける係のようです。

忙しそうですね。

ギンティがやってきた目的は「さっさと黒髪の女の裁定をしろ!」っと言うため
だったのですかね?
てっきり黒髪の女とデキムの関係りに来たのかと思いましたがwww

デキムを見てるとギンティはイライラするようです。

藤井さんは人形でしたね。
クラヴィスとギンティが帰った後で、デキムは黒髪の女を部屋に連れていきます。
お姫さま抱っこはするけど、お布団はでかけるのね・・・

黒髪の女の夢に出てきた男の子と女の子はジミーとチャボという名前らしいです。
このお話が今後、どうがってくるのでしょうね。

絵本のタイトルは「CHBOT」

それにしても伊藤美紀さんの絵本朗読は素晴らしかったですわ!

さて、次回はまたどんなお話になるのか。
気になるところです。

スポンサーサイト

黒子のバスケ 第55話「オレは知らない」感想

「高台家の人々」3巻感想ですO(≧∇≦)O

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 5 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デス・パレード 第5話「デス・マーチ」

デス・パレード 第5話「デス・マーチ」「退屈凌ぎくらいが丁度いいんですよ」今回はちょっと登場人物多め。名前のない黒髪の女の秘密の一部もわかる回でした。あらすじはコチラキ...

trackback avaterSOLILOQUY

2015-02-08 15:29

デス・パレード 第5話「デス・マーチ」

デス・パレード 第5話「デス・マーチ」 「退屈凌ぎくらいが丁度いいんですよ」 今回はちょっと登場人物多め。 名前のない黒髪の女の秘密の一部もわかる回でした。 公式HPより 黒髪の女がデキムの手伝いを始めてしばらく経ち、今日もクイーンデキムに2人の客がやってくる。いつものように出迎えに行こうとした黒髪の女だが、なぜかデキムに制止される。ホールに現れたのはくたび...

trackback avaterSOLILOQUY 2

2015-02-08 15:30

デス・パレード 第5話「デス・マーチ」

デス・パレード 第5話「デス・マーチ」

trackback avaterSOLILOQUY別館

2015-02-08 15:30

デス・パレード 日テレ(2/06)#05

第5話 デス・マーチ 公式サイトから黒髪の女がデキムの手伝いを始めてしばらく経ち、今日もクイーンデキムに2人の客がやってくる。いつものように出迎えに行こうとした黒髪の女だが、 なぜかデキムに制止される。ホールに現れたのはくたびれた雰囲気の中年の男、藤井と少年の二郎で、特におかしな様子はない。ところが、デキムがゲームの説明を始めると、藤井がデキムやクイーンデキムに見覚えがあると言い出した。かつ...

trackback avaterぬる~くまったりと

2015-02-08 19:36

デス・パレード 第5話「デス・マーチ」

「このテストが何の為に行われているのか分かる?」 クイーンのテストを受けるデキムさん そして、同じ裁定者仲間のギンティの登場!    【第5話 あらすじ】 黒髪の女がデキムの手伝いを始めてしばらく経ち、今日もクイーンデキムに2人の客がやってくる。いつものように出迎えに行こうとした黒髪の女だが、なぜかデキムに制止される。ホールに現れたのはくたびれた雰囲気の中年の男、藤井と少年の二...

trackback avaterWONDER TIME

2015-02-10 20:33