アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年05月04日 (月) | 編集 |

今回作画いよくてビックリした!

リコが美人www
そして日向ぁあああああああ

散髪はいいとして、リコに何か言おうとしていたことは忘れておくw

で、OP!!!
OP!!!!
ビックリした!!!

何これ!?凄いくw
作画いい!!
とくに日向!!!
やっと誠凛が主人公チームだよ!!
って本当に思えたww

ま、主人公であるはずの黒子の見せ場は最後のとこだけなんだけど
しかももしかして妖怪?
とか思わせるようなオーラが出てて妖術を使うんじゃないかとかハラハラ
してしまったんだけど、とにかくみんなカッコ良くて・・・
どのチームもせてくれてOPスゲぇ!!!

って思っちゃいました!
黒子のバスケがアニメで人気急騰したのはやはり、この動きですよね!!

曲ともピッタリだったし、これは好評価ですわ!!
ゾクゾクするくらいいい!!
っぽさとさが同居してさすがグラロデ!!!!

帝光編も雰囲気あってよかったと思いましたけど、このOPで一気に過去を
払しょくし、決勝に来たんだな!って盛り上がりましたわ。

いやいやいや、本編も作画がよくてドキドキww

試合当日を迎えた誠凛メンバー。
それぞれの選手の試合に臨む意気込みが伝わってきます。
家族の応援も心い!

火神は辰也を呼び出していて・・・
なんかもう、この二人が元恋人以外の何モノにも見えなくなってるwww
幼馴染とか友人とか越えてるとしか思えずwww
辰也がっぽ過ぎるのがいけないのかw

黒子が入部してからの回想が一気に入り、いよいよ決勝戦開始!!
続々と集まってくる各校のチーム。

桐皇学園、陽泉・・・ほかにもいっぱい。
青峰と紫原はみんなと一緒に観戦することを珍しがられてますwww
チーム行動が出来るようになったんだね。
でも、3年は引退だけど。

3位決定戦はもう結果が見えている。
海常は黄瀬が試合に出場出来ない以上、緑間のいる秀徳には勝てない。
決勝は・・・
どちらが勝つかわからないから見届けにきたのだと青峰。

黒子との試合がなかったらこの二人がこうやって話をすることもなくなっていた
かもしれませんよね。

3決のインターバルの間に決勝チームがアップに入ります。
パスからのレイアップシュートを続ける洛山。
ただのレイアップを見てぞっとしたのは初めてだと言う日向。
基本が身体に染みついている。

って、あんたらしゃべってていいんか!?って話ですよね。
アップ出来る時間は限られてるのにどっちのチームも余裕だよwwww

赤司が最初から出るのを確認する根武谷。
誠凛は強いから手を抜く気はないが絶対勝つのは洛山だと赤司。

赤司と黒子の久しぶりの対面。
「あの時の答えは出たかい?」

力強く返事をする黒子。
が、見せるのは僕のバスケではなく、僕たちのバスケだと。
背後にドーン!と誠凛。

満足そうに口元に笑いを浮かべ「なるほど 受けてやろう」と赤司さま。
ひぃ~~~~~~
赤司さまがエロくなってるwww

って あんたたち、本当にアップしなくていいのかwww

3決は予想通り秀徳の勝利。
「次は全力で勝負しよう」と黄瀬に声を掛ける緑間。
自分が出ていたら勝っていたと気持ちの上では負けてない黄瀬。

でも、二人は自分たちが前座でしかないことをわかっていて。。

いよいよ決勝を戦うチームの登場。

一人一人選手紹介。
おお・・・みんな気合が入ってますねv

洛山は・・・割と冷静。
その中で一番小さいにもかかわらず圧倒的存在感を放つ赤司。
白のユニフォームに赤は映えるww

さぁティップオフ!
木吉が飛ぶはずだったのに自らやりたいと言う火神。
その様子から火神の状態がいいと感じた木吉は承諾。

ボールを手にすると一気に攻撃にでる誠凛。
が、熱くなり過ぎたのか黒子が日向の取れないイグナイトパス廻を出してしまい・・・
これ俺、取れないとる日向。
なんとかリンクに持っていったものの、レオ姉が弾き、逆に洛山が攻撃。

先取点は洛山かと思われたところで、今度は火神が阻止
が、火神の前には赤司が・・・!

火神どう出る?っと思ったら、勢いを殺さずそのまま一気に飛び・・・
赤司の上からメテオジャム!

開始早々、なんと火神はゾーンに入ってました!
火神のトリガーは「仲間のために戦う意志」
俺が教えたってんと青峰がしそうww

洛山どころか、誠凛もいきなりゾーン入りしてる火神にビックリ!
あまりの跳躍とボールの角度に私もビックリ!!

でも、赤司さまだけは目から光線だして全開の火神を目の前に
「面白い」と。
これくらいやってくれないと張り合いがないと言わんばかり。
どこまでも余裕ですv

ここから始まるのですよね。
洛山のバスケが・・・。

EDはなんか平和な風景。
本編とは違ってホッとしますね。

そしてエンカは意味深でいいwww

さぁ いよいよ洛山との決勝戦が始まりました!
これがまた帝光時代同様、しんどいのですわ(--;

別の意味でなかなかいものがあります。

長丁場になりそうですが楽しみにしたいと思います。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第67Q 決勝戦試合開始!! 公式サイトから黒子に帝光中時代の話を聞いてから一夜、誠凛メンバーたちはそれぞれの想いを胸に決戦の朝を向かえる。ついに頂点が決まるウインターカップ最終日、各校の選手たちもその瞬間を見届けるために続々と会場に集まってきていた。ウインターカップ決勝戦、奇跡の新星・誠凛高校VS開闢の帝王・洛山高校。最後の戦いの幕が切って落とされる! リコの髪をカットした日向。優勝したら...
2015/05/06(水) 11:27:01 | ぬる~くまったりと