アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年05月24日 (日) | 編集 |

重力子放射線放出装置の威力が予想以上で艦長大喜び。
ところが、エナが暴走しヘイグス粒子供給源との接続解除ができなくなり・・・

エナにしてみたらどんどん力を蓄えることができるものだからこんな機会を逃す
わけがないv
ってところでしょうか。

暴走した射出装置のエナは後部外郭に浸食し始めて・・・

シドニアでは重力障害が起きて大騒ぎ。
しかも原因を探ろうにも、機密、機密で辿りつけず。。

閲覧不可閲覧不可閲覧不可閲覧不可

纈はまた艦長が極秘で何かやってるなと勘づいたようですが・・・
緊急事態なのに姿を見せないなんておかしいですもんね。

衛人らが出動し、全機攻撃開始するも、エナのヘイグス粒子密度が急上昇で
危険な状態に。

うわぁ~~~シドニアヤバいやん。(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
どうなるの!?
ドキドキしたら・・・エナ突然の消失。

計画は失敗だとユレ博士が言うも、艦長は重力子放射線射出装置の威力に
惚れ惚れ。
計画はこのまま続行だと。

このまま不穏な感じで進むのかと思ったら、焔と煉の光合成タイム
そして、サマリのデレタイム

いろいろ詰め込んできてますwww

長道モテるよなぁ~
まるでシマラナイ残念くんなんだけど、圧倒的に強いってのはやっぱりシドニア
では大注目なんだろうね。

長道に関わる女性陣は軒並み吸い寄せられていく感じで(^^;
ヒ山さんくらいじゃないか?
長道を保護者目線で見てるのは。

艦長ですら・・・だもんね。

重力おでんはなかなか強烈な見た目をしてますwwww
でも美味しそうwww

サマリさんは自分の操縦どころか自分の指示でまた部下を死なせてしまう
のではないかとすっかり自信喪失・・・

最初はちょっと長道と呑みたいな、くらいのことだったでしょうに酔ってしまって
弱気なところがちらほら・・・
ところが、長道はそんなサマリさんに「らしくない」とはいわず、「サマリさんが
いなかったらもっと多くの操縦士が命を落としていた」と言います。

そして「僕でよかったらいつでもききますから」キリッ (*`・ω・´*)ゝ

もともと長道を評価してたサマリさん、こんな頼もしいことを言ってくれる長道に
思わずポッとしてしまって・・・

気持ちが弱くなってるところにこれですからね・・・
サマリさん可愛い♪

が、長道は無自覚wwwww
まるでサマリさんの気持ちに気づいてなくてwwww

「光合成したくなっちゃったな・・・」
サマリさんからの最高のお誘いにも ぐーって寝てるしねwww

徳利で直呑みして一瞬でオチましたねwwww
さすがのタイミングだよねwwww  o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
これでこそ長道。

弦打がこの店にいなくてよかったw

しか~~し、長道ハーレムはまだまだ続くw

イザナの操縦士服が装着不可に。
「許容を超えた体形変化もしくは使用者が異なる可能性があります」

キタキタキタキタ・・・・(゚∀゚)

イザナの体型がしく変化・・・
お尻もなんかむっちりしてますもんね。
イザナは強引に侵入し操ろうとしますが・・・
強制解除

長道の目の前でイザナの操縦士服が吹き飛んで・・・おっぱいがwww
しっかり見てる長道。
が、直後にグハってwwww

イザナのおっぱいを見てしまった長道。
帰宅してからもなんとなく気まずい空気が・・・

そこへ纈が家庭訪問www
つむぎを隠さなきゃ!っと慌てるイザナでしたが、纈は咎めることもなく。
今のままならギリギリ黙認できると。

イザナは相談があるからと纈に泊っていくよう誘います。
イザナの相談とは・・・

纈は一緒にお風呂に入ってイザナのおっぱいの大きさにビックリ。
「纈さんは服を脱ぐと小さくなるんですね」とつむぎ率直すぎるwwwww

実は纈はモリモリパッドだったんですねv

中性体のイザナは相手に合わせて性が変化するってことなので・・・
「女性化したということはつがいの男性がみつかったということですか?」
っとつむぎ。

そこは気づいてあげようよwww

そして、下にいる長道には会話が筒抜けwwww
思わずカップめんを吹いてる長道。

イザナは恥ずかしくなって先にあがってしまいますが・・・
おっぱいの大きさのことでからかわれたから怒ってるわけじゃなくて、
長道を意識してるってことがバレたくなかったんでしょう。

ところでつむぎはどうやってお風呂に入ってるんでしょうね。

イザナがお風呂から出てみると・・・
長道のいるところには会話が丸聞こえであったことに気づき・・・
ますます気まずくなる二人wwww
この二人の気まずさを表す表情が秀逸!!

長道は何も悪くないのになぜかイザナの風当たりがきつくてwwww
長道はハーレムを形成してるはずなのになぜかそれを満喫できないというw
シドニアのこういうところが好きだ!!


その頃、惑星セブン第二衛星基地本部では、移住者たちが降下艇で着水。
武器を捨てたことでガウナの脅威から解放されたと思っているようですが・・・


今回は凄い盛り回でしたね。
一気に来たな。

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第7話 鳴動 重力子放射線射出装置の実験は見事に成功だった。しかし、発射後に制御不能となる。泡衣がへイグス粒子供給源からの吸収を止めない。変化を始め、暴走する発射装置。 艦内に重力障害が発生する。小惑星の変化を伝え知る管制室の纈。シドニア後部外郭で振動が発生、記録されていた。そこは岐神開発の実験区画で再上位船員権限で情報閲覧が 禁止されている。衛人隊の出撃待機命令を降す。谷風とつむぎに出撃命...
2015/05/26(火) 19:26:32 | ぬる~くまったりと