薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

純情ロマンチカ3 第2話「遠慮なければ近憂あり」ざっくり感想

またも1週間経てと新刊の感想が書けず(^^;
なんとか頑張れ、私!

さて、2話目ですが・・・
随分とざっくざっく進んだ気がするのですが、こんなだっけか?

原作読んでた時はもうちょっとぐるぐるウダウダあったような感じだったと思う
のだけど。。
アニメはテンポよく進みますね♪

ウサギさんのギリギリ入稿で今日も相川さんはボロボロ。。
お気の毒な限り。

ウサギさんを注意する美咲にうるさいと水樹。
居候のはずなのに美咲に対しては態度がでかくて。

まぁ、水樹の態度にも理由はあるのですが、そんなことは美咲は知らないもの
だからあまり気分のいいものでもなくて。
しかも、就職に関してもこれからという美咲にいい加減過ぎるとグサリ。

でも、大学4年にしてな~~~んにも考えてない美咲もどうかと思いますよねw
これは確かにウサギさんの庇護の元、楽な学生生活をしてきたしわ寄せでは
ないかと(^^;

水樹の言うことはきついけど間違ってはないですよね。。

ウサギさんは美咲にこの先、ここに残るのか出ていくのか決めたかを聞いて
きます。
美咲としてはまだそれを考えるより前に就職することが先なので、そっちの
心配をするわけですが、ウサギさんは美味しい話を持ってきます。

「リストラなしで一生食うに困らん就職先」

はい、つまり永久就職ですね。
ホントそれが一番いいと思うんだけど、美咲は抵抗wwww
ウサギさんに依存していくつもりなんてないのですよね。

「ザ☆漢」繋がりで新たな友人ができた美咲ですが、同じ4年の藤堂は一応
就職について考えていることを知り、やっと行動に。

相川さんの口利きで丸川のマンガ編集のバイトをすることになった美咲。
編集の仕事を見ていると大変そうだけど興味を持って。

ようやく美咲にもやりたいことが見つかったようですが・・・
今度は薫子がウサギさん家に現れて。。

薫子はとにかく美咲と一緒にいたいようですねwwww
っと水樹が帰ってきて、薫子を見ると嫌そう・・・。

二人は仲が悪いのか喧々諤々。
ウサギさんの機嫌がどんどんと悪くなり美咲は気が気じゃなくて。

その上、水樹は必要以上にウサギさんにベタベタ。
まるで美咲に見せつけているかのよう。

ウサギさんは美咲に甘いという水樹でしたが、薫子にあんたも甘えてると
言われ・・・

水樹は思わず「理由があるからここにいる」のだとポロリ。
ウサギさんは何やら察した様子。

美咲が就職説明会に出かけてる間、ウサギさんは父・冬彦に電話。
「貴方が送りこんできたのですか?」と水樹のことについて訊くもはぐらかされ。
用件が済んだら切ろうとするウサギさんに父は美咲について訊いてきます。

就職したら独り暮らしを始めるのかという父に美咲は今まで通りここに居ると
答えるウサギさん。
でも、それは美咲の意志ではないことを見透かされ・・・

「自信がないから手放せないんだろ?」っと。
いつも手元に置いておかないと不安だということはそれだけ絆が脆いってこと
じゃないのかと言われ・・・

激しく動揺するウサギさん。。

その夜、美咲はウサギさんの様子がいつもと違うことに気づきます。
薫子とケーキ作りをしていてもウサギさんのことが気になって・・・

薫子の髪についたクリームを美咲が取ろうとすると水樹が突っかかってきて。
またも薫子と水樹が喧しいことに・・・

するとついにウサギさんがぶち切れ!
が、なぜか出て行けと言った側のウサギさんと美咲が薫子に追い出される
ことに。

薫子は美咲のことが好きだから良く見てるんですよね。
で、本当は自分が美咲を独占したいだろうに、美咲の気持ちを優先して。。
いい子だなぁ。

ドライブに出たものの、いつもと違うウサギさんに美咲は気まずくて・・・。
自分が何か気に食わないことをしたのかと訊いてみますが返事は特になく。

美咲は「何かあるならハッキリ言って欲しい」と、「言われないと分からないし
知らないところでウサギさんに迷惑かけてるのなら嫌だし」と・・・

ウサギさんは美咲が不安に思っていたことを知り、昼間父に言われたことを
話します。
そして、離れて関係が途切れるようだったら、それはそこまでだったということ
だとウサギさん。

「それでも美咲、俺はねお前を手放すつもりはないんだ」

そう言いながらも、自分のわがままで美咲の将来を狭めてしまうこともしたく
ないと。。

美咲はどうしたいかと訊かれ、思わずウサギさんの方が俺のことを邪魔だと
思うこともあるかもしれないと口にする美咲でしたが

「それは絶対にない」

断言キマシタ! O(≧∇≦)O
ブレないウサギさん!!

例えばの話を美咲がしようとしても完全否定。

「お前は最初から人より持ちすぎているから本当に欲しいものは手に入れられ
ないタイプ
」だと親に言われたようで・・・

なんてことを言う親だね(^^;
人より持ちすぎてることは羨ましがられるだろうけど欲しいモノが手に入らない
のは辛いよね。。

そんな俺が手に入れたのが美咲をどうして手放すと思う?

こんなにはっきり言われて・・・美咲は照れ隠しで砂山作りw
ま、唐突ではありますが、美咲としては精いっぱいの反応ってことで。

山を作りながら美咲は就職のこと、バイトのことなど話します。
そして最初から無理だと思っていたことに対しウサギさんが背中を押してくれて
勇気付けられる美咲・・・

思わず美咲は今のところ自分もウサギさんと一緒にいたいと思っていることを
口にします。

トンネル開通w

ウサギさんが見逃すはずがなくw
美咲の手を掴むとちゅう (*/-\*)

「今のは、本当に欲しかった言葉・・・」

ウサギさんしそうです。
美咲は滅多にウサギさんに対する気持ちを口にしませんもんねwww

これは貴重ww
そらもう一回くらいキスしとかななwww

そのまま砂浜で押し倒されてる美咲。

そこでか??
砂がつくぞぉおおおおおお\(^o^)/

確か原作では、続きは車の中でHでしたよね。
汚れるのを心配する美咲に「いくらでも汚せ」とウサギさん

「10も年下のガキの一言で一喜一憂してる自分がいる」ってウサギさんに
美咲もいちいち振り回されてるのは自分だと。

を入れずにうまいことまとめましたね♪

で、翌朝帰ってみると福岡サイン会には薫子&水樹&ウサギさんが付いてくる
ことになってwwww

安定の宇佐美家ですwwwww


かな~~~り テンポ速いなと思ったら、だけでなく、水樹が美咲に絡んでくる
ところとかカットされてたんですね。
美咲のことを強い人間だってウサギさんが言うところは見たかったかなぁ~
「だから好きになった」って水樹に言うところね。

でも、この先同じような場面があるかな。

さくっと1話1巻の進みですよね。
これは速いわw

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する