アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年06月07日 (日) | 編集 |

千秋郷に誘ってもらってイザナはすっかりデート気分だというのに長道は
大真面目で任務を遂行www
そりゃ首がかかってるんですもんね。

一方、つむぎの方は長道がいないことで弦打にからかわれ・・・
ああ・・・弦打、今日のつむぎには絡まない方がいいのに。
さすが弦打、つむぎのご機嫌が読めないw

ご希望通り、弦打と掌位してあげるつむぎでしたが・・・容赦ない(^^;
つむぎはイザナのことも大好きだけど、長道と二人きりのお泊まりってのが
気に入らないようで。

長道はなんとなく桜の雰囲気に呑まれそうにww
いい感じだったんですが、イザナが照れて調査をのことを言い出したため長道は
調査モードに戻ってしまいました。

調査の振りはしなくていいと言いながら、いざとなると照れるイザナが可愛いん
ですが、長道の方はとにかく真剣ですからね。

長道はきっちり寝具やら防護扉やら調べてます。
ちょっとおマヌケに見える長道wwwww

つむぎは千秋郷へ潜入したいのに定期点検の日ってことでもずくがやってきて・・・。
きゅっきゅきゅっきゅ と気を揉むつむぎがすっかり女の子wwww

長道は星空全開の中、今日の予定は終了だと知り、その後どう過ごせばいいのか
困りますwww
照れるイザナもホント可愛い。

みんな可愛いよね!!

長道は目の前にあるのが池ではなく無重力対応風呂だと知り、イザナに一緒に入ろうと
いますwwww
長道の中でイザナの存在ってどうなってるんだw

あ、そうだ、イザナは女の子になったんだ!?って今更思い出してってるww

慌てて取り繕うかのようにつむぎの話を始めますが・・・・
ああ・・・それ逆効果だからwwww
こんなムードになってる時に他の女の子の話題をするとか、女心がわかってない(^^;

赤面してたはずなのに向かっ腹が立ったせいか、イザナは自ら服を脱ぎ始め・・・
「一緒に入ろうと!!」と強気にでますww
イザナは本気で入るつもりだったのか????

ほぼ下着のイザナにますますてる長道wwwww

っとタブレットがイザナの手に渡り・・・
そこに書かれていた字にイザナは見覚えが・・・。
「全部、おばあちゃんの仕込みだったの!?」

イザナとしては長道が自分を誘ってくれたんだと思っていたのに、おばあちゃんが
絡んでいたと知り爆発

長道はユレ博士のことを知られたら自分の命が危ないと思っているから必死。

イザナの義手で殴られる長道が気の毒やわ・・・
本当のことを言えないし。

「僕のことなんてどうでもいいと思ってるんでしょ!?」っと言われ、長道がどう返答
したのかは分からず終い。

つむぎには聴こえてたようですが♪

帰宅したイザナがちょっとまたれてて「これは・・・!」って感じですがwwww

いよいよシドニアはレム恒星系に突入
惑星ナインの偵察と同時に隼風の運用試験をすることに。

偵察部隊に選ばれたことで長道に八つ当たりしてる女性操縦士。
名前誰だっけ?

が、彼女が任務を放棄したために代わりにイザナが偵察部隊に。
心の準備もなく任務を言い渡され動揺するイザナですが、長道もつむぎも
これにはビックリ。

隼風が射出されるところは鳥肌ですね!!
おおおおおお~~~~!!!ってなりましたv
細かい描写とかSEとかいいわぁ・・・

そしてドキドキするイザナを見て私もドキドキ!!

機体、連結成功!
ホッとしましたよ。

イザナが心配で居ても立っても居られない長道はつむぎのところへ。
二人は何度もガウナと闘ってるし不死身みたいなものだけどイザナはまだ新しい
身体にも完全に慣れたわけじゃないし、戦闘経験も少ないし・・・。

惑星ナインの裏側は何もなさそうに見えたのにイザナの新しいレーダーに反応が。

不可視化したガウナが隠れてました(><)
取りあえず撃ったヘイグス粒子砲のおかげで全貌を表したガウナは・・・デカイ。
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

ううう・・・見た目が・・・

隼風を破棄し、全機分離が指示されますが・・・
操縦士が一人犠牲に・・・(ノД`)

イザナは大丈夫なのか!?
ってところで次回。

うわぁ・・・これは心配になりますよね。

思わず原作既読なのに息子に先を聞いてしまいましたわ。

そういえば、シドニアは物資に限りがあるから操縦士の服もボロボロだし、原作では
女の子の下着とかも結構ツギハギだったのにイザナの下着は綺麗だなと思ってたら
これは勝負下着だったんですね。

なるほど。

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック