薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

シドニアの騎士~第九惑星戦役~ 第2話 「能力」感想

メインヒロイン登場!!
原作だと色がないので白っぽいんですが、色がつくとまぁ可愛らしいこと。
カラー絵ではみてましたけど、アニメは当たり前のことですがずっと色が
ついてるのがいいですねww

不死の船員会のメンバーは小林が勝手に落合の融合個体の研究を進めて
いたことを知りお怒り
アニメだと彼らの顔の部分がどうなっていたのかがよくわかりますわ。
なるほどね。

OPはやっぱり 打ち砕け~♪の方が緊張感あって好きだわ。
なんか今回のは平和。

岐神開発の研究施設へやってくる科戸瀬博士。
イザナのおばあちゃんですね。
アニメは色ついてるから施設のあちこちにエナがへばりついてのが不気味

海苔夫を乗っ取ってる落合は融合個体を科戸瀬博士にみせます。
この研究の重要性を理解させて、研究環境の整備を小林に承諾させるのに
協力してもらおうってことで。

シドニア血線虫は使いたくないと落合に思わせるほど科戸瀬博士は優秀なん
ですね。

そして出来あがったのが白羽衣つむぎ。

急いで作ったものだから射出装置のエナが崩れ出してしまい、ヘイグス砲が
使えなくなり海苔夫・落合は別の方法でガウナを攻撃するようつむぎに指示。
えいっえいっってってるつむぎが可愛いです。

みているみんなは唖然・・・(^^;

同士討ちをしてる間に!」っと弦打は二体まとめて攻撃しようとしますが
長道は未確認ガウナの方は敵ではないと!
そしてガウナに捕まってしまった未確認ガウナを長道はけます。

未確認ガウナを分析すると中に人間がいることが確認されみんなびっくり。
っと敵ガウナが回復してきたため慌てて集中砲火をしようと衛人が近づくと・・・
狙いを澄ましたかのようにガウナが大量にヘイグス粒子を放出。

飽和攻撃により犠牲者続出。
これをみていたつむぎは本気の攻撃に出ます。

体中に高ヘイグス粒子を纏ったつむぎが一気にガウナ本体を破壊。
おお~~このあたりバトルのCGいわ。

やっと小林艦長が出てきてこの未確認ガウナはシドニアの新兵器であると発表。
説明は海苔夫にさせます。

「敵を撃破してみせたこの兵器はガウナではありません。 融合個体です。
これは我々人間と同じ意識を持つ生命体です」

それをモニターでみてた不死の船員会のメンバーらは小林の弾劾決議を決行。
この人たち普段寝てるだけなのに偉そうだよね。。
シドニアのために何をしてるっていうんだろw

小林は岐神開発の力を借りて落合の補助脳内の全データを回収すると落合の
情報にアクセス制限をかけ、直接触れることができるのは自分だけにさせます。

って本物の落合がすぐ横にいるんですよね。。(^^;

長道は融合個体が暴走するかもと心配する一般船員とは違って、この世に誕生
したばかりの女の子が生身の身体でガウナと戦わなければならない
ことを心配。

最初からつむぎを普通に女の子扱いしてる長道。
彼には人とそれ以外の線引きがなくて。

が、めっちゃカッコいい決意をしてるのにご飯粒が付いてるwww

海苔夫は一般船員に向けの諮問委員会で融合個体について説明を行います。

海苔夫はつむぎの人格は完璧で、ガウナのように人を食ったり汚染物質を撒く
ことなど起こり得ないといいます。

以前の失敗の原因は不完全な制御法にあり、今回は制御すら必要ないと。
つむぎは丁寧に挨拶をし落合が用意し練習した言葉を話しますが、長道の姿を
みると急にしそうに。

でも、その反応を一般船員は暴走だとみて大騒ぎ。
海苔夫は早々に説明を切り上げてしまいます。

まるで小さい子がはしゃいでる感じでかわいいのにね。
ちょっと動いただけで振動がくるのはさすがに怖いけどwww

長道はつむぎの様子が気になって岐神開発の施設を訪問。
「一人で退屈してるんじゃないかと思って」っていかにも長道らしいです。

つむぎは長道が会いに来てくれて大喜び。
ヌルっとした身体の一部が話しかけてきますがこれが本体って感じで。

人間のことをもっと知りたかったと言うつむぎは長道の身体を触手で触り
捲り
ます。
これでどういう形をしているのか計測するようでwwww

イザナも計測www
いいわぁこの明るい触手プレイwww

げっそりして帰るイザナと反対に長道は驚いたものの「来てよかった」と。
さすがこのタフさ!
ま、見た目はアレだけどつむぎは可愛いもんな~
姿形に囚われずく本質をみることができる長道は男前ww

その頃、不死の船員会は小林の弾劾を決定し新しい代表を選出。
そこへクローン落合がやってきて下ネタで余裕かましてるメンバーを一掃。

あの手がどういう構造になってるのかはわかりませんでしたが一瞬でしたね。
さすが子安さんというべきか。

クローン落合に指示を出していたのは小林。
もはや不死の船員会はシドニアにとって弊害にしかならないと考えたってことで。

いや~~面白いですわ!!


やっとつむぎが出てきたことで一層楽しくなってきましたよね。
つむぎが動く時キュッキュって音がするのもかわいいです!!

次回も楽しみ。

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する