薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「花は咲くか」5巻(完結)感想です♡

いや~~最近、めっきりBLコミックスを読む機会が減りましたね。
感想は以前から書く頻度は少なかったですが・・・

う~~~ん、なんというかあまり興味を惹かれる作品に出会うことが少なく
なってきて・・・以前はちょこちょこと読んでたんですけどね。

一時期のような勢いはすっかり影を潜め、お気に入りの作者さまの続編を
待つだけの日々?みたいになってます。

大好きな作品で感想を温め過ぎて書けてない作品もあるのですが、機会を
逃してしまったものはもういっか~~って感じになってます(^^;

なのでお気に入りの作品の新刊が出たらちらほら感想をあげる程度で。

なんて思っていたらお気に入り先生方の新刊が続いて・・・!
ああ・・・やっぱりたまんねー!!
まずは、日高ショーコ先生の「花は咲くか」5巻(完結)の感想を。

 

花は咲くか(5)特装版

花は咲くか(5)特装版
著者:日高ショーコ
価格:1,134円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

特装版はお高いと感じるかもしれませんが小冊子はぜひぜひおススメ。
というか、5巻を半分にわけて6巻を作って小冊子の内容にあと一回H
入ったら大満足!
だったんですけども。。

とにかく言えることは5巻、分厚いですw

これまでの感想はこちら

忍耐に忍耐を重ね迎えた待望の5巻。
これで完結ってのは寂しいですが、しっかりとストーリーが積み上げられていて
読み応えがありました。

蓉一が人と関わることに興味を示さなかった理由や、周りの大人がどうして
蓉一に対し、過保護とも思われるような態度で接していたのかとか、蓉一の
両親について明かされたことでいろいろと納得できました。

ゆるやかに紡がれるラブストリーついに完結ってことですが、正にその通り
でしたね!
ゆるやかだったwww

蓉一の前に桜井が現れたことで、蓉一が変わっていき、蓉一が変わることで
蓉一を取り巻いていた人々にも変化が現れ、そしてその中に入ることで桜井
自身も変わっていって・・・

お互いに持ちつ持たれつの成長っぷり。

それぞれの変化が自然な形で描かれていてとても心地よかったです。
ああ・・・みんな人と関わることで気づきが起り、成長していくんだなっとしみじみ。

もちろん、蓉一と桜井の恋愛が中心にあってこそなんですが、二人を取り巻く
周りの人間たちの変化まで描かれていてよかったです。

特に小冊子にも描かれていた竹生&園子さん&吉富さんの三人の関係は
なんとも不意をつかれたといいましょうか、好きですねwwww
竹生はちょっと残念ではありましたが、園子さんナイスvって思いましたです。

蓉一も桜井も自分の気持ちに正直になって前に進んだことで二人の関係も
やっといい感じにまとまりましたv

長かったですwww
とにかく長かったwwww
というか、ゆるやかだったwwwww

そしてようやく待望のH 最後までいきましたねO(≧∇≦)O
この二人ノンケさんですし、いや、蓉一は違うのか?
そもそも人を好きになったことがないというか関心を持ったことがなかった
わけだし・・・
何しろ男とか女とかを含めて恋愛自体が初めてだから・・・

ってことでいろいろどうなることやらと気を揉みましたが桜井さんの活躍で無事
終えることができましたwww

ま、場所が違うだけでそこに至るまでの過程に男女の違いはありませんからねv

蓉一をリードしていく桜井さんがやはり大人ですねww
男相手に最後までは初めての割に落ち着いてる?
イメージトレーニングは万全だったってことでしょうかww
予備知識も入れ込んでたようですしww

とはいえ気持ち的には二人ともいっぱいいっぱいで余裕がなくて・・・
まだまだ始まったばかりの二人ですからね。
これから徐々に楽しみを増やしていくのでしょう。

ってその先のお楽しみを私は知りたいのですけどw(*>ω<*)ノ

それにしてもやっぱり蓉一はっぽい
桜井さん、何度蓉一の表情にられたことやら。。

蓉一を抱きながら、自分が蓉一によって変わったことを実感する桜井。
蓉一は桜井が現れたことで明らかに変わりましたが、桜井もまた蓉一と
出会ったことで気づいたことが多かったんですよね。

本当はずっと誰かを好きになりたかった。
優しくされたかったし側にいて欲しかった。
だけどいつも最後には一人。
何がわるかったのかわからないけれど、まいいかっで過ごしてきた。

それを蓉一だけが気づかせてくれた。
人の想いに“次”なんてあるはずがないことを。
ただ俺が悪かっただけなことを。


事が終わった後でこっそりシーツを洗濯する桜井さんが微笑ましいwwww

これからの時間を共に過ごしていくことにした二人。
二人が撒いた種はいつかきっとを咲かせるってことで。

まさか最後のモノローグのセリフが抜けてるとは思わなかったのですが
まぁ多分、そういうことだろうと補完はしてましたv

ようやく落ち着いた二人の関係にホッとしてます♪
でも、欲を言えば・・・

小冊子の描き下ろしの続きが読みたいです!!!
ホテルで声を気にせずにいちゃこらしまくっただろうあの続きを!!!

もう1回でいいので本編でHが欲しかったなぁと。

いい感じでまとまりましたが、またどこかでこの二人のその後というかいちゃこら
しているところをぜひ拝みたいものだと願っております。
どうか機会がありますように・・・

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

[ 2015/06/05 14:11 ] BL系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する