アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年07月21日 (火) | 編集 |

ああ・・・もうナルサス卿賢いし、ダリューンが従者の鑑でキュ~~ン
だよぉおおおおおお!!!!!!

なんて美味しいんだろう。。 ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ダリューンはともかく、軍師のナルサスまで前線で戦うとは勿体ない。
というか、強いとはいえ策としては感心できないというかその程度の敵って
ことでいいのかな。

もしくは取りあえず、強いよぉ~ってことをラジェンドラに見せつけておこうって
ことなのかな。

ラジェンドラ軍に潜伏してるジャスワントが男前ですね。
OP&EDにお仲間として参加してるからいつ殿下に寝返るのかとワクワク
ますますいい男だらけ( 〃▽〃)

OPは初見でイラッときたけど、ダリューンが楽しそうだし、熟年カプの周りで
無駄に絡んでくる小娘を楽しんでるようにもみえ・・・

ダリューンにとってナルサスが子供たちに振り回されてることが堪らなく愉快
なんでしょうね。

ラジェンドラが殿下に二手に分かれる提案をしてきますがどうやら殿下の軍を
に使うつもりのようで。。
皆それを見抜き警戒しますが、ナルサスは殿下の周りに阿呆はいなかった
嬉しそうw

が、ナルサスは敢えてその提案を承諾するよう殿下に勧めます。
むしろ、信用できないからこそ距離を置いて行動する方が良いと。

ナルサス美人さん。
作画いいですね~~

ただし、条件として糧食とそれを運搬する牛、地図と信用のおける案内人を
要求するようにと。
なるほど。

案内人として紹介されたジャスワントですが、早速みんなにしまれてます。
あの腹筋いですもんねwww
鍛えてるとしか思えないw

毒蛇の件はわざと彼の行動をみるためのものだったんですかね。
殿下の傍に来てるのに誰も気が付かないなんておかしいですもん。
特にダリューンとかエラムとか。

案内人にしては動きが俊敏だし、早速ギ―ヴが試してみるとなかなかの腕前
ってことで益々警戒。

ラジェンドラの方も、もしかしたらジャスワントの存在を怪しんで殿下にわざと
案内人としてくっつけたりしてないでしょうかね。

パルス軍はシンドゥラ国領土を通るため、グジャラート城塞へ使者を送ることに
します。
パルス軍が通過することを許可して欲しいと。

ナルサスはジャスワントの動きをみるためギ―ヴとともに使者に立て、泳がした
んでしょうね。
ジャスワントが兄王子の宰相・マヘーンドラに通じてることまでは知らないでしょう
が、取りあえずパルス軍を叩きにくるだろうと読み対策を取った上で。

ジャスワントはシンドゥラの将軍たちに自分の役目を打ち明け、パルス軍の裏を
かく策を講じます。

が、ナルサスはそれを見抜いていて逆に利用。
シンドゥラ軍は裏をかいたつもりがその裏をかかれることに。
ナルサスに見事にめられましたね(^^;

あっという間にシンドゥラ軍は追い込まれ・・・殿下の命を狙おうとしたゴーヴィンも
ダリューンのによりれることに。

いや~~~今回もダリューン無双炸裂www
素晴らしいww

そしてあっという間にジャスワントはギ―ヴに掴まりました。
やっぱりギ―ヴは手を抜いてたんですね。

ジャスワントを処分するかってところで、殿下はジャスワントの身の上に同情した
のかジャスワントを解放。
ギ―ヴは処刑を急がせてましたが、たぶん、殿下は殺さないだろうと思ってた
ようですね。

他の人らも同じだろうな。
殿下の判断は甘いといいながらもナルサスもそれほど害にもならないだろうと。

みんなも殿下に甘いようですwww
もう、みんな、殿下が可愛くて仕方ないんじゃないのww

一方、アルフリードとエラムはどちらがナルサスに料理を出すかでバトルw
仕方なくどちらも食べるというナルサスwww
エラムが意外にも子供だったって漏らしてますが、そりゃあんな鬱陶しいのが
出てくればエラムだって冷静ではいられませんよね。

ダリューンは「将来、殿下が国王となりエラムがそれを補佐するようになれば
よい政治が行えるのでは」
とナルサスに。

ナルサスも「おそらく殿下はアンドラゴラス王の子ではなく、パルス王家の血を
引いていないが、パルス国のためにはあの方こそが王となるべき」
だと。

ダリューンも同感のようで。

もう、この二人は王家の血を引いてるとかどうとかよりも殿下個人に心酔して
殿下を王位につけたいと思ってるってことですね。
うん、うん、それがいいと私も思う!

血の統治ではなく賢の統治ってことで。

でも、肝心の殿下は・・・
自分の親を知らないと言ったジャスワントのことを考え、自分と重ねてます。

「私は一体何者だろう」と不安になる殿下。
王家の血を引いてないこともわかってしまいましたしね・・・

そんな自分が王子だと名乗りみんなを引っ張っていいのだろうかって殿下なら
考えそう・・・。

が、ここでダリューン登場!!(p≧∀≦q)〃 

「殿下はこのダリューンにとって、何よりも大事な主君でいらっしゃいます。
それではいけませんか?」

あぁあああああああああああああああ!!!!!!

萌える!!!!
ダリューンの殿下個人への忠誠!!

これぞ主従のあるべき姿!!! (*>ω<*)ノ
細やん ええわぁ~~~~ (*/-\*)

もはや伯父さんにお願いされたからとかでは全然なくなってますよね!!
もうれてる完全にれてるwww

これだよぉおおおおお!!!!
これでご飯何杯もいけるwwwwwd(≧∀≦*)ok! 

ああ・・・
殿下のといいお腹いっぱい。。

そして、エンドカードに爆笑wwww
やってくれますねv

来週は象隊が出てくるようですね。
これはそうだわ。。
ナルサスは象相手にどうするのかしらん。

で、ジャスワントはどこへ戻っていったんでしょうかね。
一応の同盟国に対し、勝手なことをしたわけだからラジェンドラのところへは
戻れないと思うし、自分の宰相の元に帰っても冷遇されるんじゃないですかね。
パルスの進軍を阻止できなかったわけだし。。

捨て駒にされるのを殿下がまたも助けるか、殿下に救われた命だから、その
どこかで返そうとしたところを殿下に拾われるかってところかな・・・・

ジャスワントは恩義を大切にする人みたいだから命掛けで殿下を守りそうだもん。
ダリューンもそういう人大好きそうだしww
どこで仲間に加わるのか非常に楽しみです。 

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
遅い時間になってしまいました(^^;)ゞ急いでアル戦と 今日こそ大河感想を書こうと思いますっ!!今日のアル戦は ちょっといろいろ皆さんが素敵でした♪まずは。初めて(ごめんなさ...
2015/07/21(火) 19:16:42 | みやさとの感想文と(時々)感想絵