薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

純情ロマンチカ3 第3話「盲亀の浮木」ざっくり感想

先日、19巻の感想をやっと書きあげて、で、アニメ始まったことだし~っと
思って、また1巻から読みかえしてしまいましたよwww

やっぱ面白いわ!!

毎回、あまり進行がないものだから あああああ!!!早く進んでぇ!!!
っとか思ってしまうのですが、通して読むといやいや丁寧に心の動きが描かれて
いていいじゃない~とか、改めて思いましたともwww

それにしてもアニメの進行早いですよね。
なんか、毎回1巻相当分くらい話が進んでる気が・・・。
がないからその分のページ数もさくっと進んでしまいますしね(^^;

ちょっと寂しいけど、キスだけで我慢w
表情とかあれやこれで脳内補完しておきますww
ま、原作読めばいいしww

細かいこと言うとセリフのカットとかもあって残念ではありますが、その分テンポは
いい感じ。
ダレ無くポンポン進んでます。

この進み具合だと長~~くった伊集院先生も一気に片づいてしまいそうwww
一応、大きな区切りだからそこまで行くのかしらん。

さて、伊集院先生のサイン会に付いてきたウサギさんたち。
美咲たちは夜行バスなのにセレブたちは飛行機で一っ飛びw

早速、美咲の友達だという藤堂を品定めするウサギさん。
無邪気を装い俺の眼を誤魔化し美咲を惑わす新しいパターンだとwww

美咲に近づく者は全て敵認定って感じですねww
あ、ホモ認定かww
公共の場であろうとちゅっとウサギさん♪

美咲たちはサイン会の列に並びますが、圧倒的に女子が多くてビックリ。
「ザ☆漢」はハードボイルドだという美咲たちでしたが、女子は伊集院先生
本人に会いたいようでwww

以前、会った時の伊集院先生はとてもカッコいいとはいえない姿だったから
美咲は女の子たちがっかりするぞっと言いますが・・・
眼の前の伊集院先生は超イケメンだったwww(*≧∀≦*)

花も背負ってるww

伊集院先生は美咲の名前をみて、以前励ましてくれた子だと気付いたようで。
偶然、カフェで会った先生は美咲に声をかけてきます。

美咲は伊集院先生が自分のことを覚えてくれていたことに感激!
「大好きです」と伝えようとしたところ・・・

絶妙のタイミングでウサギさん登場www
お約束ですねv

編集部の人はウサギさんに気づくと2人を紹介。
するとまずはウサギさんが自分は美咲と同居してると先制攻撃。
すると伊集院先生も手作りクッキーを美咲からもらったことで反撃w

火花をらすイケメン二人www
バッチバチですww

そしてこちらもw
「好きな子の好きなモノはチェックしておきたい」って薫子でしたが、伊集院先生
には会えずがっかり。
じゃ、ケーキでも買って帰ろうと美咲の手を取ると・・・

バシコン!!
水樹が美咲の手を払いました\(^o^)/

ウサギさんのことが好きで絡んでくるのかと思いきや、実は水樹は薫子のこと
が好きだったんですね♪

薫子もウサギさんも気づいててw
気づいてなくて振り回されたのは美咲だけww

単に水樹は八つ当たりで美咲にんでたんですねwww
さすが自分の感情に正直な宇佐美一族www
美咲も一応、理由がはっきりしてよかったんじゃ???
それに水樹がウサギさん狙いじゃないこともわかりましたしねv

伊集院先生のサインをもらって喜ぶ美咲にウサギさんは不機嫌。
自分には好きって言わない癖に伊集院先生には好きの連発ですからね(^^;

ま、確かにウサギさんの気持ちもわからんでもなく。。

「あの先生様にはもう近づくな」とウサギさん。
理由は「(ホモの)直観

当たってますよ、ウサギさんwww

美咲はウサギさんが伊集院先生がカッコ良かったから嫉妬してるんだと
茶化そうとしますが、ウサギさんは至って大真面目。

美咲を押し倒し「好きな奴が好きなものは気になって当然だと思うんだが」
淡々と甘いセリフを口にするウサギさんにれますわ (/ω\*)

「お前の一番は俺でなければダメだ」
どっかで聞いたようなセリフですねwwww

照れながらも美咲は「伊集院先生の“好き”とウサギさんのは種類が違うんだ」と
言います。
ハッとするウサギさんの表情がいいですねv

些細なことで嬉しそうな顔するウサギさんはホント、美咲が好きですよね。

自分よりも好きなのだろうかと伊集院先生のことでウサギさんは不安なのだと
わかり、美咲は違いを分からせるために一大決心。

ウサギさんをう練習をしてみましたwww
襲うっていってもねぇwww

「どんなに他に好きな人がいてもこーゆーことしねーよ」

美咲の精一杯の釈明ww

原作ではここでウサギさんが抑えきれなくなってベッドへGo!
美咲をきながら「俺はお前が好きな物に文句つけたくないんだよ」って
セリフになるのですが、アニメは残念ながらHはなし。

「だから少し抑え目にして。嫉妬するから」

あああああ!!!!
もうたまんねーやwwww O(≧∇≦)O

で、原作ではこの流れの後、
「甘やかしてくれるならその100倍お前を愛してやる」って大好きなセリフが
くるのですが、これがないのが残念。

が、代わりにアニメでは丸川から電話が入り、美咲が伊集院先生のところへ
原稿を取りに行くこととなり・・・
せっかく、気分良くなってたウサギさんの表情が曇るという・・・

で、ここのウサギさんの表情がくよかった!!
複雑なウサギさんの気持ちが完璧に表現されてましたね d(≧∀≦*)ok!

そうそう、美咲が伊集院先生のところへ行くって言うのでウサギさんは手土産を
持たせてくれるのですがそれもカットでしたねw
手土産ってのがウサギさんが書いた美咲とウサギさんモデルのBL小説ww

嫌がらせ以外の何でもないというwwww
心が狭いことで定評なウサギさんv

さて、伊集院先生も超不機嫌だったのですが、原稿を受け取りにきたのが美咲
だとわかり、一気ににっこりwww
この変わり身もなかなかですv

また今度遊びにおいでと着々と美咲を取り込もうとしておりますwww

丸川で相川にエントリーシートの見本を見せてもらった美咲はようやく自分のやり
たいことがみつかったようで・・・
帰国する水樹にも就活頑張ると宣言。

そして、美咲は自分がしっかりすればウサギ父にもめてもらえるだろうと・・・
ウサギさんにもまずは就活だと。

のんびりだけど、一応美咲なりに考えているんですよね。

空港デートの後はホテル。
お風呂の中からいちゃこらする場がアニメではソファに変更。

これまたがないのが残念ですが、甘甘な感じは十分伝わってきました  (/∀\*)

美咲が上半身だけでも裸ってのも剥かれた感がいいですww
ウサギさんのシャツが肌蹴てるのもなかなか美味(///∇///) 

最後のぽかぽかも可愛かったですね♪

さぁ 次回はテロリスト組のようで!
これまた楽しみです !!O(≧∇≦)O  

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する