アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年08月20日 (木) | 編集 |

ず~~~~っと感想書きたかったのについつい後回しにしてしまって
今日に至るといういつものパターン。

好きな作品は時間がかかるので後回しにすることが多いのですがそう
なると大抵書けなくなってしまうと言うww

読んだ勢いで一気に書きませんとね。

で、この作品、これまで読んだオノ・ナツメさんの作品の中で一番好き
なりそうです。
もちろん、他の作品も大好きでほぼ全作読んでますが、これはちょっと
これまでと違うと言うか・・・

最初からかなり設定が作り込まれていて、大きな組織の中でのら~りと
働いてるように見える主人公が実は結構やり手で、でも裏があるようで
ないようであるようで・・・

ってだらけ。

この組織、食わせ者揃い。
纏わりつく言葉、視線、誘い。
誰が味方で誰が敵か。

って2巻の帯にあるようにホントわからないwww

13区に分かれた世界にある、唯一の統一組織"ACCA"。
その組織の中で、各地区を視察する『監察課』に所属するジーンは、
「もらいタバコのジーン」の異名を持つ、組織きっての"食えない男"。
そんな彼の『視察』はやがて、世界を揺るがす陰謀を映し出す...!?

まずはACCAの組織とこの国の自治形態とかを頭に入れるまでが一苦労w
大体わかったところで、それぞれの組織に人がいっぱいだから名前を覚える
のにまた一苦労ww

それだけでなく、怪しい人物がそこかしこにいるものだから警戒して読まなく
てはならないからこれまた一苦労wwww

とにかく凄く頭使いますwwww

主人公の監察課副課長のジーン・オータス自身、謎だらけなんですよね。
のら~~りと仕事をしてて、一見仕事ができなさそうなんだけど実はキレ者。

どうも彼のバックにはなんらかの人物がいるに違いないと思わせるような
ところがあるのだけれど、そうでもないのかもと思わせられたりww

嘘のつけない正直者ってのは本当だと思いますが、でも時々見せる表情は
彼が何も知らない人間には思えず・・・

彼がACCAを辞められない理由も本部長が好きだからなのか、他に内密の
理由があるのかもわからず(^^;

本部長のためにクーデターについての情報を探ることになるジーンですが
彼が関与してないのかどうかはわからないのですよね。

一番気になるのはジーンの友人のフリーの記者ニーノ。
彼はジーンの味方かと思えば、本当はACCAの内部調査課の覆面局員
でした。

ジーンがクーデターに関与してる可能性があるってことで監視役に着任。
彼の正体は一番の謎です。

ジーンは15年来の友人だと思ってるようですが、ニーノは30年前から
ジーンを見てたようなこと言ってますしね。。
何これ!?恋???
とか思ってみたりwwww

ニーノを使ってジーンを監視させてるグロッシュラーが自身がクーデター派
だという話もありますが、それもミスリードかもしれない。
彼にもバックがいそうです。

で、ニーノも実はACCAの覆面局員であるよりも前にある人物の依頼
動いてるようなのですよね。
この人物、ジーンたちが管理してるマンションの大家さんでもあるようですが
この人がなのか。
ジーンも妹のロッタも知らないようですがキーパーソンになりそうです。

さすがに王さまではないと思うのですけどね。

3巻ではジーンはニーノが実はこれまでもずっと自分を「見ていた」ことや
彼がACCAの人間だってこと
に気づいてしまいます。

こういうところは聡いというか、やはりジーンは只者ではないような気がする
のですよね。

それでもジーンはニーノが自分を陥れるようなヤツではないってことで「話せる
ようになったら聞かせてくれ」
ってくらいで現状変わらず。
ジーン大物ですww

ロックス区の視察でジーンは休暇中のグロッシュラーに会うことに。
彼がそこの支部長だった時に、ジーンの両親は列車事故で亡くなったよう
ですね。

そのときロックス区が取った対応に彼が関与したようですが、「よりよい国を
作るためにACCAはある」という理念で動いたことに当時コロレー支部長
だった現本部長が感銘を受け、ジーンはそれに共感した話をします。

でも、それを聞いたあとグロッシュラーは「甘いな」って呟くんですよね。

その後、戻ったジーンは本部長に「特にこれと言って伝えることはない」と報告
すると本部長は「案外君は役に立たんな」と一言。
大好きな本部長にこんなことを言われてジーン、ショックでしょうね。

これって本部長がジーンを利用して情報を仕入れようとしてたってことなので
しょうかね。

で、本部長のことを信用してるジーンに対しグロッシュラーは「甘い」と言った
のかな。。

とにかくややこしいですわ。
誰もかれもがしくて。

っていってもモブ系の人はみんなほんわかしてて全く怪しくないのですけどね。

ロッタもいろんなところでファンを増やす癒し系でみますwww

そして出てくる人、おじさまが多いのですが、このおじさまたちがいのです
よね~~
さすが、オノ・ナツメさんってところでしょうかwww

来月新刊が出るようなので楽しみです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック