アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年07月01日 (水) | 編集 |

やっぱりか・・・

どうやら殿下は真の王位継承者ではないようですね。
王家の血筋も引いてないみたいで。

ペシャワールに近づくと待ち伏せしてる部隊が。
これでは・・・(><)
ってところで先にペシャワール入りしてたらしいナルサスが援軍を。
なるほど、そういうことでしたか。
確かに別行動で少しでも早く味方と連絡を付けておいた方がいいですよね。

ん???
ナルサスになんかついてる。
ナルサスの妻だと!?
なんじゃこの娘は!!さん!!
今は情婦とか言いたい放題

ほれ、エラムがおりじゃないかw

ギ―ヴはあんな粗野な娘でも乾いた砂漠で逢えば潤いになるとかなんとか・・・
プンすか
「そうなのか?」って真面目に訊く殿下もwww

早く誤解を解いてww

ナルサスは包囲網は銀仮面の策だとダリューンに告げます。

ここから反撃ののろしをあげたいという殿下にキシュワードは忠誠を誓いますが
バフマンさんは何やら思うところがある様子。。
ヴァフリーズからの手紙の件のよう・・・

ナルサスがいつのまにか女連れであったことをギ―ヴがボヤいてます。
ナルサスに女がってことより、ファランギースとダリューンが2人で移動してたこと
が腹立つようですがw

殿下に道中のお礼を言われて赤くなるとは随分とギ―ヴも殿下に傾倒してきたの
ではv
もうファランギースさんは脈ないから殿下にしとけw

ナルサスの正妻の座を巡りエラムvsアルフリードバトル勃発
私はエラムきゅんを応援するよ!!

アルフリードはファランギースさんと同室のようです。
お姉さまは「ナルサス卿のことを好いておるのなら妨げにならぬようにすることだ」
と忠告。

「今は女より一国を興すことに夢中」
さすがファランギースさん、分かっておられる♪
小娘を上手いこと転がして大人だわww

キシュワードに新しい国を作ったら奴隷を解放するつもりだという殿下。
あらあら、唐突ですねぇ(^^;
個人としては賛成するが、それでは大方の諸侯を味方につけることは出来ない
だろうとキシュワードは言います。
ナルサスも同意見みたいで。

前よりよい国を作らなければ意味がないと言う殿下。
いずれはってことではあるようですが、今はそれよりも優先して考えることが
ありそうですけどね。

今回はところどころ作画が微妙ですねw

バフマンは国王の安否さえ判明していないうちに挙兵は出来ないと殿下への
協力に否定的。

ナルサスはわざと煽るように言葉を掛けてましたが、バフマンは怒った振りを
してそれ以上の追求を避けるため退出したとか。
ダリューンはポカーンって感じでしたが、ナルサスは何かを感じとったようですね。

キシュワードはヴァフリーズからの手紙が来てからバフマンがおかしいのだと
告げます。

バフマンは真実を知ってなお忠義を尽くした友を想い苦悩してます。

殿下は幼い頃、自分が王子であることを知らなかったなんてそもそも変な話
ですよね。

って、こんなところに銀仮面!?
どこから入ったの???どゆこと???って思ったら・・・
かつて知ったるわが家みたいなことを言ってはります。
ほぉ~~

ヒルメスは殿下がアンドラゴラス王の実子だと信じてるようです。
ヒルメス相手では殿下なんてすぐにやられてしまう!?
ヤバい!!ってとこでファランギースさんお手柄!
ヒルメス相手に剣を交えてます!

みんな出てきてくれました。
これで一安心。
が、相手は一人なのに全然仕留められません。
ヒルメスし!

殿下に名を問われ「先王オスロエスの子ヒルメス」だと宣言。
一堂に動揺?

みんな殿下を守ってたはずなのにいつの間にやらヒルメスが殿下のところへ!?
あかんやん(><)

うわぁ~~~ヒルメスにやられる!!
っと思ったら、なんとバフマンさんがキマシタ!!

ヒルメスにずっぷり。
でもヒルメスもバフマンを刺してしまったことに驚いているようです。
ああ・・・バフマンはヒルメスの忠臣だったのね・・・。

「我が友の願いは...アルスラーン殿下をお守りすること」

やっぱり、そうか。
正当な王位継承者ではないけれど、殿下個人を守って欲しいって依頼があった
のね。

バフマンはヒルメスに剣を向ける者たちに「殺してはならん」と。
あの方を殺せば、パルス王家の正当な血が絶えてしまう

これで本来、ヒルメスのみが王位継承権ち、アルスラーンは王家の血を引いて
いないことがはっきりしました。

ヒルメスを助け、殿下にはよい王になれとバフマン。
ってことは正当は血筋ではないけれど殿下の方が王に相応しいと思っているって
ことでしょうかね。

みんなは殿下が王家の血を引かないと知りどうするでしょうか。
ダリューンは既に殿下個人に忠誠を誓ってますし、ナルサスもそんな感じ。
ファランギースはどうなんでしょ?
王位継承には興味なさそうですけども。

エラムやギ―ヴも血筋には拘らなさそうですし。
キシュワードはどうかな???

ところで殿下は王家の血筋でもないのにどうして王太子になったんでしょうね。
アンドラゴラス王に子供がいなくて養子を迎えたとかでもなさそうですし。

ありゃ、こんな時に新たな敵が!?
またもナルサスの策が光るのでしょうか?
どんな展開になっていくのか楽しみです♪

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
・・・そんな訳で 昼間はテレビはニュースをずっとつけておりましたので特に録画を見ることもありませんでしたし あと、今日はワンコのトリミングの日でもあったのでそれでもちょ...
2015/07/03(金) 15:15:33 | みやさとの感想文と(時々)感想絵