薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

アルスラーン戦記 第21話「別れの詩」ざっくり感想

ルーシャン殿は働き者。
おかげでナルサスは軍師のお仕事に専念。

が、隊が膨れ上がると殿下に以前から仕えていた者が重用されることに
対し不満の声が大きくなってきて・・・
あちこちでいざこざが。

ナルサスはザラーヴァントを納得させるためにもう一手打つ必要があると。

決起集会でギ―ヴとシャプールの弟イスファーンが揉めます。
ギ―ヴがシャプールを射殺したことを誤解してるようで。
あの状況ではギ―ヴの行為はパルス側に称賛されていたのにその場に
いなかったからわからないんだろうね。

でも、ギ―ヴもわざと挑発するような言い方で・・・

ああ・・・これ、芝居か。

ダリューンも普段、絶対にしない態度だし、だいたい殿下が言い分も聞かずに
追放処分を言い渡すことなんてあり得ない
し。

これがナルサスの一手なのかな・・・

って思ったらやっぱりそうだった。
憎まれ役を作ることで隊の亀裂を収めたんだね。

ギ―ヴはいずれ王となる殿下にとって必要なモノを探しに行く依頼を受けてる
ようですが、何だろう・・・。
王であることを証明するとかそういうのかな。

一応、丸く収まったように見えたところで出陣。
え???
ジャスワントには鎧はないのか???
ファランギース殿もいつもの戦闘服だよ。。

そして、なんかいつの間にかい数の兵が集まってるんですけど・・・
びっくりですわな。。
そりゃ、こんなに集まっていたら揉め事も起きるわさ。。

まずはサンマヌエル城を奪還することに。

功を焦って暴走した隊は早速、ルシタニアの罠にかかって本体と分断されて
しまいました。
言わんこっちゃない(><)

ナルサスの指示に大人しく従えないおバカちんはいらんで。。

殿下は軍を止め、救出部隊を出すよう指示。
ナルサスはそれを先読みし、既にエラムとアルフリードを偵察に出してました。
さすがです。

が、今回は地の利が敵に有利に働き、逸れた隊を見つけることは出来ず・・・
諦めかけた時、ギ―ヴの弾く楽器の音が・・・

どうやら隊の居場所を教えてくれているようで。
おバカちんたち猛省しろよ!!

ダリューンを先頭にした救出部隊と合流することができて、3武将たちは命を
救われることに。

自分たちを捨て駒に進軍するであろう、そうして欲しかったと思う彼らに対し
殿下は「お前たちをここで失うわけにはいかない。この先のために生きて力を
貸して欲しい」
と。

こりゃもう本気忠誠いますわな。。

結果的には軍がまとまってよかったんでしょうかね。
ますますを増やしていく殿下。。

一人去っていこうとするギ―ヴにファランギースが殿下からの伝言を伝えます。
「最後まで面倒をかけてすまない」

この二人のやり取り好きだったのに当分なくなってしまいそうですね。。
ギ―ヴはこのままアニメでは再登場はなさそうで・・・

やっぱり原作読みたいなぁ。。

ザ―ブル城ではヒルメスが殿下がやってくるのを楽しみにしてるようです。
まずはルシタニアとの対戦になりそうですが。

で、中村センセのエンドカードwww
なんだよこれwwww
たまんねーよww

公式認定の二次創作だよwwww

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

アニメ アルスラーン戦記 第二十一章「別...
日付変わっちゃいましたね(^^;)、子供たちがデスノートを見終わるのを待ってたので、今録画した今日のアル戦を見終わったところです(^^;)時間も無いので 若干急ぎで感想を書こうと思...