アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年02月23日 (月) | 編集 |

作画ええっすわ~~d(≧∀≦*)ok! 

やっぱり美しくなくちゃね!

試合に勝っても喜びを表す者はいなくて・・・粛々としてる洛山。
むしろ、ホッとしてるって感じで。
勝って当然のプレッシャーは相当ってことですね。

赤司からのプレッシャーと言い替えてもいいかもwww

緑間は負けを認め、かつての仲間に握手を求めるも、赤司はそれを受け取れ
ないと。
勝利を欲するのならもっと非情になれという赤司。

緑間は赤司はあの頃と変わらないなと思いますが、逆に言うと自分はあの頃
から変わったと自覚してるってことじゃないかと。
いいチームメイトに恵まれてよかったですよね。

ロッカールームに引き上げる際、高尾は洛山相手によくやったと口では言う
もののしさが込み上げて・・・

それは緑間も同じ。
決して結果に満足しているわけではなく・・・

彼らはまだこれからですもんね。
負けたことで得られるものがあることも既に経験済みだし。

それぞれいいパートナーが出来て本当良かったですよね。
むっくんには辰也がいるし(〃∇〃v)
ずっと仲良く試合観戦してましたね♪

辰也は試合後、洛山に違和感を覚えてましたね。
手を抜いてるわけではないが赤司の全力には思えないってことですね。

そういえば青峰にはパートナ―いませんよね。
プレイスタイルも単独で、チームから認めてはもらってるけど協力してるって
感じじゃないですもんね。
それにいつもももちんがいるからなww

黄瀬には笠松先輩ですよね。

いよいよ誠凛と海常との試合。
両校とも静かなアップが続きますが、早速笠松先輩が「軽く挨拶しておけ」と。
では・・・っと黄瀬が火神をりますv

これに反応したのは日向ww
「本家を見せろ」と負けてないwww

軽く先輩たちの牽制が入りましたねwww

ワクワクが抑えられないという黒子に「楽しんでいこーぜ」と木吉。
正々堂々とお互いに力を最大に出し合える試合が出来ることが嬉しくてウズウズ
してるようです。

試合前にいきなり「黄瀬くんのことが嫌いでした」と先制攻撃を仕掛ける黒子w
黒子大好きっ子の黄瀬としてはこれはショックwww

帝光時代の回想が入りましたが、キセキの世代が揃うとホントカラフルwwww
相手チームは眼がチカチカするんじゃないですかねwww

試合前に少しでもダメージを与えておこうという黒子発動か!?っと思いきや
「いい意味で」ってwww

つまりは帝光時代から「ライバルだと思っていた」ってことのようで。
これには黄瀬もコーフン(///∇///)

余程しかったようでやる気がってますww
相手をその気にさせてどうするwww

試合前にリコは先制逃げ切りが勝つための条件だと言います。
今の黄瀬のパーフェクトコピーは抑えられないから、終盤に黄瀬が使ってくる
前に得点を稼ぐ先手必勝でいくと。

開始早々から攻める誠凛。
黒子がろしいまでの動きを見せてくれます!!
作画が良すぎるwwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

これだけの動きができるのなら青峰並ではないのかと思うほどwww
どうしたんだ!?黒子っちwww 

逆に先に体力消耗して使い物にならなくなりそうな勢いですけどwww
あっという間に点を重ねていく誠凛。

が、それが黄瀬を挑発したのか、いきなり緑間の超長距離3Pを放つ黄瀬!
これは強烈だわ。

先制攻撃してるつもりだった誠凛に精神的にもカウンター入りました(ノД`)
そこから畳みかけるようにパーフェクトコピーを続けていく黄瀬。

紫原のブロックに青峰のフェイク。
身体能力が高いのはわかるけど、こんな合わせ技を使われたらひとたまりもない。
というか、豪華すぎるので分割して使った方がいいと思うwww
もったいないですwww
止めとして赤司のエンペラーアイまで発動
これは火神ですらされ・・・

足りない要素を違う要素で補うことでコピーと呼ぶにはあまりにもレベルが高い
パーフェクトコピー。
辰也くん解説ありがとう。

黄瀬を唯一止められるのは火神だけどゾーンに入るのは試合開始すぐは無理。
そこをかれたってことですね。

先制を考えていたのは海常も一緒。

紫原でも止められなかった黒子のファントムシュートも赤司のエンペラーアイと
紫原のブロックのコピーで止められて・・・

いや~~~ここまでされたら打つ手なしですよね(><)
キセキの世代、5人分のコピーって。。

身体能力と観察力でコピーできるものは仕方がないにしても、エンペラーアイ
までコピーとか・・・
ほんとこのコピーが出来る仕組みが知りたいわとwww

黒子も思わず「まいりました」と言わずにはいられないほど。。
「完全に僕の負けです。手強過ぎて笑っちゃいます」

確かにこれはもう笑うしかない状況。

でもこの笑みは試合を諦めたとかではなく、むしろ闘志が漲ってる感じ。

まだ試合始まったところですからねwww
これからが長いってことでwwwww

ただ、誠凛としては慎重に打つ手を考えないとずるずると黄瀬にやられ続けて
しまいますからね。

さぁ~どうする監督!?
ってとこですよね。

リコが意外なに打ってでることになるわけですが・・・。

キャラはみんな美麗ですし、動きも素晴らしくて・・・いいですよね~O(≧∇≦)O
ぜひぜひ次回もこの高い作画でせていただきたいです。

EDは赤司さまが次に何をするのか注目してたんですが・・・
どこかへ行ってしまわれましたwww



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
誠凛VS海常戦スタート-----------!!7話目にしてようやく主人公チームの戦いが始まる事になりました!!長っ(><)なんか今回は作画も気合い十分で、髪の先まで美しい作画に感動で...
2015/02/25(水) 00:51:05 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
第57Q 笑っちゃいますね 公式サイトから 秀徳対洛山戦の勝敗が決した。 そして続く準決勝第2試合は、誠凛対海常! 試合前のアップから、エースである黄瀬と火神がそれぞれ渾身のシュートを決めて牽制しあう両校。 春の練習試合以来、初の公式戦での対決に全員が気持ちを高ぶらせていた。 誠凛との練習試合で人生初の敗北を経験した黄瀬は、そのリベンジに燃える。 対する黒子も、ライバルとして黄瀬と戦えること...
2015/02/25(水) 10:11:46 | ぬる~くまったりと