アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年07月10日 (金) | 編集 |

う~~~~ん。。。

今回でリタイヤな予感。

すご~~く面白かったという感想の方はこの先お進み下さいませんよう。

 

 

容疑者が13歳だけど完全に成人と同じ扱いの報道とか、見識者だか
なんだかアレな人達をそれとわかるように出してくるあたりとか・・・
不必要なことはせん方がええのにと思う。

こういうのも狙ってるってことなのかな。
増税反対のニュースも印象操作的で好きじゃないかな。

結局のところ、みんな人間椅子になって永遠に愛されたかったってことの
ようですが・・・
そんなにあの先生はいい男だったのかしらん。

そのあたりはさっぱりww
優男みたいだったのにオブジェになったらいかついおっさんみたいだった
わね。

これが最大の謎。

3分間ショッキングはアカンわ・・・
ごめん、私には全くあの演出を面白いとは思えない。

推理を展開する場面はわかりやすかったけど14歳で人を殺め、教師が
連続殺人犯で遺体を椅子にするアブノーマル系なお方ってのも・・・
あんまり次もみてみようって気にならないというか・・・。

遺体は綺麗に防腐処理がされていたっていうけど、そんな簡単にできる
ことじゃないし、あまりにも突飛というかなんだかなぁな感じ・・・。
先生はともかく、14歳の女子にできることなのかと。

あのオブジェの異常性に関しては特に触れられてなかったし。
椅子って感じでもなかったし。
あれも椅子だったのかなぁ・・・

犯人はやっぱり例の女子生徒でしたけど、前編後編合わせて見てみても
特に引かれるものがないかったかなと。

謎解きってわけじゃないってことか。

椅子になりたいくらいの倒錯した愛も、愛した人を椅子にしたいという性癖
覗きたいけど覗いたらおぞましい人の心の闇を簡単な言葉だけで処理して
明るくまとめ って、敢えて重くしない3分間ショッキングのノリのようで。

もともと乱歩にでてくる人物ってのは倒錯してるというか、なんじゃらほい
って感じなんですけど、随分と思いきった方向で来たなと。。

コバヤシくんも顔だけならともかく、体型も完全に女の子。
腰のラインとかお尻とか・・・
実は女の子でしたってことなのかしらん。

新しい耳付きの担任はリストカット常習者のようですし、刑事さんも闇を抱えて
いそうだし。

これは見る人を選ぶというか、う~~ん。


この手のサイコパス的な人物の羅列で事件が起きていき、軽~~く楽しみ
ながら、そんなに難しくもない謎を解決して行くって話ならちょっと私は好み
じゃないかな。

もう少しメインキャラが大人でドキッとするような心理描写なんかが入っちゃって
ると興味がもてたのかもだけど。

取りあえず、今後の感想はなしの方向で。
視聴も今回で終わりかな・・・

 

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第2話 人間椅子 後編 逮捕されるコバヤシはハシバに頼み事をする。コバヤシの逮捕はTVニュースでも取り上げられる。 コバヤシがTVニュースで取り上げられている犯人だと 噂が広がり始める。ハナビシ先生が教室で携帯電話を発見する。それは警察が見つけられなかった前担任の携帯電話です。先生の実家のガレージを捜索したのはタレコミのお陰。犯人がWebに事件をリークした。報道規制されたので自分からアピール...
2015/07/11(土) 20:17:04 | ぬる~くまったりと