アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年06月16日 (火) | 編集 |

知らないお話が入って来てワクワク♪

今更ですが、宮殿の色彩が好きです。

ルシタニアは一枚岩ではなく、デブ王が無能のおかげで大司教ボダンと
王弟ギスカールとの間で二分されてるんですよね。

どう考えてもギスカールの方に分があると思うんだけど、ボダンは直属の
聖騎士団を王都へ呼び寄せてたようで。
確かこの騎士団、残忍なことする奴らでしたよね?

エクバターナの民が危ない(><)


サームさん生きてたんですね!
よかった、よかった なかなかいいか身体してる♪っと思ったら・・・
先代パルス王嫡子ヒルメスが顔見せ。

ってことは自分が本来あるべき王だから俺に付けって味方を増やそうと
したわけですね。
カーラーンさんお亡くなりになっちゃったし。
使える部下を増やしておかないと動きにくいんでしょうね。

ヒルメスさんの子供時代は無邪気な男の子だったんですね。
梶くんが梶くんらしくてwww
大人ヒルメスは梶くん頑張ってるけど やっぱり低音は作ってる感あるから
なぁ・・・。

で、ヒルメスの仮面はどこに取り付けするんだ????

その頃、殿下は・・・
真に善き君主とは、大道とは を一人自問。。

エラムに将来の夢を訊いてみます。
エラムの夢は自ら決めるのではなくてナルサスが決めてくれるってことの
ようで。。
それまではナルサスの元で勉学に励むってことですが・・・

エラムの夢はナルサスとずっと一緒ってことではないのかとww
既に夢はってるというかw

それとももっと先を望んでるとかwww

殿下のエラムへの接し方を王族らしくないと思うギ―ヴ。
彼だけはまだ殿下に対し真の忠誠心をもってませんよね。

追手に追いつかれたため、ダリューンが残って戦うことに。
ナルサスとファランギースもいつの間にかいなくて・・・

が、エラムはナルサスから殿下の護衛を最優先にせよと命令されているので
先へ進みます。

ダリューンは一人でもなんとかなるのではと思いましたが、ファランギースが
助太刀に。

ナルサスはどこ???

ザンデがダリューンを倒そうと大剣んできますが・・・
双方、ちょっとおマヌケ??
大剣が木に刺さり抜けないって絶好のチャンスをなんでダリューンは見てるだけ
だったんだか。

殿下の命が危ないって場面だったら、絶対にチャンスを逃さなかったでしょうが
仲間だった者を無下に殺したくないって気持ちですかね。

ファランギースが落馬させた後も見逃してますし・・・。
ファランギースに躊躇ったことを指摘され「落馬した者を追い打ちで殺したことが
なかったから」と答えてますが、ファランギースに「甘い」とばっさり。

ダリューンは自分でも甘いと思ってるようですが、ファランギースはそれも悪くない
って感じで笑ってますね。

一方、殿下たちの方は・・・
あらら・・・敵と戦ってますやん。

馬が射られエラムが落馬(><)
うわ・・・

ギ―ヴは殿下を先に進ませようとするも殿下は振り切って戻っていきました!
王族のくせに命を懸けてエラムを守る姿にギ―ヴは衝撃を受けたようで・・・

こんな王族を今まで見たことなかったんでしょうね。
これはただの王太子ではないとギ―ヴも認識を改めざるを得ず。

ファランギースにしか興味なかったのにいいモノみつけた♪ってとこでしょうかw
大好きな金貨を放り投げ、兵たちの目をそらせます。
さすがい。

兵たちもこんな状況で金貨に目がくらんでるとか・・・
あまり兵士としての自覚はないようで(^^;
実を取る人達でよかった。

殿下はエラムに友達になって欲しいと頼みますが身分が違うと言われ・・・
それでは自分はずっと友達が出来ないと悲しむ殿下。
エラムは王太子と友達などと恐れ多いと恐縮したのでしょうが内心、凄く
しかったと思うのですよね。

これでナルサスを通してではなく、直接殿下へ忠誠を誓ったことでしょう。

ギ―ヴもナルサスが殿下に入れ込む理由がわかったようですし、殿下が王に
なったときどんな国が出来るか楽しみになってきたようで。
その時は手放した金貨以上のものが手に入りそうだとも思ったことでしょうが。

ギ―ヴも殿下をめたようで♪
ギ―ヴまでオトす殿下のスキル高いわぁwww

ナルサスやファランギースもビックリw

ギ―ヴは殿下が王族らしくないのは幼い頃、城の外で育ったためではないかと
考えます。
うわぁ~~~~チビ殿下がらし過ぎる(///∇///)

乳母夫婦に城外で育てられたようですが、なんで??

アンドラゴラスには他に子供がいそうにないのになんでたった一人の大事な
嫡子を城で育てなかったんでしょう??
何かあったら困るのに。

やっぱり実子ではなさそうですね。
本当の子は亡くなってんで代わりに引きとった?
子が生まれなくて賢そうな子を引きとった?

う~~ん、どちらも秘密裏には行えないから違うな、きっと。
双子か?


次回、ダリューンとファランギースがヤバそうですやん・・・

こんな物語の序盤っぽいところでやられることはないだろうけどハラハラ
する展開になりそうですね。
殿下と離れ離れで気が気じゃないダリューンを楽しむのも一興かもv

で、ナルサスはどこに行ったんでしょうね。

それにしてもダリューンとファランギースが一緒でも全く何にも起きない気が。
二人とも殿下が本命だからwww


え~~っと、こちらのゲームはだりゅーんが主役ってことでいいかな?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は大河感想までたたたっと書けそうです(^^)まずはアルスラーン戦記から。ヒルメスの幼い頃の場面が出ましたがうわ〜〜、何だかワートリのオサム君の声だ〜〜と(^0^)やっぱり梶さん...
2015/06/21(日) 19:02:36 | みやさとの感想文と(時々)感想絵