薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒子のバスケ 第58話「真の光」感想

さぁパーフェクトコピーが炸裂してます!

黄瀬の攻撃を止められない誠凛。
黄瀬の一人無双に誠凛は手がつけられず。
確かにキセキの世代5人をいっぺんに相手にしてるようなものですから。

開始3分しか経ってないのに既に13点差。
このままコピー持続時間いっぱいまで続けられたら誠凛は完全に引き
離され、追いつくことができなくなる・・・!

ひぃ~~~~~!!

ってところですが、さすがに黄瀬も疲れた様子。
開始早々、ぶっ倒れるわけにはいかないってことでしばらくコピーはやめて
休憩するようで。。

休憩っていったってベンチに下がるわけじゃないですけど。

お楽しみは後でと。
それに一応、十分目的は果たしたと満足な黄瀬v

「主導権はもらった」とキメてくれてますww

紫原は黄瀬のコピーには制限時間があるので残り2分を後で持ってくるだけ
のことだと考えますが、辰也はそうではないと。
試合には流れがあり黄瀬の奇襲は成功。
そして、それが海常のい。
辰也の言うとおり、早く点差を縮めたい誠凛にはりが見え・・・
いつもは出来ていることができなくなり、それが余計に焦りを生んで・・・
浮足立ってしまう誠凛。

先攻を狙っていたのに、逆に海常の奇襲を受け大差をつけられることになり
先攻逃げ切りするどころか、焦りが攻撃を単調にしミスを連発

負の連鎖ですね。

このままでは攻撃は空回るばかりと辰也。

ここで、リコが取った策は・・・
メンバーチェンジ。
一度、悪い流れをち切るために。

呼ばれたのは降旗!!!
選ばれた本人が一番ビックリwwwww

これまでも試合に出ることを願ってきたけど、いざ試合に出ることになると
頭は真っ白。。
落ちつけと自分に言い聞かせてもそれすら聞こえてない???

コートに足を踏み入れた降旗はもう最初から限界www

眼はぐるぐる、身体はガチガチ。。
もの凄い動揺っぷりです。
こっちまで緊張が伝わってきますよwwwww

火神や黒子がかけた声にも反応がww
でも、黒子の姿が目に入らないのは異常ではないのはとwww

海常はこんな状況で出てくる1年生とは何者なのかと注目しますが・・・
見たまんまでしたwww
どころか、それ以下だったwwwww

降旗くんwwwww

人一倍ビビりの降旗を出して大丈夫なのかとベンチですら心配するも、
これはちゃんと考えがあってのこと。
伊月はリコのを理解してるようですv

臆病だからこそ、できることもある。

すると・・・
降旗が入ったことで、それまでの浮足立った攻撃から、パスを回し始め
慎重な攻めに変わる誠凛。

どうやら降旗の投入でチーム自体が落ち着きを取り戻したようで。

リコが狙ったのはペースダウン。
それだけでなく、コートを見まわし、慎重にプレイする降旗によって誠凛は
攻撃が繋がるように。

ミスを拾ってピンチを避ける降旗は味方を助けるのが上手いと辰也も
感心。

火神や黒子、先輩たちとの実力差を噛みしめ、自分ではダメだと思った
時期もあったベンチの1年たち。

が、火神の規格外はともかく、黒子を見ていたら自分でも出来ることが
あるのではと思った降旗。

お互いに励まし合いながら彼らはなんとかここまでついてきてたんですね。

そして、迎えた晴れの舞台。
黒子からパスが通り、なんと降旗がシュート!!

おお~~~~!!!
そろ~~~っと入れたシュートでしたが、無事入ってよかった!!
ここでビビって入らなかったら泣いちゃいますよ(^^;

黒子と火神もいいシュートだとハイタッチv

第2Qからは伊月が戻ります。
ここからは木吉中心で攻める作戦で。

おいおい、ホイッスル鳴る直前までレモン食べてるってwww

センター対決が誠凛にとって一番勝率が高いってことで木吉が活躍。
手がデカイことはいいことですww

一方、伊月は笠松との1on1で読みが当たるも速さで抜かれてしまい・・・
誠凛で一番められているのはお前だと日向のきっつーい一言。

が、これで伊月が凹むと考えるのはそっちの方が伊月を舐めてるってことで。

ショタ伊月くんいいね!d(≧∀≦*)ok!

ここで伊月くんが奥の手を出すことに。
景虎に教えてもらった技のお披露目。
イーグルスピア!

イーグルアイを使ったバックチップってことですが・・・
こんなん危ない技じゃないのか!?とか思ってしまいますが気にしないwww
「カッとなってナイスカットv」
即座に日向の「黙れ」wwww

ここからはエース対決。
やっとエンジンがかかってきた火神。

が、黄瀬の方は最初に飛ばしたのもあるけれど、足もちょっと心配(><)
それでも火神の成長を面白いと感じてる黄瀬。

試合は緊張感MAX

その頃、青峰はももちんとデート中www
っていうか、デートのつもりはないかもだけど仲いいよなぁ。

「運命って信じるか?」
青峰はキセキの世代5人と黒子が同時期に揃ったことが単なる偶然なのか
どうか考えてるようで。。

意味があるかは知らないけれど、何となく感じることがあるという青峰。

全員同じ中学校にいて、敵同士になり、そしてこの大会で全員が集まったこと。
キセキの世代と同じものでありながらキセキの世代にならなかった者・火神が
現れたこと。

キセキの世代と同時期に現れた最後の覚醒者・火神をキセキならざるキセキ
と青峰は見ているようで、運命の影と出会った真の光だと。

青峰くん、結構しいこと考えてます。

火神は青峰からもらったバッシュをしっかり履いてますv
黄瀬を抜いてシュートを決めた火神は「勝ち!」っと喜んで
対する黄瀬もまるで勝負しんでいるかのよう。
お互い実力を出し合って戦えることがしくて仕方ないって顔ですよね。


EDはみんなで子供達にバスケを教えてるようです。
でも洛山いないwwww

エンカは風呂上がりの伊月と降旗ですかね。
これもまた楽しそうなwww

次回、エースもさることながら総力戦になりそうですね。

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 黒子のバスケ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

黒子のバスケ BS11(3/03)#58
第58Q 真の光 公式サイトからついに始まった 誠凛対海常戦。 先手必勝を狙った誠凛に対し、黄瀬がまさかの試合開始早々のパーフェクトコピーを使い、圧倒的な強さを見せつける。 完全に出鼻をくじかれた誠凛は、焦るほどに攻撃が空回りするばかり。浮足立ったチームを立て直さなければならない。リコは選手交代を指示する。 伊月に代わってコートに立ったのは降旗だった! 大舞台にすくみ上る降旗だが、その投入に...
[2015/03/04 12:35] ぬる~くまったりと
黒子のバスケ #58「真の光」 感想
オレにもできることがあるんじゃないかって。 降旗、参戦! 「真の光」 あらすじは公式からです。 ついに始まった 誠凛対海常戦。 先手必勝を狙った誠凛に対し、黄瀬がまさかの試合開始早々のパーフェクトコピーを使い、 圧倒的な強さを見せつける。 完全に出鼻をくじかれた誠凛は、焦るほどに攻撃が空回りするばかり。 浮足立ったチームを立て直さなければならな...
[2015/03/04 17:23] おぼろ二次元日記2
アニメ「黒子のバスケ」第58話(3期8話)あらす...
伏兵登場-----------!?海常戦で一番意外な展開であり、一番なるほどと思わされたシーン。そして人選だった。目立たないけどいい仕事してくれるよね。思わずくすりと笑えたわ。誠凛、...