アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年08月22日 (土) | 編集 |

アニメも見てますよん♪

こちらはタクマとの対戦がかな~~~り白熱しております!!

これまでの感想はこちら

ベイビーステップ(36)

ベイビーステップ(36)
著者:勝木光
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

全日本選手権本戦2回戦、激闘続くエーちゃんvs.タクマ戦! 
第1セットを取られたエーちゃんは、続く第2セット、崖っぷちで放った
スーパーリターンをきっかけに流れを引き寄せ、次第にタクマを圧倒
し始める。
しかし、相手はトッププロのタクマ‥‥。
このまま引き下がるわけがない!!

で、34巻、35巻が対になってるのは面白いと思ったんですよ。
でもね、この表紙はどうなん???

凄い攻めの構図だとは思うけど・・・
タイトルに人物被って読みにくいし、タクマの後頭部のアップってwww
すご~~~い綺麗な髪とかならともかく、いがぐり頭よ??
さすがにこれはいかがなものかとww

強気だわwww

ま、それはともかく試合の方は激闘が続いております!
崖っぷちだと思われたエ―ちゃんがゾーン入り?してそのまま好調
キープ。

タクマが体勢を立て直そうとしていることや考えていることが手に取る
ようにわかる感覚に。
攻撃的にプレイすることをイメージし、球威とコントロールでタクマを
圧倒していきますv

逆にタクマがサーブの調子を崩し一方的な展開に。

おお~~~~タクマ相手にエ―ちゃんがいよ!
自分の不甲斐なさにキレそうになるタクマでしたが、持ちこたえましたね。

警戒していたつもりなのにエ―ちゃんにサーブを返され、ブレイクされて
動揺するってことはどこかでナメてた証拠だと「いい加減認めろ!」
自分自身に言い聞かせるタクマ。

エ―ちゃんが池くん以上の速さで成長し、今まさに追い抜こうとしている
状況であることを感じ取ってます。

エ―ちゃんの成長速度はホント早いよね。
それに見合う努力もしてるもんなぁ。

エ―ちゃんはベストの状態で、タクマは全ての歯車が狂った状態。
流れ一つでどう転ぶかわからなくなってます。
試合の流れは一瞬で変わることを身にしみて実感するエ―ちゃん。

っと、突然タクマの脳裏に「エ―ちゃんきっと強くなるよ」と言ったナツの
言葉が浮かび・・・

ありゃりゃエ―ちゃんのサービスエース。
そのままエ―ちゃんが押し切ってついに2セット目を取りました!

日本ランキング9位240キロを超えるサーブを持つタクマを予選上がり
の高校生
が跳ね返したとギャラリーもビックリ!!

ファイナルセット、エ―ちゃんは今の絶好調をキープではなく、さらに上げて
いきたいと考えます。

お~~~これがいいんだろうね。
普通はついついこのままって思って調子を崩してしまいがちだけどそこに
留まらず、さらにを目指すか。

タクマの方は・・・ナツが見てることに気づき・・・

今の自分は「最高にカッコ悪い」と思いますが、池くんに負けたときも「相当
カッコ悪かった」と思い、その後サボってた時が「一番カッコ悪かった」と思い
結局、全体的にカッコ悪いことにきづきますwww

なんだそりゃwwww
タクマ可愛いww

ナツや池くんの前でカッコ悪いところ見せられねぇと意識したようですが今更、
カッコつけても意味がないことに気づき開き直り。

余分な力が抜けたのかタクマの調子が徐々に上がり始めます。
「俺はカッコ良くねぇ!」と思うことで無駄に苛つかずに済むようになり動きに
柔らかさが戻り、リズムもよくなります。

エ―ちゃんは「攻撃的に」、タクマは「俺はカッコよくねぇ」って思うことで調子が
よくなるとはねw

エ―ちゃんは研ぎ澄まされた感覚で集中し判断力を高め、タクマはくだらない
プライドを捨て根本からの立て直しに成功。

お互いに一歩も引かず自分のテニスをし極限状態でベストを尽くします。

第3セット9-9で全くの互角。

エ―ちゃんのしぶとさに付き合うことはないとタクマは短期決戦に切り替えます。
フォルトを続けるもサーブの力を緩めず全力リミッター解除。

タクマの剛速球サーブは入ればエ―ちゃんは返せず。
返せてもその後の強烈なボレーで押されてしまいます。
積極的に攻撃するタクマのテニスが戻ってきたようで・・・

ミスは想定内だとタクマはガンガン攻撃的なサーブを続けます。
ミスっても入りさえすれば取り返せるってことで。

なるほど、エ―ちゃんの粘りに合わせないってのはこういうことだったのね。
エ―ちゃんはいよいよっぷちであることを感じ、逆に今が最大のチャンスだと
ブレイクをいます。

絶妙のコントロールを見せるエ―ちゃん。
そして、エ―ちゃんのロブはタクマの頭を越えるのか!?

ってとこで次巻か・・・
長いなぁwwwww

ホントどうなるんだろ、この試合。。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック