薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

Fate/stay night [UBW] 第23話「顕現」ざっくり感想

OPで退場してしまった人達をみると物語も佳境なんだとしみじみ・・・
改めてギルさまはしそう。

魔力が実体化。
器が小さくて中身が溢れてる目の前にあるものが聖杯だと感じる凛。
泥は受肉した呪いだとすぐに理解するのも凄い。

げぇ!?キモ(><)
ってことにはならず冷静な二人。

っとギルさま登場。
では・・・セイバーが戦っているのは・・・!?

アサシンだったんですね。
「よくぞ間に合ってくれた」
キャスター亡き後、留まっていられたのは土地を依代に呼ばれた紛い物
のサーヴァントだから。

アサシンにも時間がないからセイバーと再び見えたことを喜んでます。
山門のみに出現し、夜明けまでに消えるのだとか。

もはや門を守る意味などないのだからどけというセイバーにもとより
戦う意味などないというアサシン。
自分は佐々木小次郎ではないのだから。

アサシンは架空の英霊佐々木小次郎という殻に最も適した剣士だから選ばれた
にすぎないと。

なんかややこしくてよくわかりませんが、確かに佐々木小次郎という存在は謎が
多いようですよね。
ま、こんな感じでかっこええ偶像なら大歓迎ということで。

「無である私にとってあらゆることは無意味だ」
アサシンの覇気の無さが愛おしいww

「だが、その私にも唯一意味があるとすればそれはだ」
無名のまま死んでいったアサシンに望みがあるとしたら、それは・・・

アサシンの望みを理解したセイバーはアサシンの相手を。

間合いを詰めるアサシン。
っぽいわぁ~(*/-\*)

ん?刃がどうかしたのか?

果たし合いの最中に後のことなど考えるなというのはまるでのようで。
今はオレだけを見てろって感じ?
三木さんボイスで色気ダダ漏れ  (/∀\*)

どちらも秘剣で勝負。
結果はセイバー。
前はかなり苦戦してましたが、あっさりセイバーが勝ちましたね。
アサシンもかなり魔力が弱かったのかしらん。

アサシンは女を見る目はある方だと自負してたようですが、あんなイケメンですから
幾多の女が寄って来たことでしょう。

が、女を見る目もまだ修行不足だったと言い残し消えてしまいました。
ああ・・・残念。

でも、剣士として最後にセイバーのような相手と戦うことが満足だったようで。

一方、ギルさまの方は・・・
昔は無駄がなく、全ての人間に役割があり意味があったけど今の世は余分な
人間が多すぎると御不満な様子。

ん?ギルさま やっぱり現代で若返ってるw
今の方が

前は500人程度だったけど今回は全世界を対象に間引きして余分な者を
淘汰するつもりのようです。
随分な規模ですよね・・・(^^;

さすがに地球の裏側まで聖杯の泥は届くんだろうか?

凛は宝石を体内に取り込み、慎二を助けるために泥の中へ。
あんな目に遭ったというのにそれでも慎二を助けようとする凛は士郎の影響
を相当受けたようです。
以前はもっと割り切ってたと思うのに。

それにしても慎二があっさりと引き抜けたのもビックリですが、凛が慎二を抱え
上げることができたことにもびっくり。
これも魔力なのか。

「その身を持って真偽の違いを知るがいい」

ギルさまは軽~~~く士郎と遊んであげてます。
「そろそろ頃合いか」

何やら聖杯の穴に向かって飛んできてます。
どうやら人間の悪性が続々と集まってきてるようで・・・

人間は全ての苦しみから解放されるのではなく、全ての苦しみを克服する
ために聖杯を作り出したのだとギルさま。

が、その理想の結果がコレ。
「世界を変革するほどの強い欲望など人間の悪性をおいて他にない。
だが人間の悪性であるが故にその手段は自滅となる」

あれこそが人間の本性だと。

泥が育って溢れて流れていく様は気色悪いけど綺麗でもあり・・・

「王は雑種に本気を出した時点で負け」ってことでギルさま安定の慢心ww
これがないと圧倒的過ぎて相手になりませんもんね。
ありがとうギルさま。

士郎は同じ武器を投影して相殺
取りあえず見えるものは全部複製してるようですが、士郎もくなってますv

んじゃ、次はどうかな~~ってギルさまが楽しもうとしてたところへ殻を失った
聖杯が慎二の代わりにギルさまをしがってきたようで・・・

なんで凛や士郎でなくていきなりギルさまなの?
大物狙いってこと??

ギルさまが出したのは・・・

エア!!!
おお~~~久しぶりに拝見いたしましたが、これはまたスゲぇ!!!

士郎は投影どころか構造すら読めない武器驚愕

うわぁ~~圧倒的!!

ギルさまは手加減してくれたようですが、エアの威力に士郎は巻き込まれ
ちゃったようです(><)

ありゃ・・・
聖杯の暴走はギルさまの気をそらしてくれてありがとうな展開になるのかと
思ったら全然違った。

肩に何やら浮かびあがって士郎の意識が戻ったようですが、あれは何?

次回予告の士郎がとんでもなく強気でカッコ良さ気なのですが、どうした?
何があった!?

気になるwwww

 

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/stay night

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

Fate/stay night[UBW] BS11(6/13)#23
第23話 顕現 士郎と凛は柳洞時の裏側から侵入してセイバーに信号を送る。セイバーは山門の正面から突入してギルガメッシュの相手をする。しかし聖剣を振るうのは1回だけ。士郎に魔術刻印を別け与えたので単純に魔力不足に陥った、 聖剣を振るうと消滅する。そして聖杯を破壊するのがセイバーの役割。 聖杯に到達する士郎と凛。魔術が実体化して器が小さいので泥が溢れだしている。聖杯の核となる慎二を助け出さないと...
[2015/06/18 22:39] ぬる~くまったりと