薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

デス・パレード 第11話「メメント・モリ」ざっくり感想

人間はいつか死ぬから生きるのではなく、生きているから死ぬ。
生きることには意味がある。

裁定は生にも死にも人間に寄り添って行わなければならない。
そのためにも人間の感情を・・・

デキムさんに大きな変化が出てきてます。

ギンティは原田を虚無に落とす裁定を下してましたけど、保留にしてるってこと
ですかね。
原田の身体はウィーギンティにあり、魂はまだ体に戻ってきてないって・・・
どゆこと?(・_ .*)?

よくわからんわ。

で、何か別の男をギンティは用意したみたいで、原田かその男かどちらを
虚無に落とすかマユに決めさせるようです。
それって職務放棄にはならないの?

人間に裁定をさせていいの??
虚無は意識だけが残り永遠に負の感情を味わう空間のようです。

人間は同じ行動を取る。
死に向かい合った途端に人生にしがみ付く。

でも、マユはそうじゃなかったからギンティは裁定ができなかったってこと
ですかね。
う~~~ん。・・・( ̄  ̄;)

マユが初めて自分の命よりも他人を優先させたってことならギンティの
裁定者としての経験は浅いってことなんでしょうね。

それに人間、相手が誰かによって自分より優先するかどうかは変わります
からね。
一括りにはできないのに。

「私に全てを教えて下さい」
ちょっとエロいこと言っちゃっるデキムさんですが、本人は全くそういう
つもりはなく真面目に言ってるんでしょうねwww

知幸は最初にクイーンデキムに来た時に死んだ記憶があったものだから
デキムはゲームへ誘導出来ず、裁定できなかったようで。

ノーナの方で処理しようとしたところ、知幸の裁定は自分にさせて欲しいと
デキムが申し出を。。
その時からノーナは何か考えてたってことですね。

その後、記憶を消された知幸はデキムのお手伝いさんに。

知幸は衣装を身につけ、スケート靴を履き、氷の上を滑ります。
っと、デキムは人形を使って音楽を奏で観客を作り・・・

音楽に合わせ滑りながら生前の記憶を思い出していく知幸。
いつの間にかリンクが広くなってます。

相当のレベルの選手だったようですね。
細部はざっくりだけど動きがらかで作画がいいです。

ちゃんとジャンプもスケートの動きになってますv

が、突然が・・・!
膝の皮膚がぽろっと落ちる時ドキッとしましたわ。

そっか、怪我でスケートが出来なくなったんですね。

大切だと思っていた人たちは本当の意味では本人ではないから他人。
それに気づかなくて、大事だと思っていたものが嘘になり、自分には何も
ない
と感じ、そんな自分がになり自殺したようで・・・。
左の手首の皮膚が最初に落ちたのはこういうことだったんですね。

人と人は分かり合えないという知幸。
なぜか切った方の手首が浴槽の外に??

ま、確かに本当の意味では分かりあえないよね。
ニュータイプにでもならなければ。

分かり合いたいと思うのが間違いだと知幸。
死んでからそれが分かるとは人生は残酷だと。

そんな知幸のことを「もっとわかりたいと思うのは間違いなのですか?」
死んだことも生きたこともない自分は知幸に出会えてよかったとデキムは
言います。
デキムさん、口説始めてます。 (゜ロ゜)

人間の世界では口説きモードに入っているのですが、本人には全くその気は
ないことに知幸は苦笑w
うん、デキムさんは生まれたての小鹿みたいなものだからwww

デキムが知幸に出したカクテルは「メメント・モリ」
“死を思え”って意味があるようです。

いつか必ず死ぬことを忘れるな。だからこそ、今を生きるというメッセージが
込められた言葉だとデキム。

デキムさん、あまりモノを知らないと思ったらいろいろ知ってるんだなぁ・・・
知ってるだけで分かってはないようですが。

デキムさんの知識に感心してたのに「申し訳ありません」
ってデキムさん、薬ってました(((((゚.゚;)

ありゃりゃ・・・こんなん、ヤバいことする人としか思えないやんwww
女の子眠らせて何するつもりや!?デキムさん??

その頃、マユは原田を運んでて・・・
原田はお前の何かとギンティに訊かれて人生だと答えるマユ。
では、原田がいなかったらお前の人生は何の意味があった?とギンティ。

そんなのわからないし、あんたはどうなのとマユは逆にギンティに質問。
自分は裁定者だから意味はないというギンティをマユは「かわいそう」だと。
自分は自分で選択した結果だけど、ギンティはそうではないという意味なの
でしょうね。

二人を送り出した後、「これでいい」とつぶやくギンティ。
マユが送られたのは転生かと思ったら虚無でした・・・!
え??? マジか・・・
皮膚がボロボロ剥がれいく恐怖を味わうマユ。
一瞬原田の意識が戻ったようで・・・

が、直後、二人は人形へ。
そして二人の魂は一つとなり虚無へ。

あらまぁ・・・何とも。。(;・∀・)
エレベーターに二人乗りってのは稀なことなんでしょうが、この先どうなるのか。
永遠に負の感情を味わい尽くすってことのようですが・・・

ギンティの出した裁定はシビアで容赦ありませんでしたね・・・
デキムの裁定とは対照的になりそうな。。

デキムは、知幸の記憶を転送してもらおうとしてるようですね。
眠らせてどこへ連れ込むつもりなのでしょうね???
デキムさんのことなのでエロい方向へは進まないと思いますが(^^;

むしろ進んで欲しいと思うけど、そうならないのが残念でwww

ノーナはデキムのところへ行こうとしてたのでしょうか?
オルクスがやってきました。

さぁどう決着するのか?
ラスト楽しみにしたいと思います。

 


スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

デス・パレード 第11話「メメント・モリ」
「知幸さんと出会えて本当に良かった」 好きだったスケートをしながら記憶を思い出す知幸! そして、マユの裁定をするギンティは…   【第11話 あらすじ】 今まで一度も裁定に迷ったことのないギンティ。ところが、自分の命よりも原田を優先したマユにだけは裁定を下せず、彼女をウィーギンティに留めていた。苛立ちを募らせたすえ、ギンティはマユに一つの決断を迫る。同じころ、己の名前を思い出し...
[2015/03/23 20:48] WONDER TIME
デス・パレード 日テレ(3/20)#11
第11話 メメント・モリ 公式サイトから今まで一度も裁定に迷ったことのないギンティ。ところが、自分の命よりも原田を優先したマユにだけは裁定を下せず、彼女をウィーギンティに留めていた。苛立ちを募らせたすえ、ギンティはマユに一つの決断を迫る。同じころ、己の名前を思い出した黒髪の女──知幸は、生前の記憶を取り戻すため、デキムからあるゲームへと導かれる。知幸は子供時代の思い出、大好きだった絵本、家族...
[2015/03/23 22:56] ぬる~くまったりと