アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年07月03日 (金) | 編集 |

話が動いてます♪ 

砂を映画にう猛男。

「今日は俺のおごりだ」と。

ま、猛男と大和が砂を接待するってことは・・・って展開が見えてますけどねw
映画に誘っておきながら本人寝てるしww

大和の方へもたれかかるんじゃなくて、砂にもたれかかるってところが最高
だね!d(≧∀≦*)ok! 
で、猛男、邪魔だよwww
後ろの席の方がお気の毒。

いつもの砂なら猛男の座高を考えて最後列に行きそうなのに、何か調子が
狂ってるのかww
突然誘ったミステリー映画だったけど、砂は原作既読。
さすがw

面白かったと言う砂の反応に大喜びの猛男と大和。

次はロープウエイにて山へ。
楽しいか確認する二人がホントにバカップルwww
猛男は片方に寄らない方がいいね。
ロープウエイが止まりそうだww

二人はちょっと休憩とテーブルへ砂を誘導。
当然のクラッカーに驚く砂。
「お誕生日おめでとう」

ま、そういうことだわねwww

が、砂は自分の誕生日を忘れていてwww
私と一日違いなんだよね~♪

予想してなかったから反応に困ると砂。
あら、素直に感情を出すってことが苦手のようで。
嬉しいはずなのにねw

「喜べ」という猛男。
「そーだね。喜ぶわ。ありがとう」
照れる砂が可愛いったらありゃしないww  (*≧∀≦*)

砂が喜んだことで猛男と大和は大満足w
砂に気づかれないようにするのが大変だったようですが、気づくも何も本人
自分の誕生日を忘れてたようですからね(^^;

猛男たちからのプレゼントは寒がりだろうってことで「毛布」

これはなかなか実用的でいいかもwww
早速、開けて掛けてみる砂。
赤ずきんちゃんのようで非常に可愛いですv

その後は猛男のバイト先へ。
今日はおごりだから何でも頼めと猛男www
制服姿が凛々しいですwww

大和はデレデレww

っと、そこへの男が。。
勝手に砂の横に座りしいヤツです。
しかも猛男のことを調べているのか、なぜかバイト情報に詳しくて・・・

砂と猛男を間違えて「勝ってる」とか言ってるし。
失礼極まりないwww
織田、最初からアホ系やったんやなw
すっかり忘れてたわww

砂にむ織田の前に猛男が。
「剛田猛男は俺だ」

砂の名字と本物の猛男を見て慌てふためく織田ww
その理由は・・・

取りあえず、怪しい者ではないことを証明するために学生証を出します。
「姉さんと同じ大学だ」

砂が気づいたところで愛さんが登場!!
織田を引きずって出て行きましたwwww

実は織田は愛さんが好きなんだけど振られちゃったんですよね。
で、愛さんの好きな男がどんな奴かみてやろうってことでやってきちゃった
という。。

愛さんは織田に猛男に彼女がいて失恋したことを話してて、まだその失恋の
痛手から立ち直ってないから新しい恋とかそういうのを考える余裕が全くない
んですよね。

っていうか、本人は気持ちの整理が付いてるって言ってるけど本当はまだ
ついてないし。

う~~~ん、織田の振れ幅がイメージ以上にデカイな。
軟派な感じではあるんだけど、ちょっと予想以上ww

ま、愛さんも大学生には見えんわなww
原作もあんな感じなんだけど、OLにみえるwww

猛男からして高校生に見えないんだからいいんだけどwww

織田のことより猛男のことを気にする愛さん。
大和は猛男のバイトのことを何も言わないのか砂に質問。
あんなバイトでいいのかってことかと思うけど、そういうことじゃないんですよねw

「ドキドキするって言ってた」と砂が答えると、背中とかムラムラするよねと愛さんw
姉は健在だなと思う砂w

猛男はバイト代で大和をMMランドに誘いますが、どうも大和は好きそうなのに
何か煮え切らない態度・・・
その様子に猛男はショック。
早速、砂に助けを求めに行くと・・・愛さんもいて。

愛さんはさり気なく聞いてあげると。
愛さんにとって猛男は放っておけない存在なんですよね。
二人がずっとうまくいって欲しいと願ってるという姉の姿に砂は・・・

愛さん 切なそうなんだもんな・・・

翌日、さり気なく聞くはずが直球の愛さんw
結局、猛男も自分で理由を訊いてますしwww
大和はMMランドは好きだけど猛男とだけは行きたくないと。。

なんでだ!?
ってところへまたも織田登場wwww

織田は愛さんに振られた話を猛男たちに。
猛男は愛さんのことが好きだと言う織田が急にいい奴に思えますが、愛さんは
真っ青w
何言ってやってくれちゃってんだ!?ってとこですよね。
その上、愛さんには好きな男がいて片思い中だと言うことまでぺらぺら。

猛男は「姉さんにそんな思いをさせる奴はだ!?」っといきり立ちますが
お前だよw
相手には彼女がいることを知ってそういうこともあるかとションボリの猛男。
それが自分のことだとは全然気づいてません。

愛さんにしたらこりゃ殺意もくわなww

織田は大和にMMランドに猛男と行きたくない理由はカップルで行くと別れる
というジンクスがあるからかと尋ねます。
大和はそれを気にしてたんですよね。

ジンクスって大抵 理由があったりしますよね。
この場合、彼女に振り回されて彼氏がぐったりとか、彼氏の気が利かなくて
彼女は幻滅とか、まぁそんなことが起こりやすいとかそういうことなのでしょう。
ラブラブバカップルには関係ない話。
でも、大和は気になって。

「じゃみんなで行けばいいじゃん」と織田が提案。
喜ぶ大和に強引に明日に設定する織田。

大和と猛男の様子をそっと見てる愛さんをちゃんと織田は見逃してないってのが
いいんですよね。
何も織田は自分も楽しんじゃおうってだけじゃなくて。。

ただ、砂はまたも巻き込まれましたwww
砂もう仕方ないよね。
保護者みたいなものだから。。

なんで織田に猛男の話をしたのかと砂に訊かれ、愛さんはうっかり催眠術
かかってしまったのだと
しっかりしてるようでいて、実はうっかりしてる愛さん可愛いwww

織田はしつこいし、軽いし、ウザいけど本当に愛さんのこと好きなんだよね。。

公園で一人でいる織田に猛男は家に泊ればいいと誘います。
急なことにも全く動じない猛男両親w
素晴らしい!!

寝る前に織田は最初は愛さんのことが怖かったんだと話し始め・・・
一応自分のことは適当だし、チャラいとわかってるんですよね。
いつも笑って誤魔化すとか・・・愛さんが嫌いなタイプだわね。
実直な猛男とは正反対。

が、織田がやらかしてしまった時に他の人は優しい言葉かけてくれたけど
他人事で、ただ愛さんだけが本気で対応してくれたという話をします。

猛男は「姉さん、カッコいいなぁ」とww
愛さんはホント姐御肌というか男気あるというか・・・

それですっかり織田は愛さんに惚れちゃったという。
「愛さんが他の男を好きでも構わない。それごと全て受け止める」と織田。
こういうところは器がでかくていいなと思うのですけどね。

「でも、この手の中に落ちて来てくれないんだよ」
切ない・・・。
けど、アンタが愛さんの理想からかけ離れ過ぎてるから仕方ないところも
あるんだよ。
しっかり誠意をみせて頑張るしかないね。

猛男は織田を男だなって思います・・・
いやいやアンタこそだよw

翌日、猛男の家から出てきた織田を見て愛さんおり!
猛男にはホントいい笑顔を見せるのにねw

織田はこそっと愛さんに猛男と二人きりの時間を作るから告白して下さいと・・・
織田の目的は実はこれだった!
大和と猛男のデートはただの切っ掛けに作りに過ぎず。

おお~~~
チャラい織田はイラッとくるけどこうやって低音で囁くとゾクっときますねv
さすが浪川さんだわw

「平気なんて言ってたけど嘘です。告白してないから忘れられないんです。
告白して気持ちにケリつけてくださいよ」

正論ですな。
愛さん、しっかりしてるようでいざという時には強く出られないところがあるんです
よね。
そこが可愛かったりするのですが。

でもね、何でも口に出してはっきりさせればいいというものでもなく・・・
こういうことは急がず、時間が解決することも。。

それにしても原作いですな。
売り切れ続出。

 

俺物語!!(9)

俺物語!!(9)
著者:アルコ
価格:432円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第13話 今日は俺のおごりだ いつものように猛男と大和のデートに付き添う砂。バイト代が入ったからと猛男が映画に誘う。面白かったかと少しうるさい。今度は山に登ろう。此処でも楽しいかと少しうるさい。 実は9月13日は砂川の誕生日。本人も忘れていたらしく二人がサプライズ。大和手作りのケーキでお祝い。猛男からは毛布のプレゼント。喜んで使わせてもらうよ。 未だ暇な日にバイトしている猛男。兄貴喫茶マチョ...
2015/07/03(金) 10:30:55 | ぬる~くまったりと