薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒執事 Gファンタジー8月号 「その執事、強要」感想 

今日はWJの発売日ですが、私にとってはGFの方が最優先事項なので
おジャンプは明日以降。

朝からツイッターTL上では関西方面、GF未入荷みたいな話になってて
え~~~嘘やん。。 (ノД`)

っと思いながら昼近くに本屋へ出かけてみるとちゃんと並んでおりましたv
よかったよぉ~~

今月はまず生執事情報から。
先行予約が明日から開始されるようですが、お席確保できるのかしらん。
なんとか1回だけでも行きたいのですが。
私としては海外公演もいいけど地方会場の数とか回数を増やして欲しい。

次は坊っちゃんフィギュアの原型初公開!!
ってちょっと、何ですの!!この神々しさは (/∀\*)

正直、やな先生のフィギュア用に描き下ろされたイラストというのはあまりにも
ポージングが艶めかしく、お衣装が複雑な動きしてるので原型師さん泣かせ
だなっと思ったのですよ。

どこまであのイラストに近づくことができるんだろうかと・・・
が、あまりの3D再現率にぶったまげております(((((゚.゚;) 

これが神の手というものなのでしょうか・・・
骨格の段階でひれ伏し体勢。

もうなんだろう・・・背中から腰のラインと言い、仰け反った坊っちゃんのお首
ラインと言い、お膝から足首、指先まで・・・
ここに坊っちゃんが降臨されたぁああああ!!!しい・・・!!
っと思わずにはいられない程の完成度。

まだ着色とかないのに、すでに坊っちゃんなのですわ!!

これはもう、有無を言わさない圧倒的破壊力。。
生唾ゴクリです。

原型師の石長氏がインタビュー記事の中で答えられているように、まさに
坊っちゃんの気高さが表現されているのではないでしょうか。
もちろん、そこはかとないエロスもwwww

さすがよくわかっていらっしゃる!!

これはたまらん (*/-\*) 
魔性のフィギュア誕生の予感。

続きを楽しみにさせていただきまする。

では、本編感想へ。
扉へはパパンとディーと坊っちゃん。
アンバランスなトライアングルってことで。

先月号の感想はこちら

今月も章の間の和み回って感じでいろいろニマニマさせていただきました。

坊っちゃんに「次は厄介度とを持ち込むなよ」とディー。
「次は?ってことはまた来てもいいのか?」と突っ込まれると「もー来んな!」と
赤面して・・・

ディー可愛いww

「時代が大きく動き出しているから気をつけろ」
ディーは坊っちゃんに忠告。

ロンドンについたサリヴァンは大はしゃぎ。
そりゃあの森から出てきたんですもん。
ビックリの連続ですよね。

早速、坊っちゃんは1週間でサリヴァンをレディに仕上げろと命令。
イエス・マイロード
にっこりするセバさんがめちゃ美人さん。
可愛いぞ。そして若いwww

まずは女王への拝謁のため二人に宮廷用最礼服を仕立てることに。
やってきたのはニナさんのお店。
セバさん眼中になさっぷりが徹底してるニナさんww

サリヴァンの服を何着かオーダーしますが、ニナさんはサリヴァンの着てる
ドレスを見て、クオリティはともかく色が地味過ぎるし、女は貞淑たれという
古臭い男の趣味を押しつけたようだとwww

セバさんにグサグサ刺さってますwww

ヴォルフラムと一緒にサリヴァンの最礼服もオーダーしましたが、女性用の
最礼服ってのは本来は専門店に依頼するものなのですね。
ほぉ~~φ(.. )

ヴォルフラムを残りものと言って捨てるニナさんがブレてませんw
サリヴァンは採寸のついでにニナさんに何やらお願い事。

何かと思えば髪のカットの依頼だったようで。
今流行のアリス・スタイル。
ってボブのことね。

サリヴァン、超可愛いです!!

あれ?でもアリスってボブだっけか??
ドレスがアリススタイルってことなのかしらん。

セバさんは悪魔のくせに格式とか重んじるようで。
これは執事として譲れないところってことなんでしょうかねwww

でも、拝謁には結髪をしないといけないならどうするんでしょうかね?

お屋敷に戻ると早速ティータイムと称してレッスン開始。
セバさんの家庭教師モードが始まりましたww

今月のセバさんはしそうです。
不気味なほどにこやかですwww
ヴォルフラムは文句を言いたくても英語で言わないと聞いてもらえず(^^;

サリヴァンはダメだしばかり喰らってこれなら村を出るよりがんじがらめだ
と坊っちゃんに愚痴りますが、坊っちゃんは相手にせず。

拝謁の所作は形になってきたものの、発音が悪いってことでセバさんは
サリヴァンとヴォルフラムの口に何やら器具を装着。

が、思い通りに行かず・・・
ついにサリヴァンが爆発www
坊っちゃんに怒りをぶつけますが・・・勢いで倒れてしまい、坊っちゃんも
巻き添え。

「なんなんだアイツは!!いたいけな僕の口を無理やり拡げて!!
一体何を挿し込む気だ!!」

ってサリヴァン訴えてますがwwww
何を挿し込むって言うんでしょうねwwww

私はむしろ、サリヴァンよりヴォルフラムの口に何やら挿し込むセバさんを
みたいwwww (*≧∀≦*)

っと丁度サリヴァンを押し倒した体勢になっているところへリジー登場。
坊っちゃんのお股からの神アングルえました(≧∇≦)
今月号のイチオシd(≧∀≦*)ok!

そして・・・リジーの本気 \(^o^)/

セバさんが坊っちゃんの命の危機を察して割り込む程!?
それだけリジーのコラッ☆はヤバかったってことでしょうねwww
坊っちゃんも戦車との対峙より死を覚悟したってwwww

ヒットしてたら確実に坊っちゃん大怪我ですよww

「お待ちくださいレディ」
のセバさんがこれまた美人さん!!睫毛 睫毛 (/∀\*)

リジーの提案でレッスンはみんなでやることになりましたv
坊っちゃんまでもが女性用マナーレッスンww
上手く出来ない坊っちゃんに

子爵邸に行く前にみっちりやったじゃありませんか」とぼやくセバさんw
アハハ~~~そうでしたよね

リジーが入ると途端に明るくなって、サリヴァンもとっても嬉しそうでしたね。

その晩は坊っちゃんお疲れのようでぐったり。
マナーを身につけるのに「僕は一人でやった」という坊っちゃんにセバさんは

「坊っちゃんの感覚は普通のヒトとは違いますから 他人に同等のものを
望むのは酷
ですよ」っと。

「もう少し他人の気持ちもお考えなさいませ」
というセバさんに坊っちゃんも負けずに

「お前だってヒトの気持ちなんてわかりやしない 命令されればどんな残酷な
ことでもする獣のくせに」

お互い貶したつもりはないといいながら楽しくし合いwww


なんだかんだと言いながらも一番近い関係の二人ですよね。

次号は番外編の悪魔6!
どんな読み切りになってるのか楽しみです!!

うぉ~~~~そういえば21巻の感想まだ書いてなかったんだ。。
今季はアニメの感想を減らしてとりあえずコミックス感想消化しよっと。

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/07/19 01:29 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する