アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年07月02日 (木) | 編集 |

アニメ黒バスもついに完結
最後までしっかりせてくれましたね!!

キャストやスタッフの皆さんの黒バスへのがツイッターでもたくさん流れて
ました。
アニメ化されて大注目された作品だけに最終回の作画も素晴らしかったですv


赤司によって点差をつけられた誠凛は残り40秒。
洛山は止めれば終わり。
誠凛は勝つためにはまだ攻め続ける必要が。

まぁ普通はラスト40秒ではあり得ないわね。
うぉおおおおお~~~~って木吉がやってる間に時間切れになりそうだけど
ここは黒子から横へのロングパスが通ってまずは火神が3P
残り27秒。

洛山はもう時間まで守っていればいいだけのハズ。
でも、熱くなってる周りとは一線を画して一人冷静に頭を働かせる伊月。

洛山は帝王のプライドから必ずシュートを打ってくるだろうし、木吉の膝が
限界なのも見抜いてるから・・・
マークするのは根武谷!

予測が当たり、伊月はボールをいます!
赤司は即、火神をマーク。

っと伊月は赤司と同等のパスを日向へ
これは確実に入る

誰もがそう感じ、レオ姉も咄嗟にブロックに飛び・・
が、日向はおそらく最後になるだろうシュートで勝つための一手に気づき、
これまで見てきたイメージ通りのシュートを・・・!!

地のシュート4点プレイの再現 d(≧∀≦*)ok!

105vs104

フリースローでは同点にしかならないから、誠凛は必ず外してくるはず。
赤司はレオ姉を責めず、みんなを鼓舞。
「次のリバウンドが勝負だ」

ああ・・・赤司さまが真のリーダーにおなりだわ。。 (*/-\*)
そして、作画が素晴らしい!!
みんな美人さんで万歳!!ヽ(*´∀`)ノ

リバウンドはオレの仕事だと木吉。
日向に「うっかり入れるな」とwww。

入れるより上手いリバウンドにする方が難しそうだわ。。

「楽しんでいこーぜ、これが最後のプレイだ」

木吉の言葉で泣きそうになる日向。
緊張するわ・・・
こっちが泣く(ノД`)

リバウンドを制したのは木吉!! (*>ω<*)ノ
口元の笑みがいいわ!!
がシュートを?

一瞬、わかっていたのにマークを外される黛。
黒子にボールが!!

今まで黒子がシュートを打って来なかったのはこのための布石か!?
赤司だけが反応し、ブロックへ。
が、黒子はいい笑顔を返し・・・

「僕は、影だ・・・」

自らシュートを打つのではなく、黒子が出したのは火神へのパス。
赤司のブロックの外から火神へファントムシュートならぬファントムパス?

火神は既に飛んでいて黒子からのボールをアリウープ!!
ここへパスが来るとじてたんですね!(〃∇〃v)

なんとCan Doキタ!!(゚∀゚)

誠凛 優勝!!

喜ぶ誠凛を前に初めての敗北を噛みしめる赤司。
とても形容詞難い胸の痛み。

平静を保てそうにないと思う赤司でしたが、だからこそ・・・

バスケをやっていてよかった、黒子と出会えてよかったと。
黒子に手を差し出し称賛。

「お前の・・・いや、お前たちの勝ちだ。おめでとう」
おお~~~!
赤司さまが黒子のバスケをめました!!

そして、「次こそ勝つのは俺たちだ」と!
黒子はついに赤司さまにチームを意識させました!!

握手を交わし、また何度でも大好きなバスケで戦うことを約束する二人。

ラスボス赤司さまを攻略!!
これですべてが終わりではなく、これからが始まり。


後日、木吉は膝の手術のため渡米。
見送りはいいって自分で断ったくせに本当は来て欲しかったようでww
日向の「待ってるぜ」には込み上げるものがありましたね!!

二人だけにしてあげたかったwwwwO(≧∇≦)O 

黒子は荻原くんと電話。
荻原くんはブランクがあるだろうに目標が高いですwww

海常では小堀が滑り止めの学校にC判定の笠松(^^;
志望動機がアレな森山ですらB判定なのに。。
頑張れ笠松ww

きーちゃんも3年が抜けちゃったけど気合入ってますv

秀徳は主力が3年だったからほとんどが抜けてしまってションボリの1年。
ところが・・・宮地弟くんが奮起♪
これから弟勢が入ってくるようで、なかなか頼もしいwww
それに1年からのレギュラーが2人いるのはこの先、強みですよね。

陽泉は雪が凄いようですwww
むっくんがお菓子をあげてるwwww
しかもカツカレー味って受験のお供なのか!?

桐皇は青峰が練習に出るようになったと思ったらサボり?
桃っちに上手いこと呼び出され、若松に上手いこと転がされてますww

洛山は そっか。
ここはほぼ1,2年のチームでしたね。
一番手強い。
引退式に出なかった黛に声をかける赤司。

部活ではないから今はただの1年と3年ってことでちゃんと「さん」づけ。
「今までお疲れ様でした」とねぎらいの言葉まで。
憑き物が落ちたかのようなやかな赤司さまの笑顔!!

チームに愛着があったわけじゃないけど最後の一年は悪くなかったと黛。
美人さんで嬉しいですわ(*≧∀≦*)

そうだ、誠凛は全員1,2年でしたねw
木吉は抜けちゃいましたけど。。
黒子のロッカーには誠凛メンバーの写真とともにキセキの世代との写真も。
みんないい感じじゃないですかぁww

キセキの世代が黒子との対戦によってみんな立ち直りましたね。
まさにこれからが友人であってライバルという関係の再構築ですね。

Bパートはジャンプ+のお話だったようで、アニメで見れて嬉しかったです。
綺麗なまとめになってましたv

EDがこれまたいいですわ
コンビというかカップルと言うかwww

赤司さまは一人かと思ったのに黛と一緒でびっくりww


ああ・・・黒バス終わってしまいましたね。
原作を読んでいたときはそれほど印象にない作品だったのですが、アニメ化
されて一気に人気が爆発!

私の一番のヒットは髪の色でキャラが分かりやすくなったことwwww
それとなんといってもバスケのプレイの作画!!
素晴らしかったです。
まさにアニメならではの映像にれましたわ。

スラムダンクなどの名作と比較されて 突飛な技はバスケとしてどうよ?って
評もあったと思いますが、この作品で藤巻センセが描きたかったのは
「黒子のバスケ」なんですよね。

バスケによって壊れてしまった関係が黒子の信じたバスケによって修復される。

原作読んでただけではなかなかここまで理解できなかったように思うのですが
アニメ化されたことでとても分かりやすくなっていて原作を読むのも毎週楽しみに
なってましたv

キャストやスタッフのみなさまのも深く、多くの方に支持される作品になったと
思います。

やっぱり私は赤司さまが好きだわと思いつつ、感謝を。
キャスト&スタッフのみなさま 素敵な作品をありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「僕は影だ。」 光りと共に掴んだ栄光。 「何度でも」 あらすじは公式からです。 真のゾーンによってまさに一丸となって洛山につめよる誠凛。 しかし残り時間は40秒を切り、じわじわと終わりが近づいていた。 そのとき伊月から日向へと通った1本のパス。 日向は実渕の得意技である「地」のシュートを決め、ついに1点差に! 仲間たちの想いと共に運命のボールが黒子&火...
2015/07/02(木) 17:42:12 | おぼろ二次元日記2
最終回 第75Q 何度でも ダイレクトドライブゾーンで得点する火神。しかし赤司のシュートが決まって7点差。残り時間を考えると絶望的な状態。洛山は誠凛の攻撃を止めれば勝ちだと全員で必死のデフェンス。火神にはダブルチームで対応する。残り30秒で火神のシュートが決まる。 もう洛山は無理して責めない、冷静に高速のパス回し。それでも最後はシュートで終わるはず、一人クールダウンに 努めて考える伊月。攻め...
2015/07/02(木) 18:03:14 | ぬる~くまったりと
試合の決着------------!!関西最速、最終回だけ放送が遅いのってどうなのよっ(><)ってことで、ポイントもあったし、サクっとバンビジュで購入してきましたわ!!盛大にネタバレあ...
2015/07/03(金) 19:16:22 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆