薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

デス・パレード 第10話「ストーリー・テラー」ざっくり感想

生まれたてのデキムさん ( 〃▽〃)

名前はまだない。
あなたは裁定者なのよ。
人間の魂を虚無か再生に送り出す者のこと。

極限状態は元々人間にあった心の闇をみるものではなく、作りだす手段なのでは
ないかと裁定方法に疑問を持ったデキムはノーナのところへ。

生を全うした人間を尊敬しているというデキムはもう裁定はしたくないようですが
黒髪の女の裁定はどうするのかと訊かれ・・・
ノーナが裁定しようかというのをデキムは断り、自ら裁定することに。

が、極限状態を無理に作ることは避けたいようで・・・
記憶を送ってもらうことも断ったデキム。

黒髪の女とともに裁定を受けるのは老婆。

黒髪の女は自分の身体が変化してるのに気づきます。
どうやら人間はある期間が過ぎると人形になるようで。。

今回のゲームはババヌキ。
二人ではどうなん?っと思ったらデキムも参加。

ほぉ~~そういうパターンもあるのね。

トランプの絵柄は記憶に関するもののようです。
んん???
あのじいさんどこかで見た事あると思ったら、ビリヤードのじいさんですかね?
おばあさんは自分のことを漫画家だと言ってますが、絵本作家みたいな感じ
ですね。

誰が最初に引くかをじゃんけんで決めるのかと思ったらいつの間にか始まって
ました。
デキムが「じゃんけんポン」ってするとこ見たかったw

デキムは自分の迷いをギンティに話したんですね。
相談ってわけでもなかったんだろうけど。
裁定することの意味について。

ギンティはそんなものはないとバッサリ。
人間が生きてる意味を考えるのは死ぬからだと。

ゲームは順調に進み、おばあさんが一番に上がり。
おばあさんはここがあの世であることに気づいていたようです。
自分の頭の中にしか存在しないハズのキャラがトランプの絵柄になっていた
ことから現実の世界ではないとわかったようで。

でも、おばあさんはとても楽しく幸せな時間だったとゲームをしたことを喜び
ます。
極限状態も作ってないし、おばあさんほんわかと自分の人生を振り返ってた
だけですもんね。

幸せに生きていた人は死後も幸せってことで。
いい人生だったわと振返ってます。
こんな風に死にたいものです。

黒髪の女は自分の名前を思い出します。
知ると幸せと書いて知幸。

おばあちゃんは転生。
知幸はまだ残るようで。
結局、デキムは知幸の裁定はしなかったってことですかね。

デキムはやはりこのやり方ではダメなのだと考えます。
人間に寄り沿った裁定でなくては。
そのためには自分に全てを教えて欲しいというデキム。

う~~~ん、とても魅力的な申し出だけど、残り2話くらいでは人間について
全部知るのは無理だと思う。。
でも、デキムにあんなこと言われたら張り切って教えちゃうよwwww
可愛いよなぁwww(*≧∀≦*)

一方、オクルスはクラヴィスの記憶からノーナが何をしようとしているのかを知る
ことに。

ノーナもデキムも無に戻されてしまうのかしらん。
無駄なことを・・・って言ってましたよね。

あのシステム自体、オクルスの遊び場みたいなものだったりするんじゃないん
ですかね。
裁定なんて本当はどうでもよくて、ただの暇つぶしをしてるだけとか。

最後、ギンティが妙な笑いを浮かべていたことが気になりますね。
どうするのかしらん。

あと男の方は誰なんだろ?
服装から原田かなと思ったりするんだけど、回想ですかね???

次回非常に気になります♪




スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

デス・パレード 第10話「ストーリー・テラ...
デス・パレード 第10話「ストーリー・テラー」「貴女を裁定する時がきました」いよいよ、黒髪の女の裁定が始まるーーー。公式HPより黒髪の女の言葉をきっかけに、デキムは意図的...
[2015/03/15 17:01] SOLILOQUY
デス・パレード 第10話「ストーリー・テラー」
デス・パレード 第10話「ストーリー・テラー」 「貴女を裁定する時がきました」 いよいよ、黒髪の女の裁定が始まるーーー。 公式HPより 黒髪の女の言葉をきっかけに、デキムは意図的に死者を極限状態に追い込む裁定方法に疑問を抱くようになる。その疑問をデキムはノーナに報告し、裁定者の任を降りようとする。しかし、ノーナから黒髪の女の裁定はどうするかと問われ、逡巡するデ...
[2015/03/15 17:01] SOLILOQUY 2
デス・パレード 第10話「ストーリー・テラー」
デス・パレード 第10話「ストーリー・テラー」
[2015/03/15 17:02] SOLILOQUY別館
デス・パレード 第10話「ストーリー・テラー」
「裁定は 生にも死にも寄り添って行わなければならない  人間に寄り添って行わなければならないものなのです」 裁定方法に疑問を感じるデキムさん そして自分の名前を思い出した黒髪の女性――   【第10話 あらすじ】 黒髪の女の言葉をきっかけに、デキムは意図的に死者を極限状態に追い込む裁定方法に疑問を抱くようになる。その疑問をデキムはノーナに報告し、裁定者の任を降りようとする。し...
[2015/03/17 20:49] WONDER TIME
デス・パレード 日テレ(3/13)#10
第10話 ストーリー・テラー 公式サイトから黒髪の女の言葉をきっかけに、デキムは意図的に死者を極限状態に追い込む裁定方法に疑問を抱くようになる。その疑問をデキムはノーナに報告し、裁定者の任を降りようとする。しかし、ノーナから黒髪の女の裁定はどうするかと問われ、逡巡するデキム。一方、黒髪の女は自身体に変化が生じていることに気が付く。 それは彼女に残された時間がわずかであることを示していて……。...
[2015/03/17 22:11] ぬる~くまったりと