薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒子のバスケ 第61話「今度こそ」感想

いや~~前回に引き続き、黄瀬くんのいが止まりません!
パーフェクトコピーを止めなくては誠凛に勝ちはない。

が、今の誠凛にはその手段がなく・・・
っとここで黒子が何やら提案。

取り合えず試してみようということで、黄瀬のマークにつく黒子。
以前にもこの体勢を取り、通用しなくなったというのに同じ手を使うのかと
思う黄瀬でしたが、黒子は以前とはうと。

黒子と火神だけでなく、伊月も参加したトリプルアタック。
イーグルスピアにわれる・・・!
青峰もこの体勢からでは切りかえすのは無理で完全に掴まったと思った
のに、なんと笠松へパス。

ありゃ

何をしても無駄
「今の俺は誰にも止められない」

う~~ん。
もし、赤司さまが相手だったらどうなのかしらん。
本物のエンペラーアイに捕まったらみどりんも動けなかったし、キセキの世代と
言えども動けなくなってしまうような・・・

ま、それはともかくとして、黄瀬無双が止まりません。
黒子のファントムシュートまでもコピー

ミスディレクションなしで、同じ効果を生み出したってことのようです。

さすがに黒子のミスディレクションはコピーできないよね。
黄瀬くんみたいにキラキラの人が存在を消すのは無理な話ww
でも、同等の効果を作れるってのはびっくり!
いろんな意味でw

会場は不利な状況から一転、逆転の望みを繋げた海常を応援し始めます。

いやいやそんな・・・
みんな一丸となってワンサイドのみ応援するとか(^^;

ちょっと観客どうよ???って感じにw
原作ではそこまで思いませんでしたが、アニメだと・・・凄いですね。

会場を応援したくなる気持ちは十分わかるんだけど、どっちのチームにも
いいプレイをしたときは声援を送って欲しいものです。

誠凛だって真面目に一生懸命、正々堂々とプレイしてるんだから。
こんなに観客でアウェイ感を作れるんだったら、もっと卑怯なプレイをする
チームに派手なブーイングをしてくれなくちゃwwww

これまでにチャンスはいっぱいあったよw

会場の様子に誠凛はすっかり飲まれてしまい・・・
ミスをしてはいけないって気負いが却ってプレイを硬くし、ミスを連続。

その中で火神一人がお構いなしにプレイしてますv

「これは俺達のドラマだ!筋書きは俺達が決める! 」

観客なんて気にするなってことですね。
それに相手が誰であろうとやることをするだけなのだってことで。

確かに臭いセリフではあるけど、一言言いたくはなるよね!!

試合中に歓談ムードになってるのはいかがなものかと思うけどww
おかげでみんなリラックスできたようですwww

ここで黒子がまた新たな策を思いついたようで。
「キセキの世代と互角以上に渡り合った火神に全てを掛ける」

そのためには黄瀬が次にのコピーをするのか見抜く必要があって・・・
それが出来るのは人間観察に優れた黒子だけ。

しばし、黒子は戦線から離れ黄瀬の動きを読むことに集中。

火神は出来るだけ黒子に判断材料を与えるために黄瀬にいろんな状況を
作りだすことを要求されますが、とにかく喰らいつくことだけで大変。

海常が逆転をした今、誠凛が勝つ可能性は・・・
赤司も黒子と同じことを考えてるようですが・・・。

最後の方は止め絵の連続攻撃でしたねwwww

さぁ、この状況から誠凛の巻き返しはあるのか?
あとワンプレイで何とかなるのか???

決着は付けて欲しくないくらい両チームに勝って欲しいのですが、勝ち上がる
のは1チームのみ。
勝負の世界は非情だわ・・・

 

EDとエンカでほっこりさせてもらいましたwww






スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 黒子のバスケ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

黒子のバスケ BS11(3/17)#61
第61Q 今度こそ 公式サイトからエース黄瀬の復帰により猛追する海常。観客たちはその懸命な姿に沸き上る。海常応援ムードに包まれる会場。そのプレッシャーは誠凛にとって初めての経験だった。苦しい状況の中ミスが相次ぐ。さらに火神のディフェンスがファウルに...。しかし、火神は観客からのブーイングを激しい闘志で振り払う!その強い心に触れ、チームは落ち着きを取り戻すことができた。そして黒子がついに黄瀬...
[2015/03/25 12:27] ぬる~くまったりと
黒子のバスケ #61「今度こそ」 感想
「これはオレ達の戦い(ドラマ)だ!」 勝利は必ず掴む!!! 「今度こそ」 あらすじは公式からです。 エース黄瀬の復帰により猛追する海常。 観客たちはその懸命な姿に沸き上る。 海常応援ムードに包まれる会場。 そのプレッシャーは誠凛にとって初めての経験だった。 苦しい状況の中ミスが相次ぐ。 さらに火神のディフェンスがファウルに...。 しかし、...
[2015/03/25 18:46] おぼろ二次元日記2