アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年03月08日 (日) | 編集 |

今回は見応えありましたけど、私が虚無
うわ・・・な展開となりましたね。 

いやいや、藤原さんといいたかぴろといい素晴らしい演技でございました。
心が痛いというか辛いです。

二人とも虚無ってことですよね。

で、島田はなんでお亡くなりになったんでしょ??
金髪くんに刺されていたし、彼もまた失血死ですかね。

出来るだけ心の闇を吐かせて受け止める。
そして裁定を下す。
それが裁定者

お互いの臓器と連動したパックが落ちるとその部分に痛みを感じ、それぞれ
記憶が断片的にるようで・・・

島田は既に一人殺していて、でも犯人は複数犯。
まだ一人殺したい奴が残っていて・・・

辰巳の方も既に人を殺めた後。

血を吐き倒れるも、まだゲームを続けようと島田を促す辰巳。
同じ目的を持つ者同士、島田に期待していると。

一人目は偶然上手くいったかもしれないが、二人目は誰かを犠牲にしてもなし
遂げるという覚悟が必要だという辰巳。

島田が復讐を果たすために自分は犠牲になっても構わないと、妹の怨みを
晴らしてやれと島田を奮起させます。

エアホッケーが期待以上に白熱
ゲームは島田の勝ち。

と、自分の臓器のパックが落ちた時、辰巳はまた記憶が蘇り・・・
自分は島田に殺された。

ふぇ???
なぜに辰巳があの部屋へ?

どうも事件の捜査っぽい感じですが・・・

っと思ったら、どうやら島田が殺した金髪の男は辰巳の裁定対象だった
ようで・・・
辰巳はどうしようもないクズたちを自らが殺すために対象者をずっと観察
していたんですね。

対象者が犯罪を犯すところを確認するために被害者が出ても敢えて観察
するだけ
だった・・・

その姿を島田の妹は共犯者だと思ったようで。

島田は犯人がもう一人いると思ってるから部屋に入ってきた辰巳を共犯だと
思い刺したってことだったようです。

つまり、辰巳は島田に殺された。

うわぁ・・・

なんで妹が被害に遭ってる時に止めなかったのかと言う島田に対し、犯行を
確認するために被害者が必要なのだという辰巳。
被害者がいなくては裁定ができないと。

もし、妹を助けてしまえば対象者は犯罪者ではなくなり、野放しにすることに
なり、また犯罪を繰り返し他の誰かが被害に遭う。

島田の妹は生きてるじゃないかという辰巳。
確かに彼の奥さんは亡くなってしまいましたけど・・・

奥さんが亡くなり、その復讐を遂げてからの辰巳は自分が犯罪者を裁くのだ
と使命感を覚えてしまったようで。。
壊れてしまってるというか・・・

殴られてる時点で被害に遭ってるわけだし、その後どうなるかは確認せずとも
想像がつくんだからそこで裁きに入っても構わないのではと思ってみたり・・・

奥さんの復讐後の辰巳の行動はさすがに奥さん喜ばないと思われます。

これは島田の方が気の毒・・・
今回のEDへの入りと島田が妹を想う気持ちが溢れてるEDには涙・・・
ストーカーの相談をしても受け付けてもらえなかったと島田が言っていたのは
辰巳が犯罪を確認するためスルーしてたってことですかね。。

ラストで思いとどまるかと思った島田でしたが闇落ちしてしまうところはこれは
もう仕方ないのかなと思ってしまいましたね。

被害者を作って確認するという辰巳が行っていることとデキムがやってる
極限状態を作ることは同じだと非難する黒髪の女。

人の心のを煽って何になるのかと。
人は誰でも脆い心を持っているからちょっとしたことで揺れてしまう。
それをわざわざ煽る必要があるのかと。

それはもう最初から???なとこですからね。
心の闇っていってもホンの一部を覗いてるだけですし・・・

デキムは人の心を理解したつもりでいたことにはびっくりでした。
え??わからないと思ってたんじゃなかったっけ?

黒髪の女は最もなことを言ってますが、最も過ぎて捻りがなく・・・
一般的な人が普通に思ってることを言うだけではちょっと物足りない。。

もう少し激しく心が揺さぶられるような深く鋭く迫ってくるようなセリフが聞ける
といい作品だわって思えるのですが残念ながらそこまでは全然至らず・・・

むしろ辰巳の方に説得力を感じてしまいましたわ。

黒髪の女は人間なんてデキムが思ってるほど複雑ではなく単純って言って
ましたが、私は逆だと思うのですわ。
そんな短時間で裁定できるほど人の心は単純じゃないと。

単に犯した罪で裁定されるというならわかりますが、そうでもなかったです
もんね。

設定はなかなか興味深いのですがどうも上っ面を撫でまわしてるだけで
話の展開を薄く感じてしまいます。

今回は裁定者側に人の心や感情について考えさせられる要素があって
これまでで一番よかったと思うのですが、それでも黒髪の女のセリフはもう
少し練ったものが聞きたかったかなと。

「人の数だけ感情がある」って初歩的なことを言われただけでデキムさんは
かなりうろたえてましたけどwww
これまで大した裁定してないんだから、そこまでうろたえることないのにと
思ったのですが、本人としては頑張ってきたからショックだったんですかね。

ショックを受けてることにビックリでしたわwww
無表情だったデキムさんに何らかの変化が現れたってことのようです。

あまりに初歩的なところでうろたえるデキムさんが可愛いちゃー可愛い
のですが。

裁定者なんて名前をつけてもらって死者を裁定してますが、実際は全然
その人間の人となりを掘り下げるところまではしてなくて、表面をさらっと
撫でてこっちかなぁ~あっちかなぁ~ってやってるだけですもんね。

が、この作品はそういう裁定についてをみせたいわけじゃないんでしょうね。

最終的にどこに着地するのかそっちを楽しみにしたいと思います。

OPの明るさでラスト締めてくれるようなストーリー構成を期待v

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第9話 デス・カウンター 公式サイトから互いの境遇を知った二人は共感を深めると同時に、徐々に記憶を取り戻していく。一方、死者の記憶を見た黒髪の女は今すぐゲームをやめるようにとデキムに諭す。しかし、彼女の制止を聞かず、デキムは裁定のために二人の心の闇を吐かせようとゲームを進めていく。自身の復讐のため命を懸けてゲームに挑む二人だっ たが、島田に妹を襲った男に関しての重要な記憶が呼び起され…。 辰...
2015/03/10(火) 19:29:43 | ぬる~くまったりと
「世界が残酷なのは当たり前なんだ  世界が変えられないなら お前が変われぇ!」 復讐の為にゲームを続ける二人の結末は―― 裁定を辞めさせようとする黒髪の女性だけど…   【第9話 あらすじ】 互いの境遇を知った二人は共感を深めると同時に、徐々に記憶を取り戻していく。一方、死者の記憶を見た黒髪の女は今すぐゲームをやめるようにとデキムに諭す。しかし、彼女の制止を聞かず、デキムは裁...
2015/03/10(火) 21:08:20 | WONDER TIME
デス・パレード 第9話「デス・カウンター」「フリしてるだけじゃない!」2人の殺人を犯した者・・・果たして行先は「虚無」か「再生」か?公式HPより互いの境遇を知った二人は...
2015/03/12(木) 02:39:51 | SOLILOQUY
デス・パレード 第9話「デス・カウンター」 「フリしてるだけじゃない!」 2人の殺人を犯した者・・・ 果たして行先は「虚無」か「再生」か? 公式HPより 互いの境遇を知った二人は共感を深めると同時に、徐々に記憶を取り戻していく。一方、死者の記憶を見た黒髪の女は今すぐゲームをやめるようにとデキムに諭す。しかし、彼女の制止を聞かず、デキムは裁定のために二人の...
2015/03/12(木) 02:41:18 | SOLILOQUY 2
デス・パレード 第9話「デス・カウンター」
2015/03/12(木) 02:41:29 | SOLILOQUY別館