薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「ダイヤのA」46巻感想です

野球は9回2アウトからって言われるけど、ま、そうそう逆転したりする
ことはないわけで・・・

かといって、絶対にないこともなく。
これが可能でもあるわけで。

だからドラマになるんですよね。

DVD付き ダイヤのA(46)限定版

DVD付き ダイヤのA(46)限定版
著者:寺嶋裕二
価格:3,479円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

秋大決勝戦9回表。
青道は1点のビハインドで、すでにワンナウト、ランナーなし!
絶体絶命のピンチで打席に立つのは、2番・東条秀明。
突破口は開けるのか!? 
ついに激闘の決勝戦に幕が下ろされる!!

ってことで9回2アウトになっちゃいました青道ピンチ!!

ここで小湊くん。
春っち累に出られるんでしょうか(><)
出ないと終わっちゃうわけで・・・

春っちは御幸に目をやる真田をみて「自分のところで終わらせたい」と
思っているのだと再確認。
ってことは最初から攻めてくる・・・

初球から打っていきました!
早く討ち取りたいという真田を春っちが逆にめ込みましたv

ここで御幸に回るのですが、これがいつもの御幸じゃないのですよね・・・
かといって片岡監督は代える気はないようです。

こういうとき戦略とかそういうのよりも精神論で押していくのね。
流れを斬らないってことも大事だし。
監督としては少しでも弱気なところを見せなくなかったようで・・・

本当は監督自身も御幸のことを考えても、戦力的なことを考えても交代
させるべきところだとはわかっていたんですよね。

でも、御幸を下げるということは薬師へのプレッシャーが弱まり精神的に楽に
させてしまうから絶対にそれは避けたかったのだとか。

って打っていったのに御幸空振り(><)
ひぃ~~~~大丈夫か!?
ところが、ここで春っちが盗塁。
おお~~すげぇ。

ボールが続き、真田も一息。
ここで打てなきゃいよいよヤバい・・・ってとこで、御幸、渾身の一振り!
これが内安打に!

いつもの御幸ならこんなチャンスは絶対に得点にしてきたけど、今は後ろへ
ぐことで精一杯。

そしてゾノが・・・!
気負ってるぞぉ~~~~~~
打って欲しいけど、打てるのか!?この状況で・・・
ゾノ~~~~~~
ってハラハラしてたら御幸が盗塁。

なんと・・・
2アウトなのにめてます。

あれこれ追い込まれたゾノですが、ハラハラさせるよ全くwww(^^;
セカンド頭上をえるヒットを放ちます!

おお~~~~!!!
ついにゾノが手柄を~~~~O(≧∇≦)O
結果を出したよ!!!

春っち帰って同点
御幸も頭からホームへ突っ込みここで逆転!!

ま、そうなるだろうなとは思っていてもいわ・・・!! d(≧∀≦*)ok!
ただ、御幸がすぐに起き上がれなかったのがますます心配(><)
はよ、病院いかないと・・・

白州はあっさり打ち取られましたが、ここで逆転にしたのは大きい。

さぁ最終回。
栄純が続投を直訴しますが監督は降谷に任せます。
エースであるお前が決めて来い」

ここで終わらせてこいと御幸も送り出します。
御幸は交代かと思ったんですが・・・

「御幸センパイは大丈夫なんですか?」
おお、降谷も御幸を心配してるよ~っと思ったら降谷は自分が全力で投げたい
ため
に御幸が大丈夫なのかを心配してましたwwwww

うん、そういう子だよねwww

沢村も降谷も面白いと思う御幸。
だからこの場所は誰にも譲りたくない。

肩の出来あがってる降谷は最初から全力投球!!
エースの投球を見せます!
雷市に回すことなく3人できっちりわらせました!

選抜の切符を手にしたのは青道。

結果的に片岡監督の采配がズバリハマったことを落合は評価せずにはいられ
ないようで・・・
自分だったらエースを信じることができたかと考えます・・・。

落合は他の伝手を探すことになりそうですね。
なんとか片岡監督でこのままお願いしたいですよ!
落合では勝てる野球はするかもしれないけど面白い野球はしてくれそうにない。

試合を終えた片岡監督を迎えるのは青道の三年生。
監督は今日の結果は三年生たちと掴んだ勝利でもあると彼らに感謝。

だよね・・・
今の選手たちに常に努力することや負けたしさを伝えたのは彼らでそれが
この結果に繋がったんだから。

監督は三年に胴上げされ、御幸は病院へ。
御幸の状態がホント心配ですよん。

そして、栄純は降谷に「エースナンバーをってやる」と宣言。
最終回交代させられたことで心が折れるどころか栄純は更に上を狙ってましたw
この二人のエース争いもなかなか面白いですよね。

さぁ次回は卒業式&甲子園のようです。
楽しみにしたいと思います。

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/04/29 01:03 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する