薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

純情ロマンチカ3 第7話「灯台下暗し」ざっくり感想

7話はミステイク組。
こちらのちょい大人組もいいですよね~~~

なにがびっくりってこちら本編ではないのに、こちらの方がしっかりやってる感
出てるというw

ありがとうございます!!

最近、朝比奈の様子がおかしいってことで秋彦に愚痴をこぼすと・・・
「女でもできたんじゃないんですか?」っと興味無さ気w

ホントぶれないウサギさんwww

朝比奈に限ってそんなことはないと思いながらも、もし本当に浮気してたら
許さねぇと井坂さんwww

可愛らしい人だww

帰ると見せかけて跡をつけてみると・・・
朝比奈は花屋で薔薇を買い・・・

てっきり女にあげるのだと焦った井坂さん、朝比奈のマンションに乗り込み・・・

って誰もいませんでしたwww
朝比奈が浮気なんてするはずもなく・・・

実は10年前の今日は井坂さんから好きだと言われた日で、朝比奈にとって
記念日だったんですね。
でも、言い出すことができなくて・・・

朝比奈が井坂さんを追い出したのは、今でさえ24時間井坂さんのことを考え
てるものだからこれ以上考えさせないで欲しいってことだったようで。

同棲を頑なに嫌がってる理由もそれでしょうねwww

井坂さんが嫉妬してたことを嬉しがる朝比奈。
「お前は俺の所有物だから 当然」という井坂さんに「承知していますよ」っと
大人の対応v

「やるのか?」ときく井坂さんに「あなたがお望みであるなら」

余裕なんかないという朝比奈さんですが、いつもクールだから井坂さんを
翻弄してるように見えますよねww
いいんでね(///∇///)

森川さんと置鮎さんおいちゃこらありがとうございます。
いろっぺー(≧∇≦)
完全な事後を描いてくれて嬉しいv

ピンクの薔薇をもらった井坂さんはその花言葉を調べてみると・・・
「赤ちゃんできました」ってwww
爆笑だよwwww
誰に出来たんだよwww

社長になった井坂さん。
ところが、不満がいっぱい。
それは朝比奈がまるでプライベートで相手にしてくれないから。

井坂さんからのキスすらんできて・・・
社長になってから一回もやってないとイライラが募る井坂さん。

そこに何やらお見合い絡みの会食のお話が。
なんで朝比奈がそんな話を持ってくるのかと井坂さんは腹を立て、朝比奈を
通さず自分で何とかすることに。

が、よくよく考えてみるともしやこれは朝比奈が「別れたいと思っている」という
ことではと・・・

会食当日、少し早く着いてしまった井坂さんはひとり悶々
結局、朝比奈には黙って会食を受けてしまった上に、当てつけに朝比奈の
部屋にも行ってなくて。。

そこへ慌てふためいた朝比奈が・・・!
なんで見合いなんか受けているのかとってて。
朝比奈は秘書という立場上、井坂さんに見合いの話を断ってくれとは言えな
かったんですよね。

言わなくてもきっと井坂さんが断るだろうってことで。。

ところが、朝比奈は当日になって井坂さんが会食の話を受けたと知り大慌て。
井坂さんの都合が悪くなったと勝手にりの電話を入れてしまいます。
仕事に私情をはさんだことを詫びる朝比奈。

朝比奈としては、もし仕事に役立つ相手なら自分が身を引くべきなのかもと
考えていたようですが、いざ井坂さんが先方に会うと知ったら、身を引くなど
無理だと思い知らされたようです。

龍一郎さまは私のものです

苦しそうに絞りだす朝比奈。

だったらなんでプライベートで避け、キスすら拒んだのかと井坂さん。
すると「そんなにしたかったですか?」って・・・

そんな切り返しでくるかってwww

理由が知りたいという井坂さんに、社長になったばかりの大事な時期に自分の
欲で負担を強いることなどできなかった
と朝比奈は言います。

だから仕事が落ち着くまで触れないようにしていたと・・・
キスくらいどってことないという井坂さんに「無理です」

キスなどしたらきっと貴方を抱き潰してしまう
貴方に触って理性が保てる訳がありません

真顔の朝比奈wwww
井坂さん、愛されてます ご心配なくw

「キスしろ 抱け お前に触れてないとイライラして死ぬ」

井坂さんの言葉に「後悔しますよ」「いい 抱け」

いや~~声が付くとえ度倍増!(*>ω<*)ノ
そして本編よりもしっかりの流れにd(≧∀≦*)ok!

いいよいいよ、どんどんれてください井坂さんwww
この二人のお話ももっと読みたいなぁ~

朝比奈は一緒に住むことを提案。
今回の件で24時間一緒にいたいことを自覚したということで。

嬉しいと言う割に仏頂面で言葉が少なく、淡々とことを運ぼうとする朝比奈に
「少しは人に伝える努力をしろ」と井坂さんww

すると微笑みながら「龍一郎さまが好きです」と朝比奈。
ドキンっとする井坂さんが可愛いww

結局いつも通りでいいということになったようですね。

原作ではこの後、お引っ越し後のエピがあるのですが、甘~~い同棲生活
始まると思っていた井坂さんに受難www

いちゃこらラブラブどころか、完全にプライベートまでスケジュール管理されて
しまう井坂さんw

朝比奈の愛は深いですww
井坂さん 愛されてますO(≧∇≦)O

 

純情ミステイク

純情ミステイク
著者:中村春菊
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

純情ロマンチカ3 第7話「灯台下暗し」
純情ロマンチカ3の第7話を見ました。 第7話 灯台下暗し 丸川書店取締役専務である井坂龍一郎の恋人は、秘書で幼馴染みの朝比奈薫であった。 幼い頃からずっとそばにいて、数十年の付き合いになる朝比奈とは、この先もずっと一緒にいるのが当たり前だと思っていた井坂だったが、近頃、朝比奈が恋人としても余りにそっけない態度であったために秋彦に相談する。 「女でもできたんじゃないんで...
[2015/08/27 05:36] MAGI☆の日記