アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年08月26日 (水) | 編集 |

放送が2週まとめてだったので感想もまとめてざっくり。

美咲の内定が決まってひっきりなしにお祝いの電話がかかってくるため
ウサギさんは不機嫌。。(`^´*)

しかもいつの間にやら伊集院先生と美咲がメル友になってると知って・・・

ウサギさんが美咲をガードしてるのに、伊集院先生はお構いなしでグイグイ
きますよねwww

いいわぁこのイケメンホモ二人www
原作では携帯電話なんだけどアニメではスマホに進化してますv

水樹からも高級腕時計がお祝いに贈られてきて・・・
同封されてる嫌味が書かれた手紙によって美咲は単位がヤバいという現実
を思い出すことに。

上條の授業なんだからこれこそウサギさんに相談したら確実に単位もらえそう
なんだけどねww
いや、逆にもらえなかったりしてww

このまま上條が美咲のこと知らないまま卒業なのかな~

ウサギさんはあまりの電話に堪りかね強硬手段へ。
美咲にビンテージもののワインをたらふく飲ませて・・・

宇佐美家別荘へ拉致wwwヽ(*´∀`)ノ
美咲にワインを進めるウサギさんの笑顔がしいw

別荘では電話も繋がらず怒る美咲でしたが、これもウサギさんの考え合っての
ことだろうと諦め、ウサギさんの仕事の間に探検に。
すると偶然、春彦に出会い・・・

いやいや、もう何かイベントが起きるのはお約束だよね。

気づけば一緒にお茶しててww
ウサギ父から美咲が一人暮らしを始めると聞いてるという春彦の言葉に美咲は
動揺
ウサギ父はまだまだ何かしでかしてくれそうですよね。

でも、春彦は美咲の味方だから何か困ることがあれば頼るといいと・・・
この人も行動はだけど根はすごくいい人ですよね。

別荘に戻ったものの、そこから迷子になる美咲www
どれだけ広いんだよって話ですよねwwww

暗くなってきてビビりまくりますが、仕事を終えたウサギさんに無事発見され
そのままウサギさんの“秘密の場所”へ案内されます。

そこは・・・
空一面にが広がっていて・・・

10歳までイギリス暮らしだったウサギさんは日本の夏がつらくて夏休みには
ここで過ごしてたんですよね。

ウサギさんが子供の頃眺めていた星空。

誰にも教えるつもりはなかったけど、美咲には見せてやりたかったのだと言う
ウサギさん。

だからプレゼント
就職内定おめでとう

美咲は照れながらも星空に感動。
そして、この光景がウサギさんの初期の作品に出てきたのではと思います。

そんなに詳しい描写じゃなかったのに美咲はその小説が印象に残っていた
から気付いたようですが・・・

ハッピーエンドの話なのに孤独感が溢れていた作品だったから美咲はどんな風に
ウサギさんがこの空を見ていたのかなっと思います。

美咲のこういう感性がウサギさんにとって嬉しいし必要なんでしょうね。

ウサギ父のことを思い出した美咲は突然「俺はウサギさんと一緒にいたい」
言いだします。

あまりの急なことにウサギさんはき、何かあったか熱でもあるのかと。。
恥ずかしさから逆切れする美咲でしたが、ウサギさんは

「お前が俺と一緒にいるのは当然」

理由は 「美咲が好きだから。それが俺の全てだから」

またもウサギ父の「中途半端な気持ちでいられると困る」という言葉を思い出し
ますが、美咲はもうそんな気持ちでいるつもりはなく・・・

いいですね~~~
美咲がもしくなってます。
どんどん素直に自分の気持ちを認めたらいいよ♪

その想いをウサギ父にはっきり伝えるだけでなんとかなりそうなんだけど、そんな
簡単なことじゃないのかしらん。

原作ではそのままベッドへGo!

ウサギさんは美咲の何気なく言った言葉にられ、美咲は本当は自分の方こそ
ウサギさんがいないとダメなのか
と思い・・・

いやいやラブラブご馳です(/∀\*)

ってなるわけですが、マンションに帰ってみると・・・
デカイ熊やらフランスから空輸で手作りケーキが届くやら大量のたいやきが箱で
届くやら・・・

このキュンとの落差がお約束wwww
さすが宇佐美一族www

そして、ウサギさんも一応「物のプレゼント」も用意してあると・・・
美咲専用クーポン券セット。

これあってもなくてもウサギさん好き放題の気がするんですけどwwww

美咲愛されてますd(≧∀≦*)ok!

 

 

純情ロマンチカ(19)

純情ロマンチカ(19)
著者:中村春菊
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック